サムネイル

女性がセックスの最中に「この人と相性が良い」と感じる瞬間

女性はセックスする時、実はこっそりと「この人はいいな」「この人はダメかも」とセックスの相性をこっそり検証しているのです。そこで今回は、女性が「この人と身体の相性がいい♡」と思う瞬間をズバリご紹介していきたいと思います!どんな瞬間に検証しているのか、是非参考にしてみてください。

  • 更新日:

相性満足度は何パーセント?!

セックスをしているとき、パートナーがどれだけ感じているのか、どれだけ満足しているのかってとっても気になりますよね。けれど実際そんな事はなかなか聞けなかったりします。ぶっちゃけ、女性はたとえ気持ちよくなくてもその場の雰囲気をぶち壊さないように演技をしたりもしますからね…。

今回ここでは、女性が「この人と相性がいい♡」と思わず思ってしまう瞬間をご紹介します!たとえ女性に、直接気持ちいいか気持ちよくないかが聞けなくても、女性が感じている瞬間を男性側がきちんとキャッチできれば、あなたの計らいによってさらにセックスを楽しむことができるはずです!女性はどんな瞬間にセックスの相性の良さを感じているのか、さっそく見ていきましょう!

女性のバロメーターを探ろう

とにかくキスが気持ちいい

人によってキスの仕方は違いますが、キスの相性がいいと基本的にセックスの相性がいいと言われています。しかし一概にキスといっても、フレンチキスが好きな人もいれば、ディープキスが好きな人もいますよね。なので、「キスの好みが合う=相性がいい=セックスの相性もいい」という方程式が成り立つのです。

お互いの呼吸が合う

セックスをする時、どちらが片方だけがセックスをしたいと思う時ってありますよね。でも相手がそういうタイミングじゃなかったらセックスはお預けに。このタイミングが合うか合わないかもセックスの相性の良し悪しに大きく関わってきます。「最近セックスしてない、したいな」とあなたが思うと同時に、お相手の女性もそう思ったら、それは相性がいいということになります。

もちろんその気分をあげてセックスをする方法もありますが、タイミングが合う人とのセックスは満足度も違うので、より大きなオーガズムを得られることができるのです。

イク瞬間がほとんど同時

セックスをするとオーガズムを感じますが、イク瞬間が同じだと相性がいいと女性は感じます。女性は気持ちのつながりを大切にするので、二人で一緒にイけるということを大事にしている傾向があるのです。
また、パートナーが先にイってしまうとその後のセックスが手抜きになる可能性があったり、逆もありけりで、自分はもうイってしまったけれど男性はまだ興奮していて、「ここ、気持ちいだろ?」何ていう風に甘い言葉をかけられたりしても、オーガズムが冷めてしまっているので気持ちも冷めてしまいがちです。するとどうなるかと言うと、相手に合わせて自分もさも感じてるという演技をしてしまうのです。 イク瞬間のタイミングが二人近いと、相性の良さを感じますね♡

セックススタイルの相性がいい

セックスと一口に言っても、その体位はいくつもあります。正常位であったり、バックスタイルであったり、騎乗位であったり。いろいろな体位がある分、好みも様々です。お互いのセックススタイルが合わなかったりすると、セックスをすることが苦痛になったりすることがあります。

もちろん歩み寄ることも大事ですが、セックスの問題はなかなかナイーブな問題なので口に出すことも難しいのが現状です。「本当はこの体制嫌いなのにな」「この体制全然気持ちよくない」なんて思われてしまう事もしばしば。そんな風に我慢をしているうちに、結果、パートナーとセックスをすることが嫌いになったりすることも…。そんな中、セックスのスタイルが自分の気持ちいい体位が得意な男性だったりすると、相性がいい♡と思ってしまうのですね。

挿入時の快感がある

セックスで挿入した時、膣の中でお互いがピタリと合わさる感じがする瞬間があります。そんなセックスができた時、「この人とは相性がいい♡」と女性は思わず思います。女性の膣は大きさも中の具合も、100人いたら100通り違います。なのでお互いの性器がピタリとあった感触が感じられたときはものすごく気持ちがいいのです♡

例えばこれが 、女性の性器が小さく、男性の性器が大きいと、痛みを感じてしまいます。逆もありきりで、女性の性器が大きかったり、男性の性器が小さかったりすると、挿入をした時にあまり気持ち良くありませんよね。二人の性器のサイズがピタリと合わさる時、より多くのオーガズムを感じることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、女性から見る『セックスの相性がいい相手』を検証してきました。 身体的な部分もありますが、やっぱり女性は、内面的(気持ち)な部分で感じることが多いですね。ぜひ参考にして、より楽しいセックスを楽しんで下さいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター