サムネイル

独占欲から…?女性が男性にキスマークをつけたくなる心理

キスマークといえば男性が女性につけるイメージが強いですが、女性だって好きな男性にキスマークを付けたくなるものです。あなたも「いつの間にか付けられていた」と困ったことはありませんか?では、キスマークをつける時の女性の心理は一体どうなっているのでしょうか。今回こちらで女性目線でお答えします!

  • 更新日:

女性だってキスマークを付けたくなる!

キスマークを付ける理由は、男性の場合は独占欲の強さから「俺のものだ」という思いで彼女に付けることが多いですね。さらに女性を支配したいという征服欲も強く出てきます。

では、女性がキスマークを付ける理由はなんでしょうか?その心理を探っていきましょう!

女性がキスマークを付ける時の本音♡

やはり独占欲が一番の理由!

男性と同じく、女性も独占欲からキスマークを付けたくなってしまいます。好きすぎて「この人は自分だけのもの♡」と印を刻みたくなるんです。男性がモテるタイプだったり、職場にキレイな独身女性がいる・女性が多い職場で勤めている・女性の友人が多い場合には「彼女がいるんだよ」とアピールしたくて、わざと見える場所に付けたくなってしまうのです。

男性が女性に付けた場合は、もし女性が周りに気づかれてしまっても「彼氏が強引で…」と誤魔化せますが、男性が女性に付けられた場合はなんとなく「強い女性に押されている」というようなイメージもあり、不快感を感じる男性も多いのでは?特に首筋など目立つ場所には付けられたくないですよね。キスマークを付けられて嫌なときは露骨に怒ったりせず、何故嫌なのかを説明して話し合ってくださいね♡

会えなくても繋がっていたい

女性が寂しがり屋だったり、パートナーとなかなか会えない・遠距離恋愛をしている、などの理由で「会っていない時も自分を思い出してほしい」という思いからキスマークを付けることがあります。こういう女性はわざと目立つ場所にキスマークを付けたりせず、胸元やお腹周りなどに付ける場合が多いです。通常見えない場所なら別にキスマークがあっても構わないと言う方は受け入れてあげてください。そしてお返しに彼女にも付けてあげてもいいですね。

このキスマークの理由は寂しさや不安から来ているものなので、彼女に愛情表現を増やして、会えない時もできるだけ連絡をとったり、会ったときは沢山愛してあげ流ようにしてくださいね。

深い意味はなくただのいたずら心

あまり恋愛経験のない女性ならキスマーク自体付けたことがないという場合もあります。筆者も最初に彼氏に付けられるまでは、キスマークって衣類などにつく女性の唇の形の口紅のことだと思っていました。

キスマークを最近知ったばかりの女性は、キスマークの付け方を知ったら「こんなふうに付けるんだ!」「結構吸う力がいるんだな?」など興味津々で、いたずら心で彼氏に付けたくなってしまうもの。彼氏が寝ている間にこっそり付けておいて、後からキスマークを発見してビックリさせる…というドッキリをやっちゃう女性も。太ももやお腹周りなど、普段隠れている場所ならばお互いにスキンシップで付けあうのも楽しいですね。

男性が不倫・浮気している

不倫関係だったり、彼氏が二股をしていて自分はセカンド?または彼氏が浮気してるんじゃないか?と疑っていたりする場合もキスマークを付けます。本妻や本命彼女、または浮気相手に向けてのキスマークで、「体の関係をもっている女がいますよ」というアピールや宣戦布告の目的で付けたくなります。

これには「自分の存在がバレてしまえばいい」「揉めて向こうと別れればいい」という願望が含まれており、男性からすれば「ハメられた」と思ってしまうかもしれませんね。その場合、女性は男性から見える位置だと隠される可能性があるので、わざと背中やお尻の上や肩裏などの、本人からは見えにく行けど妻や本命彼女に見えやすい位置につけます。

しかし本来不倫や浮気はすべき行為ではないので、そうした行為で女性を追い詰めてしまっているという事実はしっかり受け止めてくださいね。

キスマークを付けられてしまった!ごまかし方は?

愛情表現や嫉妬の表現など理由は様々ですが、首筋や鎖骨などキスマークを見える場所に付けられてしまった場合は困りますよね。女性ならコンシーラーやファンデーションといったメイク用品である程度ごまかせますが、男性が一部分だけファンデーションを付けていたら違和感を感じます。だからといってバンドエイドで隠すと、いかにもキスマーク!と逆にアピールしているようで余計に恥ずかしいですね。

キスマークはうっ血している状態なので、保冷剤や冷やしたスプーンで冷やすことでマークを薄くすることができます。10~20分冷やしたら温め、また冷やす…と繰り返しているとだんだん消えていきます。消している時間がない時は、言い訳を前もって考えておきましょう。サロンパス等の湿布を貼って「寝違えた・肩こりがひどい」ということにしたり、わざとポリポリかいて「虫に刺された」ということにしたり。対処法を用意しておけば慌てることもなくごまかせます。

キスマークは愛の証♡でもお互い気遣いを忘れずに!

いかがでしたか?女性がキスマークを付けたくなる理由はそれぞれ。しかし共通してるのはどれも、愛している男性だからこその愛の証ともいえますね。

10代・20代前半の若い世代なら、キスマークが付いているのを周りに気づかれても笑って済まされるでしょうが、30代・40代と社会人として成長し役職も付いてくる世代の男性が、これみよがしにキスマークを付けていると周りは引いてしまいます。キスマークは消えるまでに日数がかかるしごまかすのも大変です。そこは大人の男女としてお互いに目立たない位置に付けあうなどの気遣いを忘れないようにしたいですね。

男性から配慮をすると女性も合わせてくれるハズです。キスマークを嫌なものではなく、愛情表現として楽しみましょう♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター