サムネイル

脈なしでも大丈夫!気になる女性を脈ありに変える逆転テク

気になる女性が脈なし…もう諦めるしかない?答えはNO!脈なしから脈ありに大逆転♡というパターンは多々あります。最初に好意を持って言い寄ったのはあなたなのにいつしか女性のほうが夢中に…なんてことも多いにあり得ます。そう考えると早い段階で諦めてしまうのはもったいない!そこで脈なし状態を脈ありに変える逆転テクをご紹介します♡

  • 更新日:

脈なしなほど燃えるべき!

いいなと思ったけどどうも脈なし…これはもう引き際なのかと考え、身を引いてしまうのは非常にもったいない!脈なしなほど燃えてください。脈なしということは今はマイナスの状態。恋愛はマイナスから入ったほうが加点方式でポイントが上がっていくので、むしろ脈なしからスタートした関係のほうがメリットがあるとも言えます。ですが、脈なしからの逆転勝利を成功させるにはそれなりのテクニックが必要になります。

狙った女性は必ず落とすと思われている男性達も、最初から脈ありの女性ばかりを口説いているわけではありません。脈なしなほど燃え、いろんなテクニックを駆使して脈なしを脈ありに変えているケースがたくさんあるのです。その徐々に女性を口説き落としていくまでの過程すら楽しめる余裕がかっこよく見えて、女性が落ちるなんてこともあるんですよ。

そんな脈なし女性を脈ありに変えてきた男性達は、どんなテクニックで女性を落としていくのでしょうか。今からその大逆転テクニックをご紹介します。好きな女性が脈なし…と悩んでいる男性は是非こちらのテクニックを参考にして、今から逆転勝利をつかんでください!

脈なしを脈ありに変える逆転テクとは?

好きアピールをし続ける

脈なし状態では、とにかく答えを急ぐことは禁物です。告白は脈ありになってからです。脈なし状態の女性に告白してしまえば断られてそこで終わってしまいますから。ですが好意は常に発信し続けてください。その女性のことが好きだということを常にアピールしておくのです。嫌いな相手でない限り、人は自分に好意を持ってくれている人のことを悪く思うことはありませんし、むしろ意識する存在になります。今の時点で女性に恋愛感情はなくても、その女性の中で「自分に好意を持ってくれている存在」として意識されるポジションを確保しておきましょう。

脈がないからまずは友達として仲良くなってから…という方法はNG。いったん友達枠に入ってしまうとそこから恋愛対象に這いあがるのは難しくなります。なので、常に女性に対しては友達ではなく恋愛感情を持った男性として接してください。マメに連絡しすぎるのは逆効果ですが、適度な頻度で連絡は途切れないようにしておく、これ自体が好意のアピールになりますし、会話の節々で”褒める”、これも好きアピールになります。

会う度に変化する

会うたびに変化する男性と会うと、女性はその男性に段々興味を持ち始めます。その興味がすぐに恋心に繋がるというわけではないですが、会うたびに新鮮な印象を与える男性とはまた会ってもいいかな思うものです。脈なしを脈ありに変えていくというのは長期戦が予想されます。いつもいつも会うたびに外見も会話も同じでは、会うこと自体がマンネリして退屈だと思われ、そのうち飽きられてデートに誘っても断られるようになってしまう可能性の方が高いでしょう。

変化というのは、大きな変化でなくてもいいのです。髪型変えた?いつもとファッションの雰囲気がちがうね、ちょっと痩せた?と女性に気付いてもらえるような些細な変化でもいいのです。また、新たな趣味を作りその話をしたり、旅行に行ってその話をしたり、初めて行ったレストランやレジャー施設の話をするだけでも変化になります。いつもいつも同じルーティンで生きている男性より、常に新しい情報に触れたり小さなことでも初めての体験をしている男性は会うたびに会話が更新されていくので、前回会ったときよりも変化しているということになり新鮮な印象を与えます。

女性主体で話すこと

女性に自分をアピールして好かれようとすることばかり考えていると、どうしても会話の内容が「自分が自分が」という会話になってしまいがちです。ですが脈なし女性を脈ありに変えるには、その女性にあなたと話したい!と思わせることが大切です。女性を口説くとき、会話の上手い下手はかなり重要なポイントになります。話していて楽しくなければいくらイケメンでもそれ以上の関係にはなれないでしょう。

