サムネイル

旅行中もラブラブ♡カップル旅行で彼女に喜ばれる気遣い6つ

いつものデートとは一味違う旅行。楽しみな気持ちも勿論ですが、男性のみなさんはきっとたくさんの不安も抱えていることでしょう。そこで今回は、カップル旅行で彼女に喜ばれる気遣いを6つご紹介致します!この6つを抑えておけば、あなたにとっても彼女にとっても楽しい旅行になること間違いなし!

  • 更新日:

彼女との旅行、どんな気遣いが喜ばれるのかわからない…

彼女との二人っきりの旅行。楽しみなこともたくさんあるでしょうが、男性の皆さんはどんなことに気を付ければいいのか、不安もたくさん抱えておられることでしょう。彼女を楽しませようと、男性ばかりが気を遣いすぎて疲れてしまっては元も子もありません。旅行は2人で楽しまないと!

そこで今回ここでは、2人共が楽しい時間を過ごせるように、彼女に喜ばれる気遣いを6つご紹介します。どんな気遣いをすれば彼女は喜ぶのかをここでチェックして、効率よく彼女を労わり、最高の旅行になるようにしましょう!それではさっそく6つの気遣いポイントを見ていきましょう!

旅行で彼女に喜ばれる気遣い6つ

①前日までにやっておくこと〜下調べ編〜

まずは行き先の下調べ。旅行先や宿泊先は彼女と一緒に決めていたとしても、その先を全て彼女に丸投げするのではなく、あなた自身も下調べをしておくことが大切です。主に、宿泊先の宿の近くにコンビニはあるのか、部屋にはどんなアメニティが置いてあるか、宿の周りに手軽に行ける観光スポットがあるか、などです。チェックインする前に「コンビニ寄っていく?」の一言や、夕食前など少し時間が空いた時に「近くにこんなところがあるんだけど、ちょっと行ってみる?」など提案できるようにしておくといいですね!

②前日までにやっておくこと〜交通手段・公共交通機関編〜

飛行機や新幹線の場合、時間も席も決まっているから大丈夫!なんて、そんな簡単に考えていてはいけません。空港や駅まではどうやって行く?何分前に到着しておくべき?計画することはまだまだたくさんあります。途中で食事を挟む時は車内で軽食にするのか、どこかのお店で食べるのか、などなど。また、電車やバスのみでの移動の場合は、確実に席に座れるかも不安ですよね。彼女もきっとおしゃれしようと頑張って、あまり慣れていない靴で来るかもしれません。「しんどくない?」の一言や、一席でも空いたら彼女に座らせてあげることが大切ですね。

③前日までにやっておくこと〜交通手段・自動車編〜

二人っきりになれる車での旅行もステキですね!しかし車は公共交通機関よりもコミュニケーションが大切になるでしょう。マイカーの場合、前日までにガソリンを満タンにしておくこと。レンタカーの場合は、滞りなくレンタルできるよう段取りしておくこと。まずはこの二つが大切です!そして連休などで混雑が予想される時は、時間に余裕を持って出発することや、いざ渋滞に巻き込まれた時にあなた自身がイライラしてしまわないようにガムや飴などのお菓子、楽しい音楽を用意しておくといいでしょう。

④いよいよ当日!〜移動編〜

さあ!いよいよ出発!いざ出発するとお互いに気を遣いすぎてしまうこともしばしばありますよね。ここで彼女に無理な気を遣わせない、便利な言い回しをいくつかご紹介致します。

①「ちょっとお手洗い行ってくるね」

当たり前に使う言葉ですが「お手洗い大丈夫?」と聞くのとでは大違い。恥ずかしかったり気を遣ったりして正直に言えない彼女もいるでしょう。あなたがもし行きたいと思っていなくても数時間に一度は自らお手洗いに行きたいと伝えることで、彼女も「じゃあ私も行っておこうかな」と思うはずです。

②「この辺りのおすすめ、〇〇や〇〇らしいんだけど、どんなもの食べたい?」

夕食は宿で食べる場合でも、昼食は道中で食べる場合も多いでしょう。そんな時にいきなり「何が食べたい?」また逆に「〇〇でもいい?」と言われると彼女はきっと困ってしまうでしょう。これは普段のデートでも使える言い方ですが、選択肢をいくつか与えて選ばせてあげると、彼女も気兼ねなく自分の意見を述べてくれるでしょう。

③「寝てていいよ」
あなたも疲れているのは彼女も重々承知です。だから彼女も頑張って起きていなきゃと思ってしまうでしょう。本当にずっと寝られるとあなたも辛いでしょうが、そこは頑張って広い心を持ってください。眠ってしまうほど疲れるということは、あなたとの旅行が楽しみで前日あまり眠れなかったり、楽しすぎではしゃぎすぎたと思えば可愛く思えませんか?また、「寝てていいよ」と言っても彼女が無理して起きていようとしたら、「じゃあ〇〇に着いたらちょっと休憩させてくれる?」あるいは「しりとり付き合ってくれる?」など彼女にもあなたにも無理のない提案をしてみてはいかがでしょうか?

⑤いよいよ当日!〜観光編〜

だいたいどの辺りに行くかは決まっていても、いざ着いて行きたいお店や観光スポットが決まっていないと彼女もやきもきしてしまうでしょう。観光スポットでもしイベントなどが開催される場合「◯時からこんなイベントあるけど行ってみる?」と提案してみたり、「〇〇と〇〇に行ってみたいんだけど、(彼女)は行ってみたいところある?」などと無理のない自己主張も必要でしょう。またテーマパークの場合は待ち時間も考慮して、回る順番をある程度考えておくことも大切ですね。

さらにフォトスポットを調べておくのもいいでしょう。普段はツーショットの写真を撮る機会がなくても、旅行は特別!SNSに上げるためではなく、二人の思い出として残しておきたいですね。

⑥いよいよ当日!〜宿泊編〜

宿にチェックインしてからも彼女に気遣ってあげられることはたくさんあります。部屋に入ると、久しぶりの二人きりの時間です。まずは頭を撫でてあげたり抱きしめてあげて、「一緒に来てくれてありがとう」という感謝の気持ちを伝えましょう。普段よりおしゃれをしていたら「今日の服すごく可愛いよ」。雰囲気によっては「襲いたくなっちゃう」と囁くのも、彼女にとっては嬉しいことです。

また、彼女が宿泊で気にすることの一つに、入浴時間の差もあるでしょう。温泉や大浴場のある宿だと、ほとんどの場合が女性の方が入浴にかかる時間も長くなります。「ゆっくり入ってきてね」だけではなく、具体的に例えばマッサージチェアやカフェコーナーが近くにあれば「ここで待ってるから時間気にしないでね」などと、待つのは平気だから気にしないでということを遠回しに伝えるのもアリですね。

気を遣いすぎないのが一番!

いかがでしょうか?あなたにも使えそうな言い回しやできることはありましたか?旅行は事前に考えておかなければならないこともたくさんありますし、お互いたくさん気を遣うでしょう。しかし、無理をしすぎるとせっかくの楽しい旅行も疲れてしまうだけになってしまいます。些細なことでイライラしたり喧嘩なんてしたくありませんよね?ですからお互いに無理をしすぎず、気を遣いすぎず、楽しく過ごしましょう。

あなたが笑顔でいることが彼女にとっても一番嬉しいはずです!疲れた時は無理をせず休憩したり、臨機応変に予定を変えることも大切です。ステキな思い出をたくさん作って、これからもいろんなところに旅行してくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター