サムネイル

女子が満足するキスに♡大人の男性が知るべきキステクニック

女子が満足するキス、あなたはできていますか?キスが上手だとそれだけで「この人は仕事やいろいろなことがデキそう」と思う女性は多いものです。しかし、上手なキスってどういうものなのかいまひとつピンとこない人もいますよね。今回は女性から見てどんなキスのテクニックが欲されているのか解説します!簡単なのでぜひ試してみてくださいね♡

  • 更新日:

キスのテクニック、教えます

あなたは女性となんとなくキス、していませんか?キスは相手に気持ちが伝わるとっても大切なアクションですが、キスを重要視していなかったり相手の気持ちを考えられていないとそれがダイレクトに相手に伝わってしまうことも。伝わってしまうと女性はいい気はしませんよね。大人の男性ならぜひ次のようなテクニックを身に着けて、ぜひ女子が満足できるキスをしてみてくださいね。

テクニック①キスはタイミング

テクニックというとキスしてからのことを考えがちですが、キスするタイミングやシチュエーションもテクニックの1つ。女性は体よりも先に心で感じる生き物。まずは女性にキスしてもいいかな?この人とキスしたいな…という気持ちにさせることが最も重要です。デートなどでいい雰囲気になったら、人目がないかなど女性がリラックスできる環境かどうかをしっかりと考えましょう。

さらに重要なのが、唇が触れる前にドキドキさせられるかどうかということ。いきなりキスをするのではなく、今からキスするんだというドキドキを相手に十分に与えてください。肩や頬に触れて、必ず見つめ合うようにしましょう。そして瞳を合わせたあと、唇の手前で少し時間を置いて焦らすと女性は一瞬キスが来ないことに戸惑うので不意打ち効果も狙えますよ。

テクニック②キスしたら反応を見る

最初から強くキスするのはテクニックとしてはいまひとつ。まずは相手に軽く触れるだけだったり掠めるくらいにして、相手の反応を見るといいでしょう。女性に拒否されなければそのまま長めのキスをしてもいいですが、一回目のキスなら触れたか触れないかで一度離れてみるのもオススメです。

女性もキスを続けたいと思っているのなら顔や仕草に出してくれたり、もしくは次のキスを誘う言葉をかけてくれることも多いです。もし黙ってしまったり、反応が分からなかったらボディタッチをしながらもう一度してもいいのか大人っぽく聞いてみて。きっと頷いてくれますよ♡

テクニック③キスの時間を考える

女性は長めのキスの方が好きだと言われています。逆に、男性にとっては触れるキスは短い方が快感が強いと言われています。なので短いキスをしてしまいがちですが、女性が快感を抱き始めるには時間がかかる傾向にあるので、特に女性も欲している二度目のキスは十秒以上を心がけてみましょう。ゆっくりテンポのスローキスができる男性はキスが上手と言われやすいですよ。

落ち着ける場所ならそのままディープキスに移行してもいいですが、女性は化粧のこともあるので外出時やデート前、デート途中ならば触れるだけのキスで終わらせます。女性がそれ以上を求めているかもしっかり観察しましょう。
男性はすぐにディープキスにいってしまいがちなので、女性にとっては焦っているように感じてしまいます。少し抑えるくらいの方がいいかもしれませんね。

テクニック④エチケットも大切に

キスした時に息が臭いのはやっぱりNG。息の臭さに加えて、同じくらい気になるのが唇のかさつきです。男性はただでさえ唇が固めなので、唇が荒れているとちくちくして快感に集中できません。触れた時に痛いとせっかくの恋愛脳がどうしても我に返ってしまうのです。

男性がリップは恥ずかしいと言う方もいますが、眠る前だけなどの簡単にできるケアもあります。冬場などは特に少しだけ気にしてみてはいかがでしょうか?あとは鼻毛も顔を近づけた時に気になりがちなので、普段からきちんと処理しておきましょう。そしてもちろんヒゲも。

最大のテクニックは愛情かも?

キスのテクニックについてご紹介しましたがいかがでしたか?すぐにでもできるような簡単なことばかりです。女性は精神から快感を得やすい生き物なので、触れてからのテクニックより盛り上げ方に重点を置くようにしましょう。キスのタイミングでドキドキさせるのも大事ですが、普段からキスを大切にして、女性があなたを好きという気持ちを壊さないようにするのが一番のテクニックかもしれませんね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター