サムネイル

誉め上手はモテる!?たくさんの女性にモテる方法とは?

女性への印象を良くしたい!他の男性に負けたくない!そう思っている男性の皆さんは多いのではないでしょうか?モテる男性はどうしてモテるのか、みんなが好きな男性の特徴は見ているだけではわからないものです。でも実は、コツをつかめば簡単に他の男性と差をつけ、モテるることができるんです。今回はその、とっておきの方法をご紹介します♡

  • 更新日:

女子モテのコツ…褒め上手になると印象がぐっとアップ!

普段あまりモテない。どちらかというと女性は苦手だけれど、もっと仲良くなりたい男性の皆さんもいらっしゃると思います。たくさんの女性から好印象を持たれる男性になれば、モテる男へのステップは確実に踏んでいます。まずは女性に好印象を持ってもらうことが必要です。

そんな時、他の男性と差をつけるには褒め上手な男性になること。ただ褒めるのではなく、褒め上手にならなくてはいけません。どんな人にもいいトコロは必ずあります。褒め上手になる一歩として、まずは前にいる人の良い部分を見つけたら、すぐ口に出してみましょう!「自分はこの人に認められている」と思う安心感が、彼女の心を開くかもしれません♡

たくさんの女性にモテる方法

具体的にほめる

「お疲れ!」と解散してしまうのが普通。ですがそんなときも、
「今日のプレゼン資料、良かったよ!」
「クライアントの反応良かったよね!君のおかげだよ」
「君のように的確に動ける人なんてめったにいないよね、尊敬してるよ」

と積極的に、そして具体的に誉めてあげてください。誉めるときは具体的に!「○○だから○○だ」と表現すると、社交辞令ではなく本当にそう思ってくれていると相手も感じられて嬉しくなります。ただ単に褒めるのではなく、理由を含めて相手を見て褒める・感心できる態度が必要です。

結果がダメならプロセスをほめる

もし仕事で失敗して相手が落ち込んでいたら
「いつも遅くまで残って準備してたよね、あれをやりきれたのは本当にすごいと思う!」
「本当に休む暇もなく頑張ってたよね、僕も見習わなきゃと思ったよ」

というように、頑張ったプロセスを誉めてみてください。二人で話す機会があるとき、彼女の出した結果が悪い場合でも努力したプロセスは事実。例えば競合するプレゼンが上手くいかなかったとしても、努力した内容や、準備した努力、それに向けてプライベートを削っていたのでは?という想像を口に出します。誉められた女性は、普段の自分も見ていてくれている?!と愛を感じ、あなたを意識してくるかもしれません。

普段口にしないようなことこそ言葉にする

「いつも楽しそうだよね、一緒にいるとこっちまで楽しくなるよ」
「話すときまっすぐ目をみるんだね」
「手がきれいだね」「意外とマジメだね」「優しい声してるよね!」

直感で思ったいいところを口に出してみてください。これが誰にでもできれば周りからの印象は大幅アップ間違いなし!日本の男性は誉めることが苦手!ここさえクリアできればすべての人間関係はうまくいくのにと、残念に思うシーンがたくさんあります。たとえば、飲みの席なら言えることをシラフでも言えるようになってもらいたいのです!

褒めるタイミングを計れれば上級者

例えば職場で、失敗した人のせいでチームの評価が悪くなることってありますよね。そんな時は、誰か一人が「いや、彼女はこんな理由で○○した、それは評価できるよ」と、発言するだけで、空気は一変するものです。誰も言い出せないことを発言する勇気は、リーダーシップさえ感じられ、誉めてもらった人だけじゃなく他の人からも一目置かれる存在になるはず。

彼女が悪者になりそうなときは、みんなの前で彼女の良さを具体的に誉め、誰も気が付いていないようなことや、気が付いていても口に出さないような事は二人きりの時にサラッと誉めてあげます。
前者は彼女の評価が上がるため、あなたの大きな器を感じさせることができ、後者は特別感を持たせることができます。人のいいところを見つけられるようになり、それが口に出せるようになったら、次は内容によってタイミング調節してみてください。みんなに誤解されていそうなことはみんなの前で言ってあげることがベストです!

まとめ

相手を褒めるテクニック、女性だけでなく同性にも同僚にも上司にも部下にも、はたまた子どもにも家族にも使えちゃうんです!人の良いところを見つけられる人は人間関係がうまくいきます。良いところを見つけたら、必ず口に出してあげてください。相手が女性なら、好意を抱いてもらえることにつながるかもしれません。

モテたいという行為は女性だけに向けてしまうと、同性からの評価が下がったり敵を作ってしまします。まずは人の良いところを見つけて口に出せるようになることから始めると、どんな相手にも好印象を持ってもらえる=結果的にモテる男性になれると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター