サムネイル

夫の不倫がバレる確率は95%、妻の不倫がバレる確率は◯%!理由は?

今や芸能人や政治家だけでなく、一般家庭にも浸透している不倫。やるからにはパートナーにバレないよう楽しみたいものですが、夫の不倫がバレる確率は95%に対し、妻はたったの5%!なんと90%もの差があるのをご存知ですか?なぜ夫の不倫はバレて妻はバレないのか、その理由と、妻側の不倫を見抜くコツをお伝えします。

  • 更新日:

夫がバレる理由は「妻への無関心さ」

妻、もとい女性は相手の気持ちを読み取ることが得意です。特に「自分に対して興味がなくなった瞬間」は怖いくらいに感じ取ります。一方で夫は、そんな妻の気持ちに気づかず、不倫相手に夢中になってしまうパターンが大半。夫が怪しいと思った途端に妻は証拠を集めるので、すぐにバレてしまうんです。

アドバイスできることは…「妻が疑うポイントを把握しておくこと」

不倫を妻にバレないようにするには、妻ががチェックしているポイントを知っておくことが大事です。どういうサインを出したら怪しまれるのか、こっそりお教えいたします!

怪しまれるサイン

①やたら夜が遅くなる

突然仕事が忙しくなったり、それまであまり付き合いがなかったのに急に飲みに行くようになったりと、帰るのが遅くなっている方は注意。夜遅いと顔を合わす時間も会話も減るため、バレにくいと思っている人も多いでしょうが、これは逆効果なんです。
仕事と嘘をついているのであれば、1カ月間ずっと遅くなるとか、仕事の愚痴を家で吐くようにするとか、本物らしさが必要です。

②追求されるとしろどもどろになる

疑われるとつい目をそらしてしまったり、演技っぽくなったりしまう方は要注意。事実に基づいていない言い訳は、すぐにバレます。
友達の話をいかに自分のことのように話すか、「これは自分の身に起きたことなのだ」と言い聞かせて話せば、しどろもどろな話し方を回避できるかも…?

③服や匂いに気を使うようになる

それまで適当なスーツを選んで毎朝出勤していたのに、ある日突然、丹念に消臭剤を吹きかけたり、アイロンをかけるようになった…。そんな仕草はひと目でバレてしまいます。もしどうしても匂いが気になるなら会社についてからする、もしくは「匂いを上司に怒られてさ~」と言い訳を用意するなどおきましょう。

④セックスを求めてこなくなった

不倫する夫のほとんどは、妻とのセックスレスにあります。それまで月に1~2回セックスを求められていたのが、気づけば3ヶ月くらい何も言われていない…となれば、妻も他に女がいることに気づくでしょう。不倫相手がいても、それまで妻に求めていた回数は減らさないよう気をつけること。

⑤スマホに鍵をかけるようになった

スマホを肌身離さず持っていたらバレるから…と放置している方。突然パスワードを変えたり、鍵をかけるようにしていませんか?それだけでも妻は気づきます。突然変わったことをせずに、あくまでもスマホは“見られてもいい”状態にしておきましょう。
例えば不倫相手との写真は残さない、撮ったとしてもサーバーなどにあげておく、LINEは内容を都度全部削除が基本。削除したくないのであれば、非表示設定もできますので必ずやっておきましょう。

⑥ニヤニヤしたり落ち込んだり、感情の起伏が激しくなった

不倫相手と楽しく過ごした次の日はやたらニヤニヤしたり、ケンカをしてしまった日は思いつめてしまったり。不倫相手の言動で一喜一憂する方は要注意。他の理由をきちんと言えるようにしておきましょう。

⑦お金を使わなくなった

それまで趣使っていたお金を使わなくなったり、お小遣いの請求が増えたらアウト。とはいえ不倫相手と会うといえばホテルですから、月のホテル代で数万はいってしまいますよね。自分の貯金から出すか、昼食でやりくりをするように頑張りましょう。

なぜ俺ばっかり…妻側の不倫を見抜くポイントは?

これまでご紹介したものは、女性は軽々とできてしまうのです。だからバレません。
しかしながら自分ばかりバレるのは…と思う男性もいるでしょう。そんな方のために、不倫をしている妻のサインをご紹介します。ずばりこちらです。

・新しい下着を買っていた
・トイレやお風呂にスマホを持っていく
・急に友達付き合いが多くなった
・SNSに家族の写真をあげなくなった
・ワイドショーでの不倫ネタについて触れなくなった

どうでしょう、意外とわかりやすくないですか?女性特有の言動というのもあるので、妻の最近の行動が気になる方気をつけて見てみてくださいね。

不倫相手ができても妻への愛を忘れないで!

色々アドバイスをさせていただきましたが、一番大事なのは妻への愛情です。不倫相手ができたからといってそっぽを向かずに、結婚した当初を思い出して奥様のことも大事にしてあげてください。家庭円満の上で、うまく大人の恋愛ができるといいですね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター