サムネイル

女性はちょいイジワルなエッチが好き♡男性に求めるちょいワルレベル

女性はちょっといじわるなエッチが好きってご存知でしたか?♡ちょいワルレベルのエッチは、M気質の女性でなくとも喜ばれるのです。でもちょいワルってどこまでしていいのか、そのさじ加減が難しいところです。そこで、女性が求めるちょいワルレベルのいじわるなエッチをご紹介します。これを実践すれば女性が興奮すること間違いなし♡

  • 更新日:

女性はイジワルされるのが大好き…♡

知っていますか?女性はエッチの最中にちょっとイジワルされると嬉しいんです。でもこの“ちょっと”って、どこまでのイジワルをしていいの?と疑問を持つ方も多いはず。そんな方に、こちらで女性が喜ぶレベルのイジワルなエッチをお教えしましょう♡
イジワルしすぎて怒らせてもダメだし、かといって遠慮しすぎたらイジワルになりません。女性にとってちょうどいいレベルのいじわるなエッチとは一体どんなエッチなのでしょうか?早速みていきましょう!♡

女性が好きな“ちょっと”いじわるなエッチとは?

1、なかなか始めない♡

キスをしたり、服の上から体を撫でまわしたり…こうしていちゃついてると「もうそろそろエッチが始まるな」って女性は思っています。しかしその女性の期待をイイ意味で裏切りましょう。しつこいくらいにイチャイチャしてるのに、なかなかエッチが始まらない…もうアソコは濡れちゃってるのに、でも始まらない…。こんなふうに焦らされると女性のムラムラ度合いはマックスに達します!「こんなに濡れちゃってるよ」とイジワルに言いながらそれでも始めないでください。女性は「もう!イジワル!」なんて言いながらも内心たまらない気持ちで、この後どんなセックスが待っているのか楽しみで仕方なくなっちゃいます♡

2、どうしてほしいか聞く

先程の状態まで焦らしたら、またイジワルな顔で「どうしてほしいの?」と聞きましょう。女性はどうしてほしいか言いたいけど恥ずかしくて言えない…そんなもどかしさがまた女性の快感にもなるのです♡しつこく聞いてやっと女性が要求を伝えてきたら、イジワルな態度から急に優しく、はずかしいことをやっと言えた女性を褒めてあげてください。そのギャップがまた女性のテンションが上がるポイントです。
どうしても女性が言えずにいたら「しょうがないなぁ」と、わざと呆れた感じで突然強引に攻め始めましょう。これはこれでイイんです♡

3、限界ギリギリまで焦らす!

気持ちいいポイントをわざとはずし、その周囲を延々と愛撫してあげましょう。女性は必ず「早くそこを攻めてほしい!」って思います。でも大事なところはまだ触れない…というイジワルをしてください♡
前戯が終わって入れる間際も同じです。わざと入れようとして入れない、入れようとして寸止めしたりしてください。ここまでイジワルに焦らされたあと、最終目的に達した女性の悦びはいつもの倍だと思いますよ♡

4、女性だけ脱がす

あなたは服を脱がずに女性だけ裸にしましょう。自分だけ裸ってなんだか恥ずかしいけどとっても興奮しちゃうのです。あなたは服を着たまま。裸の女性を目の前にした興奮は一旦隠し、冷静に女性を攻めてあげてください。
女性は「自分だけ裸、自分だけ興奮してる、恥ずかしい…」と、そんなイジワルなシチュエーションに燃えているはずです♡

5、鏡の前で

大半の女性はエッチするとき照明を暗めにしてほしいと思っています。まじまじと体を見られるのが恥ずかしいからです。その“恥ずかしいこと”をあえてしましょう。鏡の前に連れていって、明るめの照明の下で女性が感じている姿を女性に見せつけるのです。「そんなに気持ちいいの?」「やらしい顔だな~」とイジワルな言葉であえて恥ずかしさを盛り立ててください。気持ちいいいけど恥ずかしい、恥ずかしいけど気持ちいい、その狭間で揺れ動く女性の気持ちはもうエッチなモード全開です♡

でもここで褒めるのも忘れずないようにしましょう!女性の中には自分の体にコンプレックスを感じている人もいるので、どう思われてるのかな?と不安に思っているかも。明るいところで体をまじまじと見て「綺麗だね」って言ってあげたら、女性は安心と共に自信がつき、更にエッチに積極的になりますよ♡

マンネリ防止に是非ちょいワルエッチを取り入れて♡

エッチって回数を重ねれば重ねるほどどうしてもマンネリしがちです。しかしこのようなプレイなどを取り入れればマンネリ回避できますよ!マンネリしないように工夫する気持ちが大切なんです。
そして、そのプレイにちょっとだけイジワルなエッチを取り入れてみてください♡終始優しいエッチもあれば、イジワルなエッチの日もある…。そんなあなたのエッチのバリエーションに女性は必ず夢中になるはずですよ♡

内容について報告する