女性が自分との会話を楽しんでいるか、退屈していないかということを常に意識して会話をするようにしてください。女性があまりペラペラ話すほうではないのなら、あなたからいろんな話題を提供してみて反応が良い話題を膨らませましょう。お喋りが好きなタイプの女性なら、思う存分話させてあげてその会話に興味を持ち会話を弾ませましょう。脈なしだったのに会話が毎回楽しくていつの間にか自分から会いたいと思うようになっていた…ということはあります。逆に、脈ありだったけどなんだか会話が楽しくないと思わせてしまうと、なんか違ったみたい、となるので、これでは脈ありを脈なしにしてしまいます。それだけ会話は女性との関係を発展させるための重要なポイントなのです。

好きだからと言って立場を下げないこと

自分から口説いている立場だからといって、決して女性より立場が下になってはいけません。あなたが女性に自分より下だと思われると都合のいいように利用されかねません。それを気を引くためだと言って、ハイハイ言うことを聞いて優しい男でいようとするのは大きな間違いです。完全に上下関係を築いてしまうと、もうそこから恋愛対象になるのはほぼ無理なのです。女性は自分より強い男性を好みますので、口説いている最中も決して下手に出るような態度をとってはいけません。

ではどうするのかというと、あくまでも対等に接していく中で好意を伝え続けるのです。その女性のことばかり考えて夢中になりすぎていると悟られてはいけません。ちょっとからかったり、冗談でディスるくらいの立ち位置で接するのがポイント。そういう態度でいれば女性になめられたり下に見られることはないでしょう。

異性の影をちらつかせる

口説いている間も対等な関係でいるためには、別の女性の影をちらつかせるのも効果的です。ただし「今言い寄られてる女の子がいて…」というような、モテ自慢みたいなことをするのはかなり痛々しいだけなので絶対にやめましょう。女性としか行かないような場所へ行った話をするだけで「それって女の子としか行かない場所だな…」と気付きます。あからさまな話ではなく「それって女の子との話?」と感じる程度の話に留めましょう。気を引くためにわざと女性の影をちらつかせてるんだなとバレたら格好悪いので。

ポイントは、もし一緒にいるときに誰かから電話がかかってきたら、誰からかかってきたとは言わずにいるだけでいいのです。電話の相手はもしかして男?とチラッと思わせるだけでいいのです。自分だけに夢中になっている男性よりも別の女性とも関わる余裕のある男性の方が女性は惹かれます。今連絡を取ってるのは君だけだから!と言って喜ばれるのは、女性関係が絶えないような遊び人かチャラ男だけです。

ここまできたらちょっと引いてみる

ここまできて脈ありな手応えを感じれば告白してもOK。ですがまだちょっと微妙な感じだったり、長々といつまでも好意を伝え続けて全く脈がないのであれば、引いてみるのもありです。もうあなたがいて当たり前の存在になってしまっているのかもしれません。その男性からの連絡が突然こなくなったり、誘われる頻度が減ったりすると、あれ?と思い、なんで連絡もkなくなったのかな?と気になり始めます。ここでグッと一気に脈ありに逆転する可能性もあります。

逆に引いてみて、女性がなんとも思っていなさそうならもう諦め時かもしれません。ですが、ここで女性のほうから「最近どうしてるの?」「何かあった?」というようなあなたのことを気にするような連絡がきたら、イイ感じです♡次のデートで告白しちゃってもいいでしょう!

逆転テクで脈なし女性をあなたのものに♡

好きな女性が脈なしでも、そこで諦めずに脈ありに変えるべくテクニックを上手く使い、少しずつ女性の気持ちをあなたに向けていくには気の長さが必要です。ですが、脈なし女性が一度あなたに落ちてしまったら、女性のほうがあなたに夢中になってしまうでしょう♡
今脈なし女性に好意を持ってしまっていて、どうしたらいいか悩んでいるあなたは、今回ご紹介したテクニックを一度試してみてください!あなたの恋がうまく逆転勝利で実りますように♡

内容について報告する