サムネイル

好きな人なら不倫しても仕方ないのがリアル…不倫肯定派のタイプとは?

好きな人が既婚者だったら…結婚しているのにパートナー以外の人を好きになってしまったら…あなたならどうしますか?諦める?それとも突き進む?好きな人となら不倫しても仕方がないと考えて、実際に不倫してしまう人って結構いるんです。そんな不倫肯定派の人にはいくつかの特徴があります。今回は不倫しちゃう人をタイプ別にご紹介します。

  • 更新日:

不倫肯定派の女性って実は多いんです…

基本的に不倫はしてはいけないものです。というか、本来絶対ダメなものですよね。ですが、夫婦関係が冷めているから、離婚の準備を進めているからといって、そんな状況なら不倫しちゃっても仕方ないとする“不倫肯定派”が実はたくさんいるのが現実です。深く考えずに、好きになったんだから仕方ないと勢いで不倫に足を踏み入れてしまう人もいます。

今回ここでは、そういう不倫OKな人をタイプ別に分けてみました。ご覧ください。

不倫しちゃう人の特徴って?

自己中心的

不倫は必ず誰かが苦しみます。例え夫婦関係が冷めていたとしても、です。自分達の不倫関係において悲しんだり怒りを覚える人がいることを無視して、自分達が楽しければそれでいいという自己中心的なタイプの人は、自分の気持ちが最優先なので不倫しちゃうのです。本当に最後に苦しむのは自分かもしれないということを分かっていないのです。

感情的

感情的なタイプの人は、そのときの好きという感情だけで突っ走って不倫してしまいます。今しか見えていないのです。そのあとのことなんて何も考えていません。とにかく好きだから、不倫だろうがなんだろうが今の感情でしか動けないのです。不倫という関係がどれだけのリスクを抱えなければいけない関係なのか、不倫の結末はどうなるのか、そんなことは一切考えずに感情だけで好きという気持ちのままに不倫してしまいます。

ある意味純粋

不倫がいけないことだという認識はあるけれど、これは不倫じゃなくて本気の恋愛なんだと信じて疑わないために不倫してしまう人もいます。こういう人はある意味純粋。出会ったタイミングが遅かっただけ!本当に結ばれる運命なのはこの人だったんだ!と思い込んで、ダメだと分かっていながらも好きな人と一緒になれることを夢見て不倫してしまうタイプ。

自尊心が低い人

自尊心が低い人は自分に自信がなく、自分を大切にできないのです。自信がないと流されやすいので、ダメだと分かっていてもまぁいいかという考えになってしまうのです。そして、何より自分に自信がないので、少しでも脈がある相手がいれば愛されているという感覚が欲しいために、それが不倫になってしまうと分かっていてもその相手に執着してしまうのです。

自分を大切にできないということは他人も大切にできません。なので、自分を傷つけ他人も傷つけてしまう可能性が高い“不倫”という恋愛であっても踏み込んでしまうのです。

刺激が好きな人

穏やかな生活を求めるタイプの人もいれば刺激のある生活を求めるタイプの人もいますよね。その刺激を仕事や趣味に求めるのなら問題ありませんが、恋愛に刺激を求めてしまうタイプの人は不倫にハマってしまうのです。バレてはいけないというスリル。いけないことをしているというスリル。そんな刺激を求めるタイプの人はスリルを求めて不倫するのです。

好きな人なら不倫でもOKは間違い!

いかがでしたか?相手を好きになってしまったのは仕方ありません。ですがそれが不倫になってしまうのなら、そこで自制心やモラルを持って潔くきっぱりと諦めるべきです。できない女性たちというのが、今回ここでご紹介した女性たち。

人は常に正しくいられるわけではないし間違いを犯すこともあります。好きな人のことを心の中で好きでいるのは自由ですが、一線を越えてしまえばそれは不貞行為なのです。不倫による幸福感は一時的で幻想のようなもの。不倫ではなく、本当の幸せな恋愛をしましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター