サムネイル

キャバクラでモテるために!キャバ嬢に好かれる客の特徴と最低客

キャバクラ大好きな男性の皆さん。あなたはキャバ嬢に好かれているでしょうか。もしかして…イヤな客として扱われてはいないでしょうか。キャバ嬢に好かれる客でいるために、無意識にキャバ嬢に嫌われるようなことをしてしまわないために、今回はキャバ嬢に好かれる客の特徴と反対に嫌われる客のタイプをご紹介します。キャバ嬢好きの男性必見!

  • 更新日:

キャバ嬢が好きな客とキライな客

イイ男とイイ客はイコールです。キャバ嬢と客といっても、最後は人と人との関係です。イイ男の客はキャバ嬢の方が楽しませてもらっちゃうほど。イヤな客と過ごす時間はキャバ嬢にとっても苦痛なのです。でも仕事だからそれを決して態度には出さないし、むしろ好きそうな態度で接します。だからイヤな客は、キャバ嬢にずっと嫌われていることに気づかないのです…。

そこで今回は、キャバ嬢が好きな客、キライな客をご紹介します。自分はどっちに当てはまっているのか照らし合わせながら読んでみてくださいね!

キャバ嬢に好かれる客の特徴とは

金払いがいい

やっぱりお金を使ってくれるお客様はとても大事です。羽振りが良く豪快にお金を使ってくれるお客様、そして定期的に通ってくれるお客様がキャバ嬢は大好きです。お金持ちであってもケチなお客様ではダメ。キャバクラという場所では派手にお金を使うことが礼儀だと思っているような客がかっこいい客なのです。「どうお金を使おうと勝手だろ」なんて言っている客は大事にされません。キャバクラに行ったらできる範囲で派手にお金を使ってください。

特に誕生日イベントは、キャバ嬢にとってどれだけのお客様が来てくれるか、どれだけシャンパンがおりるのか、どれだけのお花が届くのか、ということが自分のキャバ嬢としての評価に繋がる大切なイベントです。このときに派手に貢献してくれた客ほど好かれますし、大切な客として扱われます。お気に入りのキャバ嬢の誕生日イベントは盛大に盛り上げてあげましょう♩

清潔感がある

清潔感のない客は横に座るだけで苦痛です。普段から大切なことですが、キャバ嬢に会うときは特に清潔感に気を遣ってお店に行きましょう。服装や髪形も大事ですが、一番気にして欲しいポイントはニオイ。体臭や口臭がひどいと会話に集中できません。こういう客が多いことから、清潔感のあるさわやかな客はそれだけで好印象です。エチケットとして、外見やニオイの清潔感には特に気を配ってくださいね。

困った時に助けてくれる

売り上げがピンチ…というときに、それを分かって助けてくれる客とは、もうキャバ嬢と客という関係を超えた、人対人の信頼関係が築かれます。客は下心あってのことかもしれませんが、キャバ嬢からすれば困っている時に助けれくれたことには素直に感謝ですし、優しいお客様、キャバ嬢としての自分を支えてくれているお客様はキャバ嬢の方からも大切に接客したいお客様になります。優しいお客様はキャバ嬢の宝物です♡

キャバ嬢を人として扱ってくれる

お金を払っているんだから、キャバ嬢なんだから、何でも言うことを聞け!俺は客なんだから何してもいいんだ!とばかりに無理矢理体を触ってきたり、無理なお酒の飲み方を強要したり、偉そうな態度で接したり…こういった横暴な客がたまにいます。ですがお金で繋がっている関係だとしても、キャバ嬢をちゃんとひとりの女性、ひとりの人として扱ってくれる紳士なお客様は好かれます。人間ができているなと感じます。

キャバ嬢だから、という気持ちでキャバ嬢に接さずに、一人の人として接してくれるお客様とは関係が長続きしますし、お店以外で会うことも苦痛じゃないと思えることもあります。

キャバ嬢に嫌われる、最低客

店に来ず外で会おうとする

これ、一番鬱陶しい客です。まだ数回しか店に来てない浅い関係なのに、店外デートばかり求めてきたり、一度来店したきり店に来ずそれ以降ずっとLINEでデートに誘う客、ハッキリ言っていりません!もしキャバ嬢がプライベートで客と会うとすれば、それは長く可愛がってくれているお客様だったり、よく店に来てくれているからという理由で会う、もしくは個人的な感情を持っているときだけです。キャバクラで出会ったのだから、キャバ嬢と仲良くなるには最初はちゃんと店内で会いましょう!

酒癖が悪い

酔って他の客に迷惑になるレベルで騒いだり、キャバ嬢にしつこく絡んだり、酒癖の悪い客は嫌われます。また、指名のキャバ嬢が別の客の席についているのが気に入らず、酔った勢いもあってかその客に絡む客がたまにいます。そんなことをしてはキャバ嬢に嫌われるだけです。

張り合いたいのであれば、お金を使いましょう。せっかく他の客が楽しく呑んでいる店内で揉め事を起こす客は、キャバ嬢だけでなくお店自体から嫌われます。派手に暴れすぎると最悪入店禁止になることも。気をつけましょう。

汚い

脂ぎった髪…襟周りについているフケ…モワッと漂う汗のニオイ…話す度に鼻をつまみたくなる口臭…全てキャバ嬢からすると恐怖でしかありません。人と会うときに清潔にしていくことは最低限のエチケットです。汚い客は本当に嫌われます。不潔だとキャバ嬢だけでなく、職場や友人関係の間でも問題になっているはずです。身なりやニオイ対策は万全にしておいてください!

説教をする

若いから、女だから、という理由でキャバ嬢に説教をしたがる客、これも嫌われます。説教をして上に立ちたい、尊敬されたい、感謝されたい、なんて思っている客は逆に面倒がられていますよ。そんなことをキャバ嬢は望んでいません。ただキャバ嬢は客を持ち上げるために、いい気にさせるために、わざと頼るフリをしたり、相談を持ち掛けたりします。そんなときにここぞとばかりに説教をしてはいけないのです。説教という、上から目線での返しではなく、本当に親身になって助けようとしたり相談に乗ってあげれば、きっとキャバ嬢の中で良い客という認識になります。

偉そうにするのはやめておきましょう。偉そうな客はモテません!

あなたは良い客?悪い客?

いかがでしたか?あなたはどちらに当てはまったでしょうか。キャバ嬢を本気で口説こうと思っているあなた、キャバ嬢との疑似恋愛や駆け引きを楽しみたいあなた、その場のノリを楽しみたいあなた、どんな目的であってもキャバ嬢に好かれておくと得ばかりです。

あなたが帰った後、キャバ嬢が溜息をついて「やっと帰った…」と呟かないように、キャバ嬢に好かれる素敵なお客様でいてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター