サムネイル

あなたはどっち?モテLINEと非モテLINEの特徴と違い

女性がもらって嬉しいモテLINE、女性が既読スルーしたくなっちゃうような非モテLINE。あなたのLINEはどちらでしょうか?LINEの内容や返信頻度やタイミングによって、モテLINEか非モテLINEかに分かれます。今回は、男性が女性に送るLINEで、モテLINE、非モテLINEとはどんなLINEなのかをご紹介します!

  • 更新日:

LINEであなたの印象が決まります

もちろんLINEだけで性格の深いところまでは読めませんが、LINEの文面や返信頻度やタイミングなどから、女性はLINEの相手の男性の大体の性格を判断しています。好意のある女性にはそれなりに意識したLINEを送っているとは思いますが、どんなLINEなら女性から好感を得られて、どんなLINEだとガッカリされているかというところを知っておかないと、良かれと思って送っていたLINEが実は非モテLINEだった…なんてこともあり得ます。

そこで今から、女性にモテるLINE、モテないLINEとはどんなLINEなのかをお伝えしたいと思います。あなたのLINEはモテLINE?それとも非モテLINE?答え合わせをしながら、今後の女性とのLINEの参考にしてみてくださいね♡

女性に好かれる【モテLINE】とは♡

マメである

連絡がマメな男性はモテます。LINEに既読をつけて、読んだらちゃんとすぐに返信をする、これは基本です。モテるLINEを送れる男性は、既読がついたのに返信がなかったら相手の女性が嫌かな?と配慮し、読めても返信するまでの時間がないときはあえて既読をつけないようにして、ちゃんと返信できるときにLINEを開くようにしています。
LINEがマメな男性は、恋愛においてもマメな印象を受けます。仕事がデキる人はレスポンスが早いとも言います。仕事がデキる男性は女性とのやり取りもマメな印象があります。モテたい相手には、マメなLINEを心がけてくださいね。

文の長さがちょうどいい

読みやすい適度な文章量を心得ている男性のLINEはモテLINEです。極端に短い文だと「私とのLINE面倒なのかな?」って思っちゃいますし、逆に長すぎたら重い男性というイメージを持ちます。なので適度な文の長さのLINEでお願いします!
どれくらいが適度かというと、大体4行から5行くらいがちょうどいい感じです。内容によっては短文になったり長くなったりすることもありますが、平均するとこれくらいの長さが女性にとってちょうどいい長さだと思います。これを分かっている男性は、本当に適度な文章量のLINEをくれるんです♪

絵文字やスタンプがちょうどいい

ちょうどいいという匙加減には多少個人差はあるのですが、絵文字やスタンプが全くないというのは寂しいです。かといって、文末に4個も5個も絵文字をつけると、ちょっとうるさい感じがしますし…。女友達からくるLINEだったらそれでもなんとも思わないのですが、男性からそれだとやりすぎな感じがしてイヤなんです。なので絵文字は文末に1個がちょうどいいです。またスタンプは、既存のスタンプくらいがいいです。ラブリーなスタンプをわざわざ購入したと分かれば、別の女性を連想させるか趣味がちょっと…?と思わせてしまいますが、既存のスタンプにあるうさぎやくまを男性が使うと、可愛い♡となります。
購入したものを使いたいのなら、LINEスタンプのランキングで上位に入っているような万人受けするスタンプを使うと失敗がないでしょう。

会話が楽しいLINE

女性が興味のある話題をちゃんと膨らませられるような気の利いたLINEは、この人とは気があうかも?会って話したいな♡と女性に思わせることができます。LINEでのトークが盛り上がると、このLINEいつまでも続けていたいと思うほど楽しいものです。会話が上手い男性はLINEで女性と会話するのも得意だと思いますが、そうでない男性であっても、LINEなら文字を打つ間にどんな内容や言い方だとトークが盛り上がるかを考えながら打てるので、LINEでのトークでは、是非女性が楽しく返信できる内容を送りましょう!

女性から嫌われる、非モテLINEとは?

趣味の悪いスタンプ

知らないアニメのスタンプばかり送られてきたり、露骨な下ネタのスタンプやグロい系の絵のスタンプを送るのは非モテLINEです。スタンプの内容はその人の趣味やキャラのイメージに繋がります。個人的な趣味の色が濃すぎるスタンプばかり送られてくるのも、なんだかついていけない感があります。
女性にウケるスタンプなんて分からない!という男性は、あまりクセのないシンプルなスタンプを選ぶといいでしょう。

しつこい

忙しくて返信できないときに「LINE読んだ?」「忙しいのかな?」と追い打ちをかけてくるようなLINEは正直鬱陶しい!と思ってしまいます。また、女性がもうLINEを打ち切ろうとするようなLINEを送っているのにも関わらず、空気が読めていないのか、またはわざとなのか分からないのですが、しつこくトークを引っ張って続けようとするようなLINEは完全に非モテLINEです。相手の状況を考えてLINEしましょう。

短文すぎ・長文すぎ

「そっかー!」「へ~」などと短すぎる返事をされると、嫌ならLINEしなきゃいいのに…と思います。それに、適当で面倒くさがり屋な印象を受けます。また、逆に長文すぎるLINEが男性からくると引いてしまいます。長文LINEが多い男性は、細かくて理屈っぽいイメージがあります。
文章を打つのが苦手な男性は、ある程度の文章量のLINEが送れるように内容を考えて打って頂きたいですし、反対に文章を端的にまとめるのが苦手な男性は、伝えたいことを簡潔にまとめてから送信するように心掛けましょう。

内容が盛り上がらない

会話が弾まないLINEほど面倒で退屈なものはありません。これLINEしてる意味あるのか?というような中身のないLINEがダラダラ続くとうんざりしちゃいます。たいして会話が盛り上がらない、つまらない…。LINEでそんな調子だと、もしデートに誘われても断っちゃうと思います。その話いつまで引っ張るの…?というような興味のない話題を一人で楽しそうにされても困るし、こちらから話題提供してもさほど話が膨らまなかったり…。でもLINEでは表情まで見えないので、女性が退屈そうな顔をしていることは分からないですよね。でもそうも言ってられないので、しっかりと女性が会話を楽しんでいるかどうか、女性の返信速度や返信の内容から敏感に読み取ってくださいね。

あなたのLINEはどちらでしたか?

LINEでトークするのが好きな男性。長々とLINEで会話するなら電話した方が早いのにと思う男性。LINEで関係の進展を図ろうとする男性。LINEは必要最低限の連絡を取るためだけのものという認識の男性。いろんな男性がいらっしゃると思いますが、 LINE相手の女性との関係をもっと深めたい、もっと仲良くなりたい!と思っているのであれば、LINEはかなり重要なツールです。モテLINEができる男性はに好印象を持ちますし、非モテLINEを送ってくる男性とはそれ以上仲良くなりたいとは思えないものです。あなたも今日からモテLINEを意識して、LINEで女性の心を掴んでくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター