サムネイル

ガールズバーの女の子と付き合いたい!彼女を脈ありにする方法

ガールズバーに本気で付き合いたい女の子がいるとき、どうやって口説いたらいいのか、どうやったら落とせるのか、客とスタッフという関係ゆえに悩んでしまう方も多いと思います。そこで今回は、ガールズバーの女の子を脈ありにするにはどうすればいいのか、その方法をご紹介したいと思います♡ガールズバーの女の子に恋をしている男性必見です♡

  • 更新日:

夜職女子の中ではガールズバーの女の子は口説きやすい

キャバクラ、ホステス、ラウンジなどの夜職女子の中だと、ガールズバーの女の子が一番恋愛関係になりやすいかもしれません。キャバ嬢は指名数や売上の順位が張り出されるので、少しでも多くの指名と売上が欲しいのです。だからお客様と真剣に恋愛するよりも、疑似恋愛をして気を引きそれを指名や売り上げに繋げようとすることがほとんどです。また、お客様の横に座って接客するので距離が近いため、そのぶん口説かれることが多いことから、それをうまくかわす術を身につけています。

高級クラブのホステスになると更に難易度は高く、完全に仕事として割り切ってお客様を接客するホステスが多いので、そんなホステスの女性をひとりの女性にするには相当な地位や経済力が必要となります。

ですが、ガールズバーの女の子はまだ素人感が強く残っている女の子が多く、お客様と普通に恋愛できる感覚の女の子が多いと思います。なので比較的、客とスタッフという垣根を超えやすいでしょう。ではどうすればガールズバーの女の子を脈ありにすることができるのか?今からその方法をお伝えしますね。ガールズバーの女の子を落としたいと考えているあなたは、是非こちらを参考にガールズバーの女の子を口説いてください♡

ガールズバーの女の子を脈ありにしちゃう技とは?

お金は使い過ぎず、でもケチでもダメ

女の子に好かれようとして、言われるがままにボトルをぽんぽんおろしたり、常にじゃんじゃんお金を使えば、お客様としては最高なので大事にされるでしょう。でも、あくまでお客様として、です。反対に自分がおろしたボトルしか飲んじゃダメと言い、女の子に何も好きなものを飲ませてあげないのはイヤな客です。お金を使い過ぎたら完全に便利なお客様枠になっちゃうし、かと言ってケチだとどうでもいい客になってしまいます。

ガールズバーの女の子を脈ありにしたいのであれば、お金は程よく使いましょう。女の子が飲みたいものがあれば飲ませてあげて、でもお祝い事でもないのにいいところを見せようと高いボトルをおろしたりはしない、それくらいが調度いいのです。

働いているということを忘れさせるトーク

ガールズバーの女の子を脈ありにするには、スタッフと客という関係ではなく、お互いがひとりの男と女として接し合わなければなりません。店内にいる女の子は仕事モードなので、お客様の前ではニコニコして会話を盛り上げようとリードしようとします。ですが、男性が会話をリードして女の子を楽しませてあげられたら?女の子は会話に関して仕事しなくてよくなります。

お酒をいれたり、グラスの水滴をふいたり灰皿を交換したり、細かい仕事はたくさんありますが、会話を盛り上げるという仕事がガールズバーで働くことにおいて一番大変な業務だと思います。その仕事をさせないように男性が話題を提供してあげたり、女の子が話したそうなら思う存分聞き役になってあげたり、ムリしてニコニコしなくてもいいんだよと悩み相談を聞いてあげたり、ここまでできたら女の子はあなたといると居心地よくてつい仕事を忘れてた、なんてことになります。会話以外の仕事は仕方ないにしても、会話に関しては楽をさせてあげる、そうすることで対等な関係が築けるようになってきます。

狙った女の子の好みの男性のタイプを探る

男性が会話をリードして盛り上げようとする中で、狙っている女の子の好みの男性のタイプを聞き出してください。女性は基本的に恋愛トークが好きです。自分の好みのタイプの男性はと聞かれたら、真剣に答えると思います。そこから逆に「嫌なタイプの男ってどんな男?」と逆にその女の子にとってNGな男はどんな男なのかを探るのもいいですね。

