サムネイル

バレない不倫のやり方とは?不倫を長く続けるためのコツ

不倫をしている人達の中で、バレずに不倫関係を長く続けている人達がいます。なぜバレないのか?それはお互いがバレないために徹底した行動をとっているからです。今回は不倫を長く続けるために、隠し通すコツをご紹介します。バレる人はすぐバレるのにバレない人は全くバレない。この差はバレないようにするための大切なコツにあるのです。

  • 更新日:

不倫がバレる原因は一瞬の気の緩みから!

不倫をしている人なら誰でも周囲にバレないように気をつけていると思います。それでもバレるのは、一瞬でも気を緩めたことが原因です。今からご紹介するのは不倫がバレないようにするコツ。不倫をしている人なら普通は気をつけているはずのことですが、一瞬の気の緩みでおろそかのすることから不倫がバレるのです。

ここでご紹介する不倫をバレないようにするためのコツを、常に気を張って実行していれば、不倫はほぼバレないでしょう。それではさっそくみていきましょう。

不倫を長く続けるためのコツとは

会う時はふたりきりになれる場所だけでしか会わないこと

ちょっとくらい…はNGです。二人が一緒にいる時は、二人きりのときだけにしましょう。本当はホテルで現地集合現地解散が鉄則なはずの不倫関係。ですが不倫という秘めるはずの関係なのに、結構堂々と他人がいる店で食事をしたり遊園地でデートしてみたりする強気な不倫カップルがいるのです。まぁここなら場所的にバレないだろう、この時間は知り合いなんていないだろうという気の緩みがバレるもと!レストランに行く道中に一緒に歩いてもいけないし、もちろん一緒に食事しているところも見られてはいけないのです。会う時は現地集合現地解散!絶対に公の場でふたりが一緒にいる場面を作らないことです。

そして会うホテルはラブホテルではなくビジネスホテルで。ラブホテルだと例えひとりで入っていったとしてもおかしいですもんね。どちらかの家もNG。万が一のとき言い訳ができないです。

証拠は作らないこと

ホテルの会員カードは持って帰らない、不倫相手とのことに関わるレシートは受け取らない、スマホの不倫相手の連絡先は名前を変え、尚且つLINEやメールはせずに連絡を取るのは必要最低限で電話のみ、車は一緒に乗らない、など、そもそも不倫の証拠を作らないことが重要です。これくらい大丈夫だろうという一瞬の隙から不倫はバレます。これを徹底するくらい常に気を張り続けていられればそう不倫がバレることはないと思います。

最悪言い訳できるだろうとか、バレることなんて早々あり得ないなんて甘い考えがバレるもとです。そもそも証拠を作らなければ、現場を見られない限りはバレることは考えにくいです。しかしこれを完璧にできる不倫カップルは少ないんですよね…。

バレずに長くその関係を続けたければ、目先の楽しみに心奪われていてはいけません。バレたくないと言いながら自分でバレる証拠を作ってしまっている不倫カップルが非常に多いと思います。バレたくなければ我慢が大切です。

証拠はその場で全て消去すること

先程ご紹介した証拠を一切作らなければいいのですが、どうしてもそれを徹底することが難しい不倫カップルがいます。どうしても気持ちが盛り上がると、ホテルで会うだけじゃつまらなくなって普通のカップルみたいに一緒にレストランで食事がしたい!とか、たまには一緒に旅行に行きたい!とか、会えない寂しさをLINEで埋めようとしたりとか…そういうことをしてしまう不倫カップルってとても多いです。

もしそうなってしまったら、不倫に関する証拠となるものは全てその場で消去してください。「その場で」が鉄則です。ホテルの会員カードから一緒にいたときのレシート、不倫相手ととった連絡の履歴、不倫相手からもらったもの、車のナビの走行履歴など、全てを「その場で」消去することです。たかがコンビニのレシートと思ってうっかりもらってしまうことさえダメです。買った物や行った時間帯、コンビニの場所から不倫相手といたことを推測されるかもしれません。何でもかんでも不倫相手に関するものは抹消しましょう。後で捨てようなんて思っていたらうっかり忘れます。このうっかりが命とりになることを忘れてはいけません。

絶対に他人に話さないこと

他人は人の不倫の噂話が好きだということをよくよく頭に入れておきましょう。ついうっかり話してしまい、それが原因で周囲に不倫関係がバレることがあるのです。「ここだけの話…誰にも言わないでね…」はないと思っておきましょう。秘密の恋ほど人に話したくなるものなのかもしれませんが、秘密は最後まで秘密にするべきです。そしてこれを男性だけが気をつけていても女性が話してしまっては意味がありません。

特に男性が既婚者で女性が独身のパターン。女性は本気になればなるほど日陰の存在であることが耐えられなくなり、他人にその関係を明かしたくなる傾向があります。バレたら終わりなのに、それを忘れて自分がいかに愛されているかを他人に話したくなるのです。他人もまたそれを黙っていられないということを決して忘れてはいけません。相手の女性とこのことについてよくよく話しておく必要があります。

今までと行動パターンを変えないこと

もしあなたに妻がいての不倫ならば、不倫を始めたからといってそれまでと行動パターンを変えてはいけません。帰りが遅い日が増える、外泊が増えるなどの変化は、妻が最も不倫を怪む夫の行動の変化です。いくら仕事を理由にしたって、あなたのことを何年もみてきた妻なら必ず気付きます。また家の中でスマホを肌身離さず持ち歩くようになる、反対にスマホをカバンから出さなくなるなどの行動の変化も妻は見逃しません。これまでと一切変わらない行動パターンで生活すべきです。

できることなら不倫相手と会うためだけに家を空けるのはやめておきましょう。その分家にいない時間がそれまでより増えてしまいます。会社の飲み会の後に会う、出張先についてきてもらうなどの会い方のがベスト。もしそれが無理な環境であれば、頻繁に会うのは避け、怪しまれない頻度で会うことを意識しましょう。会いたい気持ちを抑えるのは苦しいかもしれませんが、不倫関係を長く続けたいのであれば最初に飛ばしすぎずに、ゆっくりのペースで会うことをオススメします。

のめりこまないこと

これまでご紹介したことをまとめると、のめりこまないこと。これが最も難しく、最も重要なポイントです。冷静さを失うことで感情が優先されたがために、守るべき秘密が守られなくなることでバレる不倫が非常に多いのです。のめりこむほどに「まぁいいや」という気の緩みが生じて、大胆な行動をとってしまったりするのです。

長く続いている不倫カップルほど、燃え上がる情熱的な不倫ではなく冷静な落ち着いた関係であることが多いと思います。バレないためには自分の感情をセーブする冷静さが必要です。好きだからと突っ走ってしまいバレて関係が終わることを考えれば、好きであればあるほど、関係を長く続けるために冷静な自分を呼び戻すことが大切です。

バレない不倫は冷静さが鍵

不倫だからこそ燃えてしまう男女が多いですが、燃えるほどに、本気であればあるほど冷静さを失ってはいけないのです。そこを分かっている不倫カップルは細く長い不倫関係を楽しんでいます。一時的に燃え上がってしまうほど不倫関係は短命な気がします。稀に、バレて全てを失い、残ったのは不倫相手だけ…。でもその関係を継続させるほどの本気のカップルもいますが、不倫相手以外の全てを失うという大きな出来事を乗り越えてまで、不倫相手との関係を継続させるほどの精神力を持った人は少ないと思います。

バレないように不倫関係を長く続けて一緒にいたいのであれば、一瞬の気の緩みを許さない冷静さを持ち続けることが最も重要なコツです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター