サムネイル

勘違いしている人ばかり!?男性が気付かない女性の本音

女心は秋の空…。自分に脈があると思っていた彼女が気付いたら別の人と付き合っていた!なんて経験をした人はいませんか?でもそれ、あなたが、彼女が自分に気があると勝手に勘違いしていただけかもしれませんよね。今回は、女性の発言の裏に隠された本音についてご紹介したいと思います♪

  • 更新日:

男性の思考回路は単純!

男性と接していていつも感じるのが、女性の発言をそのまま受け止める人が多いということ。女性は男性が傷つかないようにと遠回しにお断りしたのに、男性には全く通じていないというケースが多く見受けられます。明らかに脈がないのに、脈があると勘違いしている男性を見ると可哀想だなと思うと同時に、男性の思考回路って単純なんだな…と感じずにはいられません…。

女性の本音を見極めるなんて難しい!そう思う男性も多いはず。でも女性の本音は注意深く観察していれば見極められます♪では、実際に男性が気付かない女性の本音を具体的にご紹介していきたいと思います。

ケース1 女性は好きな男性であれば、少なからず自分のアピールをする生き物

男性が勘違いしやすいケースとして一番あげられるのが、女性からの「モテそうだよね!」「彼女いそうだよね!」という発言。自分に気があるからこそこういった発言を女性がしていると勘違いする男性が多いのですが、実はこれ全く逆なんです。その発言の後ろには、【私以外にね】という言葉がついていると思っていいでしょう。女性のこれらの発言はすべて社交辞令として認識しましょう。

女性は好きな男性であれば、遠回しであったとしても自分のアピールをする生き物です。好意があれば、「○○君のこういうところがすごくいと思う。」「どういう人がタイプなの?」などと伝えてきたり聞こうとしてくるはずです。逆に女性の発言があまりにも具体的ではなく、あなた自身のこともあまり聞いてこないようであれば、脈無しといえるのではないでしょうか。

ケース2  女性は好きな男性であれば、スケジュールを空ける生き物

「最近忙しいので、落ち着いたらまた遊ぼうね。」この言葉を信じて素直に忙しさが落ち着くのを待っていたけど一向に連絡がこない。なんて経験をした男性も多いのではないでしょうか?
女性の“忙しい”は、断るための常套文句。気になる男性であれば具体的な日程を送ってくるはず。それもない場合は、正直二度と二人でデートをしたくないと感じています。そんな状態の女性に「いつなら大丈夫なの?いつでも合わせるよ。」なんてしつこく送ったら既読スルーになるのがオチです。

女性は器用な生き物なので、本当に好きな人のためだったらスケジュールを調整して、必ず会いに来ます。【忙しい=永遠にさようなら】というのが女性の本音。具体的なスケジュールの提案が彼女からない場合は、脈がないと考えて良いのではないでしょうか?

ケース3 女性は私にあなたはもったいない…なんて一切思わない生き物

意を決して告白したにも関わらず、女性から「あなたに私はもったいない。もっと素敵な人がいると思う」とフラれてしまった…。これに対して、「俺ってそんないい男なのか」と勘違いしてしまったのであれば、あなたは相当女性の本音を分かっていません(笑)

女性の本音は、【私はあなたにもったいない。もっと素敵な人がいると思う。】が正解。全く逆です。あなたのプライドを傷つけないための、女性の精一杯の配慮といえるでしょう。

ケース4 女性は一人でいたいとは思わない生き物

「今は恋愛に興味がないから一人でいたい」一見、恋愛以外に頑張りたいものがあるから邪魔をしては駄目だと勘違いしてしまう男性も多いですが、女性がずっと一人でいたいなんて思うことはありません。むしろ女性の脳は、恋愛も仕事も家族も一気に考えることができるもの。複数のことを一気にこなすことができる器用な脳なのです。そして辛いときに慰めてくれる彼氏の存在は女性にとって大きいですし、いつでも必要としている存在といえるでしょう。

そのためこの発言の裏は、「あなたといるよりは一人でいたい。」というのが本音。残念ながら完全にフラれています。

勘違い男性にならないためには?

例をあげればキリが無い女性の本音。いかがでしたか?女性の本音を今初めて知った男性にとってこれは厳しい現実かもしれませんが、これが真実です。本当に好きな男性に対して女性は具体的な発言をしますし、アピールもしてきます。発言が曖昧なうちはまだまだ脈がないと思っておきましょう。

女性の本音を理解してこそ一人前の男性!勘違い男性になって恋愛のチャンスを逃してしまわないように、女性の気持ちをきちんと理解できる男性になりましょう♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター