サムネイル

女性をその気にさせるエロ〜いキスの仕方♡♡

女性はキスにおいてムードをとても大切にします。もし身も心も溶かすような甘いキスをされたら、女性はあなたのことをもっと好きになってしまうでしょう。今回は女性をその気にさせるエロ〜いキスの仕方をご紹介していきます。エロいキスをマスターして女性をメロメロにさせちゃいましょう♡

  • 更新日:

キスって案外難しい

女性と親しい関係になったとき、2人のムードを盛り上げる一番の方法はキスではないでしょうか。そのキスが、女性の身も心も溶かすような甘いものであれば、キスのその先もより盛り上がっていくでしょう♡
しかし『キス』と言っても色々なキスがありますし、どのようなキスが女性のムードをより盛り上げてくれるのかイマイチよくわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、女性をその気にさせるエロ〜いキスの仕方をご紹介していきます。ぜひムード作りにお役立てください。

こんなキスの仕方で女性はその気になっちゃう!

ここからは実際に、キスの仕方をご紹介していきます。どれから始めても構いませんが、ご紹介する順に行うとより効果的かと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①耳に軽くキス

まずスタートは、女性の耳に軽くするするキスの仕方です。軽いキスをするときは、ベタベタとしたキスや、ちゅーっと吸い込むようなキスの仕方ではなく、スタンプを押すように『ちゅっちゅっ』と軽くするのがいいでしょう。優しく甘噛みをしたり、耳元で囁くのを組み合わせてみてもいいかもしれません。

女性の中には、耳にキスをされると感じるというよりくすぐったくて耐えられないという人もいますので、このキスは相手の反応を見ながら行うようにしましょう。

②首筋にキス

次に、女性の首筋に軽くするキスの仕方です。耳に軽くキスをするときと同様、このキスも軽くスタンプを押すように『ちゅっ』とするのがいいでしょう。また、唇を首筋に軽く触れさせて、スーッとなぞるのも効果的です。

さらに、首筋にキスをするときは、後ろから優しくハグしておこなうと恥ずかしがり屋の女性でもあまり恥ずかしくないのでおすすめですよ♡

③唇で唇を挟むキス

続いて、唇で女性のどちらかの上下どちらかの唇を挟むキスの仕方です。女性も、あなたの唇を挟むような感じですね。これは激しいキスではないですが、例えば唇を少しくわえて引っ張ったり、舌先で相手の唇を舐めたり、さらには焦らしを加えることでよりムードが盛り上がっていきます。

こちらも先ほどのキスと同様、焦らずに軽くリズムよくキスするとより良いでしょう。

④舌先だけ触れ合うキス

これは先ほどのキスとは逆に、唇は触れず舌先だけ触れ合うキスの仕方です。優しく女性の舌先を舐めていきましょう。イメージは、ソフトクリームを舐めるようなゆったりとしたキス。決して子犬のようにぺろぺろ小刻みに舐めてはいけませんよ。ゆっくり焦らすようにキスをすることで、女性の気持ちはより高まっていきます。

最初からこのキスをするのは難しいので、先に述べてきたような軽いキスから段々と舌先だけ触れ合うキスへ移行するようにしましょう。

⑤ディープキス

最後は、唇も舌もくっつけるディープキスの仕方です。既に唇が触れ合った後ですので、そろそと女性はもっとあなたとキスがしたい!と思っている頃でしょう。恥ずかしさは気にせず、思いっきりキスしてください。

個人差がありますが、唇や舌を噛むディープキスや、忙しいキスはあまり女性には好かれません。ゆっくり焦らすように、この状況を目一杯楽しんでいるかのような、大人の男性の余裕をみせたキスをすることで、さらに女性は身も心も溶けてしまうでしょう。

キスを使い分けて盛り上がろう!

今回は女性をその気にさせるエロ〜いキスの仕方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?キスの仕方一つで、その場の雰囲気が盛り上がったり盛り下がったりします。キスはムード作りに欠かせない要素の一つということを念頭に置いておいてくださいね。

最初は焦ってしまうこともあるかもしれませんが、できるだけゆっくりと余裕を持ったキスを心掛けましょう。女性も緊張していますので、あなたの焦りが伝わるとキスは上手くいきません。あなたに余裕を感じられれば、女性も次第にリラックスして気持ちのいいキスができるでしょう。

今回ご紹介したキスの仕方、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

内容について報告する