その女の子の好みのタイプや逆に嫌なタイプを知っておくことは、男性が今後有利にことを進めることができるかそうでないかに大きく影響してくると思います。また、そういう男が好きということはその女の子はどういう性格なのか?というところまで突き詰められれば、あなたがその女の子にどうアピールしていけばいいのかも分かりやすいでしょう。

連絡先は男性から教える

とりあえず個人的に連絡が取りたいからと「連絡先教えてよ!」と言う男性が非常に多いですが、女の子の連絡先は聞かずに自分の連絡先を教えておくにとどめましょう。名刺を渡すか、電話番号やラインIDをメモに書いて教えておくか。というふうにしてください。そして女の子のタイミングで連絡してくるのを待ちましょう。相手はお客様なので、連絡先を聞いておいて連絡しないなんて失礼なことはできないので、必ず連絡はくると思います。

社交辞令でもいいので女の子から連絡がきたら、そこから個人的にふたりだけで連絡を取っているという関係になれるのです。がっついているイメージを持たれないためにも、先に自分の連絡先だけ教えておきましょう。

しつこく連絡しない

女の子から連絡がきたらあなたからマメに連絡したくなるかもしれませんが、あくまで連絡のペースには余裕を持っておいてください。毎日毎日しつこいなと思われたら、恋愛関係には発展しないどころか、面倒な客扱いされてしまいます。彼氏みたいに「おはよう」「おやすみ」なんてラインをしてはいけませんよ。

女の子から「次いつ来れるかな?」というような営業ラインもくると思いますが、がっかりせずに普通に返してあげましょう。他愛ない会話を楽しみたいところですが、最初は「次の土曜飲みにいくね!」というような用件のみのラインにしておくとあなたからの連絡が面倒だと思われません。そして、連絡を取り始めてから何度か店に行き、そのときに話した内容に関する話題を後日ラインで話すようにすると、自然な感じで連絡を取り合う仲に発展していくでしょう。

店外デートは同伴から

連絡を取り合うようになったからといって、ラインで「今度〇〇に飲みに行かない?」と店外デートに誘ってはいけません。最初は「今度お店に飲みに行こうと思ってるんだけど、その前に時間あったらご飯食べてから一緒に店行かない?」と誘ってみましょう。これだと女の子は、二人きりで外で会うけどその後お店に行くなら安心だと感じます。

ガールズバーのシステムでは同伴バックはつかないお店がほとんどだと思いますが、単に店外デートに誘われるよりはその後お店に来てくれるならまぁいいかと、二人きりで外で会うことのハードルが下がるので、誘いやすいと思いますし女の子もOKしやすいです。

そして店内で次の店外デートに誘う

会話で楽しませてくれる男性というポジションを獲得し、個人的に連絡を取る間柄になった、そして女の子の出勤前に二人で食事をした、ここまできたら、いよいよ次の店外デートに誘ってみましょう。ラインで誘うと適当に流されてしまうかもしれませんが、店内で直接誘えば、一度外で二人で食事をした後ということもあって自然な感じで誘うことができます。

「じゃあ今度イタリアン美味しい店知ってるからそこ連れてくよ~いつがあいてる?」というふうにサラッと誘ってください。ここで女の子がOKしてくれたら、あなたと二人で外で会っても嫌じゃない、話していて楽しいし、同伴じゃなくても別にいいか、というところまできたということです。完全にガールズバーのスタッフと客、という垣根を越えられたと思っていいでしょう。

あとはあなたの話術次第!

いかがでしたか?ガールズバーの女の子と恋愛に発展するためのステップをご紹介しました。
出会った最初の頃は完全にお客様として見られていた関係が、個人的に二人で会えるまでの関係に発展した時点で、多少なりとも少しは脈ありだと思います。本当に嫌だったら店で会うようにいくらでも仕向けることはできるのに、それでも外で二人で会う、ということは客としてだけ見ているということではなく、ちゃんと一人の男性として見ているということですよね。そしてあなたといて嫌じゃない、楽しいと思っているということ。

ここまで持ってこれたら、あとはあなたの話術次第です!店に会いに行ったりデートに誘う自体が好意の表れですが、更にここからは言葉で恋愛感情があるということを伝えていく段階です。女の子のほうも全く脈がなければ店の外で何度も会ったりしないので、ここからデートを重ねて会話でグッと引き込んでいけば、きっと落とせるはずです。がんばってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター