サムネイル

初デートが気まずくなった…。女子が経験した失敗エピソード

初めて二人での初デートは緊張と期待でドキドキですよね。でも、気合を入れすぎて男性が空回りしてしまったり、せっかくの初デートがいろんな理由で気まずくなってしまった経験をしている女性が多いです!女性が原因の場合も男性が原因の場合もパターンは本当に様々!今回は、そんな初デートの失敗エピソードをご紹介します。

  • 更新日:

女性が経験!初デートなのに気まずい失敗談

初デートは男女ともに楽しく過ごしたいと思っているのは当然ですよね。男性は好きな人と会う前は頭の中でいろいろシュミレーションしていても、実際初デートになってみると思うように行かなくて気まずくなってしまうことも多い印象があります。実際にデートで「この時間、どうしよう」「こんな会話続かないなんて」などなど、思っていてもお相手の男性にお伝えできない女性は結構多いですが、ストレートにいうことはできないんです。

女性たちが「初デート、失敗した」と感じる瞬間は一体どんな時なんでしょうか?女性の気まずいポイントをおさえて、初デートで好きな相手を100%楽しませられるようにしましょう♡

「初デート、気まずい」と女子が感じた瞬間

待ち合わせですれ違った

初デートでいちばん緊張するのって待ち合わせではないですか?なんとその待ち合わせで失敗してその後のデートがなんとなく気まずくなってしまうパターンも。

・予め彼が決めてくれて居た待ち合わせ場所を自分が勘違いしてしまい、結局会えるまで1時間近く時間がかかってしまった
・わかりやすいと思って指定した待ち合わせ場所だったけど実は同じ呼び名の場所がもうひとつあり、彼はそっちで待っていた

出典 JIONライター調べ

などなど・・・。状況を思い浮かべてみると、確かにそのシチュエーションはモチベーション下がりそう、と思ってしまうものが多数!

さらに、話が盛り上がったのでJION編集部の体験談もご紹介しちゃいます!

初デートで「今から迎えにいくね」って言われたけど、彼は全然来なかった。連絡したら、渋滞にハマってあと2時間はかかりそうと言われた。やっと会えた時、なんとも言えない気まずい空気に。

めちゃめちゃかっこよかったけど、この遅刻が3回続いて付き合わずにさよならしました。付き合おうって言われていたけれど、そもそも初回で気づくべきだった…。

出典 JION編集部調べ

映画が面白くなかった

初デートで映画を観に行くなんてとっても雰囲気良さそうですが、映画の趣味が全然違った場合はそれが失敗エピソードに早変わりしてしまう可能性大!

実は私もこれは経験あります。彼に映画に誘われて、ドキドキソワソワしながら映画館で待ち合わせしたんですが、彼がチケットを買っててくれたのは私がいちばん苦手なホラー系。しかもホラーだと知らずに呑気について行ったので、いざ映画が始まると、目はつぶりっぱなし耳はふさぎっぱなし、体中違う緊張でカチコチ・・・本当に早く帰りたかったです(笑)気になる彼女を映画に誘う時は、さり気なく趣味など聞き出せているといいですよね♡

靴擦れしてしまった

せっかくの初デート、相手に出来るだけおしゃれしてかわいいと思われたいというのが女心。ただ、それが裏目に出て失敗してしまうことも多いのがこの靴擦れです。デートのためにと思ってはりきってヒール高めのパンプスを新調したら、デート途中で靴擦れ…こうなってしまうともう痛くてデートを楽しむどころではありません。

痛くて歩くのも無理と思いますが、自分が選んだ手前お相手の男性にいうことも気が引けてしまい、なんとなく気まずい気持ちになってしまいます。靴擦れ以外にも、ヒールを履いて行ったら彼より背が高くなってしまって気まずくなったなんて女子も!

そんな彼女の気まずそうな状態に気がついたら、一言「休もうか!」と声をかけてあげる。もしくは絆創膏をお渡しできたら神対応です♡

会話が続かなかった

お互い緊張していると、いつものようにちゃんと話が出来なくてデート中の会話が続かず、なんとなくその場が気まずくなってしまったということもあるようです。

単純に全然話が合わなかったというパターンも意外とけっこう聞きますが、緊張からくる気まずさなら、回数を重ねていけば少しずつ楽めるようになる可能性は十分秘めてますよね!本人たちは失敗と思っていても、端から見れば意外とそんな二人の様子が微笑ましく見えてしまうかもしれません。つまり、気まずくても進展する場合はたくさんあるということなんです。

お会計問題

お会計問題は気まずさを通り越して恋愛的にナシになる可能性が高いです。決して最初からおごってもらおうと思ってデートしている訳ではないものの、ケチすぎる男性を目の前にしたら笑顔は忘れてしまいます。

デートするまではわからなかったけれど、すっごくケチな男性のことが未だに記憶に残ってる。彼とカフェに入った時、コーヒー1杯をきっちり割り勘にされた。497円というこの数字が忘れられない….。初デート、コーヒーぐらいおごって欲しかった。

出典 JION編集部調べ

一生おごり続けて欲しいなんて思っていないけれど、初デートでの印象は次に進むかどうかが大きく左右されるものです。女性の希望としては、誘ってくれたのが男性の場合なら特に、その日の食事代はおごるぐらいの気持ちで来て欲しいという女性が多いので、参考にしてみてくださいね!

デート時のファッション似合ってない問題

これこそかなり気まずくてつらいです。誘ってくれた男性のデートのファッションが全く似合ってなかったり自分の好みから外れすぎていた場合、相手には言えないからこそ心の中は気まずさでいっぱいです。「その服で隣歩きたくない」と心の中で思っている女性にとって、初デートは恥ずかしい思い出になってしまうことも。

服装にこだわりがある男性や自分の世界観を持っている男性ならまだ「おしゃれ」と周りから思われる可能性があるので、女性にとってもそこまで気まずくはないかもしれません。しかし、ダサいレベルの服装は間違いなく気まずいです。普段スーツでしか会ったことのない男性の皆様は要注意です!

実はこれ、女性にも当てはまります…。

気合いを入れて服もメイクもキメて来たのに彼の好みと違っていたり、「今日ケバくない?」なんて言われたら、気まずさと恥ずかしさと後悔でいっぱいになります。女性でも、服装が違ったと気づいてしまったら気まずい気持ちになります。シンプルに決めていくことが一番なのかもしれませんね!

女子もたくさん失敗している!

いかがでしたか?
男性も初デートを失敗することがあるかもしれませんが、ご紹介したように実は女子だってたくさん失敗しているのです。ただ、その場では「やっちゃったなぁ」とつい心の中で嘆いてしまうような失敗も、後から思い出せば意外と笑い話に変わったりするもの。失敗エピソードを糧に、楽しい初デートの時間を少しずつ上手に過ごせるようになっていくんじゃないのかな、とも思います。

あなたも初デートの失敗エピソード、ありますか?もしあったとしたら、ぜひいい思い出として胸にしまって、今度の初デートは彼女と素敵な時間をすごしてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター