サムネイル

女性目線で解説!大好きな彼女とセックスしたくない時の上手な断り方

どんなに大好きな彼女とでもセックスに乗り気になれないときってあると思います。そんなタイミングで彼女からセックスに誘われたとき、傷つけず、機嫌を損ねることもなく上手に断るにはどうやって断ればいいのか悩む男性も多いでしょう。そこで、こう断られたら納得せざるを得なくなる!というような上手い断り方を女性目線で解説します!

  • 更新日:

彼女からの“今日セックスしたい♡”アピールを回避したい男性へ

性欲がもともと強めの女性もいれば、生理周期に性欲が左右されて一時的に性欲が強くなる女性もいます。そんなとき、彼にセックスを求めて雑に断られてしまうと、不機嫌になる彼女もいるかもしれません。また、セックスで愛情を確かめたいタイプの女性もいるので、断られることで「私のこと好きじゃなくなったの?」「浮気してるんじゃ…」とまで思わせてしまうことも。
でも男性にだってしたくない日がありますよね。そういうとき、どう断れば彼女との関係に波風立てずに断ることができるのかをここでお教え致しましょう!

①腰痛がひどくて

セックスにおいて、男性の腰の調子はアソコの調子と同じくらい重要ですよね。そこで、どうしても断りたい時は腰痛がひどいフリをするのがオススメです。「じゃあ私が動くから」という積極的な彼女には「ちょっと動いただけでも痛いんだ」と、重度の腰痛であるフリをして下さい。仮病ですが「今日はしたくないから」などと単刀直入に言って傷つけるよりはいいです。嘘も方便です。
また、腰痛の他には頭痛も使えます。彼氏の体調が悪いとなれば彼女の性欲も減退するはずですよ。「早く治してしたいな…」と付け加えれば、あなたも本当はしたいけどできないんだと彼女に思ってもらえます。

仕事が忙しくて疲れちゃって

仕事が忙しくて疲れる、という経験は社会人の彼女なら経験のあることなので理解を示してくれるでしょう。女性にも疲れていてセックスする気になれない時があります。自分にもあることだから、彼氏にもそういう日あるよね、と納得できます。疲れていて雑なセックスをされるくらいなら元気なときにした方がいいとも思わせられるでしょう。

明日朝が早いから

朝早いから時間がないので、という言い訳。「それならサクッとしちゃおうよ!」と彼女が更に誘ってきたら「君が大切だから、時間をかけて丁寧にしたいんだ」とじっと目を見て真面目に伝えて下さい。そこで「明日はしようね」などと次いつするかまで伝えれば、次のセックスはどんなに良いセックスが待っているのかと楽しみになるはず♡ただし次回のセックスはちゃんと本当に丁寧にしてあげてくださいね…!

今日は語り合いたい気分なんだ

セックスでの愛情確認ではなく、今日は会話で愛し合っていることを確認しあいたいと思っていることにするのです。セックスしたくないのではなく、会話を楽しみたい気分だと伝えましょう。こう言えば、断られたのではなく求められていると感じさせることができます。実際はそう言ってセックスを断っているのですが、会話を大切にする生き物である女性は、彼氏から会話を求められることで愛されていると感じ、セックスを断られていることを忘れてしまかもしれません。
いちゃいちゃしながら今までの楽しかった思い出を振り返ったり2人の未来について話したり。これなら彼女はセックスできなくても安心してくれるでしょう。

寝る

言い訳する元気もない時やどうしても面倒な時に使ってください。強行突破で寝たフリ、もしくは本気で寝てしまうのです。寝てしまえばそれ以上どうにもできません。強引に彼女を抱き寄せて彼女を抱き枕のようにしたり、甘えるように彼女の胸にうまって寝てしまえば「も〜仕方ないな〜♡」となるかもしれません。
叩き起こしてまでセックスを求めてくる彼女には、寝ぼけている演技をするのも有効です。彼氏が寝てしまえばもう諦めるしかありませんからね…。

セックスできない代わりに愛情表現を必ずプラスして♡

セックスにおいて、「女性は受け身である」という昔からの考えが根底にあるので、求めてくるはずの男性が求めてこない、それどころかこちらから求めても断られた!となると女性は「私に魅力がないから?」と不安に思います。
どうしてもセックスしたくない日は断る言い訳にプラスして、セックスではない形で彼女を求めていることを示してあげるようにしましょう。キスやハグや言葉で愛情表現をすることで、「彼氏がセックスをしないのは自分に原因があるわけではないんだ」「言い訳は本当なんだ」と安心させられる効果があります。
くれぐれも「なんか今日そういう気分になれないんだよなー」なんて彼女の不安を煽るようなことは言わないでくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター