サムネイル

年下女性が好き…アラフォー男性が20代女性を落とす方法

好きになったコが20代だった、20代の女性が好き!というアラフォー男性の皆さん。もし年齢的に難しいかなと考えているのであれば、それは大きなまちがい!年上、アラフォーということをマイナスポイントにするのか武器にするのかはあなた次第です。今回は、自分より10歳以上年下の20代の女性を落とすテクニックをご紹介します♡

  • 更新日:

アラフォーということを最大の武器にして♡

年上といっても、4つ5つくらいの年齢差は女性からするとそこまで年の差感がありません。ですが20代の女性から見たアラフォー男性は明らかに年上!そこを活かして女性を見事落とすのか、反対にマイナスの要素にするのかはあなたの腕にかかっています。20代の女性にアラフォーということをマイナスだと感じさせてしまう要因は、ズバリ「おじさんくさい」と思われてしまうところにあります。ですが、オジサンではなくイケてるアラフォー男性として見てもらえれば、同年代や少し年上の男性よりも遥かに魅力的に思わせられます。その魅力をどうアピールできるかが重要なんです。

そこで今から、アラフォー男性が20代の女性を口説くときに効果的なテクニックをご紹介します。アラフォーということを最大の武器にするにはどうアプローチすればいいのか、その方法をみていきましょう♡

アラフォー男性が20代女性を虜にさせるテクニックとは

偉そうにしてもいけないし媚びを売ってもいけない

年上だからと言って年下の女性に偉そうにしたがる男性はたくさんいます。逆にアラフォーであることを年下女性に対して引け目に感じ、下手に出る男性もいます。どちらも年下の女性からするとアウトです。恋愛対象になりません。偉そうにアドバイスしたり自分が遥かに女性より経験豊富だということを自慢げにアピールするのは、典型的なオジサンくさい男性です。だからオジサンはイヤなんだと思われてしまいます。逆に、年下女性に相手にしてもらおうと媚びを売るような態度で何でもしてあげるよ的な姿勢でいると、なめられて利用されかねません。それに、女性は自分より下であると感じた男性のことは恋愛対象にしません。

ここは年を感じさせないよう、対等に接するのが正解です。年下女性に「あれ?年の差全然感じないな」と思わせるような態度で接しましょう。あまり相手が年下だと意識しすぎずに、同年代の女性に接するのと同じような態度でいけばいいのです。

オトナの余裕を見せる

年の差を感じさせないようにとお伝えしましたが、それは会話のノリや一緒にいるときの雰囲気の話。ふとした瞬間に、「あれ、年上ってこと忘れてた」と思わせようということです。ですが、ここぞというときには最大限に年上であることのメリットを発揮してください。20代の女性から見てアラフォー男性を同年代の男性と比べたとき、最もアラフォー男性の魅力として浮き彫りのなるのが”オトナの余裕”これです。20代30代の男性にはないオトナの余裕がアラフォー男性にはあるのですから、そもそも年下の女性はあなたのことを、自分よりも経験豊富でしっかりしていて頼れるオトナの男性、という前提で見ています。最初の時点ですでにハードルが上がっているわけです。そこで余裕のない態度を見せてしまったら…減点方式でイメージダウンになるのです。

ですが、あなたが年下女性の前でちゃんとオトナの男の余裕を魅せることができれば、期待通りの男性として恋愛対象の枠に入ることができます。では、その余裕をどうアピールすればいいのか、いかにしてオトナの余裕を魅せていくのかを、以下でご説明いたします。

圧倒的な包容力で包んであげる

年下女性が年上男性に当たり前のように求めていることは、包容力です。多少のワガママなんてなんとも思わず受け入れてくれそう、少々のことで目くじら立てたりイライラしたりしなさそう、何が起こっても冷静に対処して守ってくれそう、基本甘やかしてくれそう、という包容力を期待しています。そこを最大限に発揮してください。その包容力を知った年下女性は、その包まれるような安心感がクセになって年上男性しかムリ!となるほどです。天真爛漫で甘えたがりな女性ほど、年上男性が見せる包容力には弱いということも覚えておいてください。

ときどき無邪気な子供みたいになって

女性に対していいところを見せようと必死になるのは余裕がない証拠です。女性を口説くときに力が入り過ぎるのは若い男子ならでは。アラフォー男性は、自然体でいても女性に受け入れられるという余裕を持ってないといけないのです。年上男性の無邪気な笑顔や少年のように何かに夢中になる姿は女性の母性本能をくすぐります。20代の女性にも母性本能はあるので、そこはちゃんとくすぐっておきましょう。

また、そういった年上男性の気の緩んだ姿を見た年下女性は、普段大人っぽい年上男性の子供っぽい姿は、自分だけに見せてくれた特別な姿だと思って嬉しくなるでしょう。女性の反応を気にせずに自然体でいる男性の姿は可愛くもあり強くも見えます。年上だからと意気込んで年下女性の前では常に気を張っていいところを見せないと!と思っていると、それは返って余裕がなさそうに見えてしまうので、たまには素の自分を見せてくださいね。

20代の感覚に寄り添う

年下女性は、年上男性には甘えていいんだ、ワガママでいていいんだと思う一方で、あまりに子供っぽいと思われてはいけないと背伸びをすることもあります。仕事も恋愛もセックスも全てのレベルが上だと思っている年上男性に子供っぽすぎると思われたくないと考えている年下女性は、こんな感覚は年上男性からするとまだまだ甘いなと思われてしまうのかなと不安に感じることもあるのです。

例えば仕事の愚痴を言ってしまったら、まだ若いからそんなことも分かっていないのかと思われそうだなと考えます。そこでその通りに「それはちがうよ。それはね…」と否定して説教でもしてしまえば、そこから恋愛に発展することはないでしょう。自分より年下の女性は自分より経験がないために分からないことがあるのは当然のことです。ここで年上だからと得意気にアドバイスをしようとしてはいけないのです。女性は共感して欲しい生き物です。まずは必ず「そうだよね、大変だよね」「僕もそう思うよ~」と共感を示してあげましょう。ここで年下女性は安心します。そこからあくまでソフトな優しい口調で、教えてあげられることは伝えてあげてください。そうすれば、気持ちを分かってくれて尚且つ為になることを教えてくれた優しくて頼れる年上男性、さすが!となるのです。

知らない世界を見せてあげる

アラフォーであるあなたは、20代の女性よりは圧倒的に多くの経験を経て生きてきたと思います。年下女性が知らない世界をたくさん知っているはずです。それを年下女性に見せてあげましょう。行ったことのない場所、食べたことのない食べ物、見たことのない景色、なんでもいいので年上女性がまだ知らない世界を見せてあげてください。知らない世界を見せてくれた、それだけで年下女性は年上男性って魅力的だなと感じます。そして自分が知らないことをたくさん知っている男性のことは、自分よりも上だと感じます。そんな男性といれば自分も成長できそう、いろんなことを教えてもらえそうだと思うので、その年上男性と一緒にいたいなと思えます。

豊富な女性経験を活かして効くツボをつく

アラフォーともなると、これまでにいろんなタイプの女性を経験してきたと思います。恋愛体質な女性、プライドの高い女性、束縛を嫌う自由な女性、ワガママな女性や、尽くすタイプの女性、しっかりした母親的な女性など、いろんなタイプの女性と付き合ったり、周囲の女性を見たり話を聞いたりしたことから、あなたが口説こうとしている女性がどんなタイプの女性なのか、大体は何度か会って話しているうちに分かってくると思います。そして、このタイプの女性はこういうことに弱い、というツボも大体わかっていると思います。
なので、その経験からくる女性についての知識をしっかりとアピールしましょう。それ!そういうのが好き!という女性のツボを抑えれば、さすがやっぱり年上の男性は分かってる!と思ってもらえます。そこまでできれば、もうその年下女性はあなたにかなりハマってくると思いますよ♡

アラフォーの魅力をしっかり活かせばアラフォー男性は最強!

いかがでしたか?年下の女性を落とすのはまったく不可能なことではないということがおわかり頂けましたか?アラフォー男性はそのアラフォーならではのメリットを最大限に活かすことができれば、年下女性にとってはむしろ最強な世代の男性なのです。この魅力を一度味わってしまった女性は、男は40から!アラフォー世代の男性としか付き合いたくない!と言うほどまでになります。あなたが落としたい20代の女性に、思う存分アラフォー男性の魅力を見せてあげてください。きっとその女性はあなたから離れられなくなりますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター