サムネイル

モテ部屋に潜入!女性をときめかせる部屋づくりのコツ

モテ部屋…それは女性を虜にする魔性の空間。一歩足を踏み入れると、その居心地のよさから「もっと一緒にいたいな…」「今夜は泊まっていこうかな?♡」と口にする女性が多発するという。そんな部屋にはどんな秘密とこだわりがあるのか?今回は、JION編集部がモテ部屋に潜入し女性を虜にする部屋のコツを解説します!PR

  • 更新日:

モテ部屋、それは計算され尽くした空間

「お部屋、すっごく綺麗!今晩泊まっていってもいい…♡?」

女性が「おしゃれ!」と声を上げ、つい足を踏み入れてしまうそんな『モテ部屋』にはそれ相応の理由がある…。

今回はJION編集部がモテ部屋に潜入し、キュンときたポイントをご紹介します!こだわりはインテリアだけじゃない!あなたが見落としがちな意外なポイントや今すぐ取り入れられるコツも合わせてご紹介します。

モテ部屋レベル1:ゆったりソファーで彼女との時間を

ああッッ!その手を肩に回してもらいながら一緒にテレビを見たい!!!

入って最初に目につく大きなソファー!これは女性のキュンポイントです♡

2人でゆったり座ってテレビを見るのもいいし、そのままお昼寝なんかもいい。大きめソファーだと、2人でいちゃつくのだってありかもしれない!女性の妄想を膨らませる力がソファーにはあるのです。

モテ部屋レベル2:生活感を消す机テク

生活感を感じさせないスッキリしたデスクも高ポイントです!

机の上にものが溢れているだけでオシャレ感って半減してしまいます…。机のものを片付けるだけで生活感がグッと減って部屋がきれいに見えるし、簡単に清潔感をアップさせることが可能です!

あなたの家のデスク、綺麗ですか…?

モテ部屋レベル3:清潔感ある水回りこそが男を上げる

男の家あるある!水回りが汚い…と思いきや綺麗だと…?

このあるあるを回避するだけで女性の印象は格段に変わります。

洗面所やお風呂、トイレやシンクなど水回りが汚い男性の家にはお泊まりしたくないという悲しい性が女性にはあります。でも逆に考えれば、水回りを綺麗にするだけで印象が劇的に変わるということ。

できない男性が多いからこそ気を配ってみてくださいね。

モテ部屋レベルMax!:寝心地を追求したベッドが女心を掴む!

「だって自分の家のベッドより寝心地がいいんだもん…、今晩も泊まったらダメかな♡?」

寝心地のよいベッドは女心を掴む、これは歴代モテ部屋男性に共通する最大のテクニックです!(JION編集部所感)

好きな人と一緒に眠りたいという女性が多くいるのは事実。そのベッドの寝心地まで最高となれば、もうそれだけであなたと一緒にいて、あなたの部屋に泊まる理由ができるのです。

モテ部屋といえばインテリアや目に見える部分を綺麗にすることにこだわる男性が多いと思いますが、真のモテ男は目に見えない【ベッドの寝心地】まで気を配っているのです。

モテ部屋にふさわしい寝心地のよいベッドなら…

寝心地を手っ取り早く変える方法としてぜひ【マットレス】に注目してみてください。

そして、モテ部屋に住む男の格にふさわしいマットレスでおすすめなのが…

マニフレックスの『フラッグ・FX』

贅沢な厚み22cmのマットレスは、身体を横にすると肌当たりが驚くほどしっとりと柔らかく、それでいて沈み込んだ身体をしっかりとサポートして支え上げてくれるラグジュアリーなタイプのマットレスです。

実際座ってみるとマニフレックスが独自に開発した次世代高反発フォームによって、適度な反発力でしっかりと身体を支えてくれます。睡眠中も理想的な睡眠姿勢といわれる立っている時と同じ姿勢を保つことができるそうです。

側生地には放湿性に優れ蒸れにくく、防臭効果も発揮する<木製ファイバー>という素材が使われています。

エコロジーの観点からも注目されている素材のため、アメリカでエコロジーの象徴とされているトンボがデザインが刻印されていることが目印になります。

オンラインはもちろん、マニフレックスのショールームや全国のロフトや東急ハンズでもお取り扱いのある店舗があります。詳しくは公式HPをぜひチェックしてみてください!

女性が泊まりたくなる部屋づくりを♡

女性がつい住み着きたくなる男性の部屋の要素についてご紹介しましたがいかがでしたか?

モテ部屋は女性のときめきポイントを抑えた構成で成り立つ、理論に基づくしっかりした部屋なのです。真のモテ部屋男性になるべく、寝心地という目に見えない部分までしっかり女性をもてなす部屋づくりをしてくださいね。

〈提供〉マニフレックス

今回記事にご出演いただいた【有澄 遼】さんについては以下をチェック↓↓

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター