サムネイル

浮気されてもあなたが好き…「サレ妻」は一体何を思う?

以前は浮気をする側が取り上げられることが多かったですが、最近は浮気をされる側に注目が集まっています。世間でも有名人の浮気が芸能界を騒がせていますよね。まるで他人事のように感じられる浮気ですが、実際にされた側の女性は一体何を思っているのでしょうか?今回は浮気される妻「サレ妻」が考えていることを追求していきましょう。

  • 更新日:

浮気される「サレ妻」が取り上げられる理由

最近、浮気をする有名人のニュースが相次ぎましたよね。浮気をするのは有名人に限らず、一般人でも十分あり得ること。浮気は私たちの日常の中に潜んでいるのです。
マンガやテレビドラマ、映画などでも浮気を題材にしたものが年々増えてきています。ここでちょっと不思議なのが、そういったものを題材にする作品は、浮気をする側が主人公なのではなく、浮気をされる妻「サレ妻」が主人公になってきているという点。なぜこういった趣向に変わってきているのでしょうか?

そこで、ここでは一度、浮気をする側よりも浮気される側の立場に立ってみましょう。どんな風に傷つき、何を思い、どんな行動をするのか……あなたは想像できますか?

実際にあなた自身も妻に浮気をされてみないとサレ妻が何を思うのか想像が付かないと思います。だからこそ、マンガやドラマでサレ妻を取り上げ、平常心の中に潜むサレ妻たちの本音を世の中に伝えているのだと考えられます。では、サレ妻は浮気された時に一体何を思っているのでしょうか?今回lここではサレ妻の本音を見ていきたいと思います。

浮気された時の「サレ妻」の本音

パターン①好きだからこそ許せない

他人の浮気なんて誰も気にしません。せいぜい井戸端会議の話のネタになる程度で、悪い噂が立っても所詮他人事で終わります。ですが、自分が愛した人の浮気だと話は別。本気で愛し合い、結婚して、一緒に家庭を築き上げた人が他の女と愛し合っている。ずっと愛し合うと誓ったのに、そんなことをするなんて許せません。

もしこれが家庭崩壊した夫婦だったらどうでしょうか?もう好きでもない夫が若い女と遊ぼうが、家族に迷惑がかからなければ良いと野放しにする人がほとんどでしょう。「許せない」という感情は好きだからこそ湧き上がってくるものです。好きだから、信頼していたから裏切りが許せないのです。

パターン②夫との関係を再構築したい

浮気をするのには、妻を愛せなくなった、マンネリしているなど何かしらの理由があるのでしょう。サレ妻もそのことには気付いています。だから、もう一度チャンスをあげて夫との関係を再構築したいと思っている人もいます。もう一度やり直せば今度こそうまくいく、「浮気」と苦難を乗り越えてもっと絆が深まると信じているのです。

関係を再構築したいと思っているサレ妻は夫に対する愛情がまだ残っているわけですね。

パターン③他人のモノになった夫に興味はない

「私じゃなくて他の女を選んだ男には、もう興味なし」そう思っているのは、熱しやすく冷めやすいタイプのサレ妻。夫が自分のことだけを愛してくれているから、その愛に応えようと夫に尽くしてきた。それにもかかわらず、夫は他の女と寝た。半分怒り、半分愛想を尽かしたようなこの感情を抱くサレ妻も少なからずいます。

夫への興味が一瞬で無くなり、家族ではなく汚物を見るような目で夫を見ます。もしサレ妻がこう思っているのなら、浮気した夫を全力で拒否するので、もう一度やり直すことはほぼ不可能でしょう。

浮気されるサレ妻たちの苦悩

浮気がバレたとき、浮気した夫は「どうしよう」と思い悩むでしょう。だけど忘れてはいけないのがサレ妻の存在。夫以上に傷つき、悲しみ、嘆き、それでも夫への愛と怒りの狭間で戦っているのです。

私はずっと思っていました。セクハラ被害者は取り上げられているのに、なぜ今までサレ妻たちが取り上げられなかったのかと。日常的に浮気がが氾濫していて、たくさんのサレ妻が苦悩を抱えているのにそれに気付かないフリなんておかしすぎます。

今後、もっとサレ妻に注目が集まり、夫たちを含む世の中の意識が変わればいいですね。

内容について報告する