サムネイル

記念日・イベントに細かい女性の本音とは

記念日や一年の中にたくさんあるイベント事。女性にとっては浮き足立つ一大事です!その女心を理解しがたい男性も多いのではないでしょうか?彼女がどうしてそこまでこだわるのか理解できないという男性もきっといますよね。そこで今回は記念日・イベントにこだわる女性の心理とその対処法をご紹介していきます。

  • 更新日:

記念日に彼女と喧嘩、破局…そんなのもったいない!

記念日とかイベントを「面倒くさい」と思っている男性、意外と多いですよね。面倒くさいと思っていると彼女との喧嘩の原因にもなりやすいのではないでしょうか。「なんでこんなに細かくお祝いしないといけないの!?」と理解し難い男性もいるでしょう。しかし、彼女があなたに求めているものは男性が思っているほど大層なことじゃないんですよ!

では、記念日やイベントごとにこだわる女性は一体どんなことを考えているのでしょうか。また、なんでそこまでしてこだわるのでしょうか?理由も合わせてご紹介していきましょう。

女性にも優先順位がある!

「◯ヶ月記念日」などの◯ヶ月単位での記念日は、学生ではあるまいし大人女子だってそこまで求めてはいません。女性にも「ここは押さえておいて欲しい!」という優先順位があります。

まず、絶対に外しちゃいけないのが誕生日です。誕生日をお祝いしてくれない男性は女性からしたらダメ男。それほど女性にとって自分の誕生日って重要なものです。そしてイベントの中では、もうすぐやってくるクリスマスが最重要!クリスマスはカップルで過ごすイベントとして認識している女性が多いので、彼氏がいるのにクリスマスを一緒に過ごせないなんて女性からしたら我慢しがたいポイントなのです。

過ごしてきた時間を数値化して再認識したい!

そして記念日は1年単位でお祝いしたい!というのが多くの女性の理想ではないでしょうか。そこにはあなたと過ごしてきた時間を数値化して再認識することで「あ、もうこんなに一緒にいるんだ♡」と二人の絆をお祝いしたい気持ちがあるからです。
また、多くの大人女子は結婚願望を持ってあなたとお付き合いしているので、”結婚”への目処を立たせるためにも、彼に「もう◯年も一緒にいるんだよ!」と認識してもらうためにもスルーしがたいのです。ここで◯年記念日をお祝いしないとなると、何となく未来(結婚)がボヤけてしまうような気持ちになり、そもそもあなたとの交際自体を見直す女性も多いと思うので要注意です。

男性の都合は分かってます!アフターフォローが重要!

じゃあ記念日やイベントに何をしたらいいのか、と思う男性も多いかもしれません。二人がどんなお付き合いをしているのかにもよりますが、いつもより少し豪華なディナーに連れて行ってあげるというのが男性にとっては1番簡単かもしれませんね。しかし仕事が多忙だったりスケジュールが合わなかったり…と男性にだって都合があるのも女性は分かっています。そんな時に無理に…と言うような、相手のことを思いやれない女性はやめておいた方がいいでしょう。
そうではなく、例えばLINEで"記念日だね。これからもよろしく。"と彼女よりも先にあなたから送るとか、手紙を渡すとかして、”落ち着いたら一緒に◯◯へ行こうね(しようね)”などの対応をすれば、彼女は「覚えててくれたんだ!」と嬉しくなりますし、あなたから大切にされてる感が伝わるので円満に。

前年より適当なのは嫌!

もしあなたに金銭的な余裕があるなら彼女にプレゼントを贈りたくなるでしょう。だって大好きな彼女の喜ぶ顔が見たいから♡でも、女性は前年よりグレードが下がると自分への気持ちも冷めたのではないかと考えます。なので最初から飛ばして高額な贈り物をするのは避けた方が良いでしょう。
ちなみにラブラブな時期なのであれば花束は絶対に彼女を笑顔にしますよ♡お花をもらって嬉しくない女性はいません!ただし長年カップルの場合は花束プラスαが必要になってくるでしょう。

毎年同じことをする方が男性は楽かもしれませんが、女性はサプライズ感も求めていますから毎年同じだと感動も薄れてしまいます。

価値観の似ている女性を探すのもひとつの手

ここまで読んでいただいていかがでしたか?「女性の考えていることや思っていることは分かった!でもやっぱり記念日やイベントが面倒!」と思った男性もいるかもしれません。そしたら価値観の似ている女性を探すのもひとつの方法かも。
今回は一般的に多い女性の気持ちをご紹介しましたが、中には「記念日とかイベントとかどうでもいい」という女性もいれば「一緒にいるだけで特に何も求めていない」という女性が存在するのも事実です。

とはいえ、記念日やイベントにこだわる女性の方が多いでしょうから、そこは”愛する彼女の喜ぶ顔が見たいから”と頑張るのも男性の仕事かもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター