サムネイル

ダブル不倫にハマる女性急増!やめられない不倫妻の理由とは?

現在ダブル不倫にハマる人妻が増えています。なぜ人妻達がダブル不倫にはまるのか、ダブル不倫の魅力とはなんなのかを考えてみました。ダメだと分かっていても一度足を踏み入れたら抜け出せないダブル不倫…。大きなリスクを背負ってでも人妻達がダブル不倫にはまる理由とは一体なんなのでしょうか。

  • 更新日:

ダブル不倫にハマる人妻急増中

現在、不倫は男性だけのものではなくなりました。不倫というとひと昔前までは、既婚者の男性が独身女性とするもの、というイメージが強かったと思いますが、今はもう違います。人妻達も積極的に家庭の外で恋愛をしているのです。中でも、相手も既婚者の男性である“ダブル不倫”にハマる人妻達が急増中ということをご存知ですか?これは人妻達にとって、相手が独身男性である不倫と比べてダブル不倫のほうが何かと都合がいいからなのです。

では、具体的にダブル不倫はどう都合が良いのでしょうか?人妻達がダブル不倫にはまり、やめられなくなる理由をここでお伝えします。

ダブル不倫にハマる理由とは…

家庭最優先にさせてもらえる

ダブル不倫はお互いが同じ家庭を持つ立場なので、お互いの家庭の事情や都合を理解し合えるということが人妻にとってはとても楽なのです。家庭を守ることが第一条件である人妻は、必要以上に日常生活に踏み込んでこられたり、家庭に支障をきたすようなことを求められるとその恋愛を楽しめなくなります。妻として、母親としての顔で家庭での時間を過ごしているときに連絡をしてこられたり、無理な時間帯に会うことを要求されたりすると関係を継続するのが難しくなってしまいます。

あくまで人妻にとっては家庭が最優先であり、それ以外の空いた時間で都合よく恋愛を楽しめるのが理想の不倫関係。そうなると、自分の立場を理解して家庭に対してもちゃんと配慮してもらえる既婚男性とのダブル不倫は楽で都合が良いのです。

妻として母親としての自分を理解して労ってもらえる

既婚男性は自分の妻を見ているので、人妻の苦労や愚痴、ストレスに理解を示せます。家庭内での女性の努力はなかなか評価されないもの。そこを理解して認めてくれる既婚男性といると、人妻は日々の努力が報われた気持ちになり、心が穏やかになります。自分の夫がかけてくれない労いの言葉を、本来なら自分の夫からかけて欲しい言葉を、不倫相手の男性は伝えてくれます。

ダブル不倫は独身相手の不倫と違い、家庭でのストレスや大変さを理解てもらえる関係なので人妻はハマってしまうのです。

不倫相手の既婚男性は良い夫に見える

長年結婚生活を送っていると、何かしら自分の夫に不満が出てくるものです。でも不倫相手の男性とは短い時間しか一緒にいないので良い部分しか見えません。よって、良い夫に見えるのです。
実際に家庭でどんな夫であるかは知りませんが、恋愛関係ということで相手の男性も自分を良く見せている部分は大いにあり、それをたとえ分かっていたとしても、恋愛中の相手なので良い夫に見えるのです。そこで自分の夫と比較し、不倫相手の方が良い旦那だ〜なんて思ってしまうんですよね。この人ともし結婚していたら幸せだったんだろうな…と妄想したり、だけど一緒にはなれない、という切なさのようなものがダブル不倫にハマる人妻に拍車をかけ、更にその関係に夢中にさせてしまうのです。

秘密が守られる

ダブル不倫という関係はお互いに決してバレてはいけない関係なので、よほど信用している友人などではない限り、不倫関係を他人に話される心配がありません。家庭での立場を脅かされる心配がないダブル不倫は、人妻にとって安心して関係を続けられる間柄なのです。

不倫中の人妻が最も不安なのは、周囲にバレること。独身男性相手の不倫だと相手自身にそこまで危機感がないので心配になりますが、ダブル不倫だと相手もバレることを最も恐れているので、LINEの誤送信や、会う場所や時間帯など、最大限に配慮してもらえます。なので人妻は安心して不倫を楽しめるということがダブル不倫にハマる理由でもあります。

だからダブル不倫に走る人妻達

結婚しても女でいたい!綺麗でいたい!恋をしていたい!という感情は、女性として誰しもが抱く感情です。それが結婚生活の中で叶わなくなると、恋することを諦めて家庭の中でそれに代わる幸せを見出そうとする人妻がいる一方で、恋することを諦めきれない人妻達は不倫にハマってしまうのです。

離婚はできない。でも夫とはもう恋できない。でも恋がしたい。でも家庭を壊すわけにはいかない…。そんな悩める人妻達がダブル不倫にハマるというわけです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター