サムネイル

満足度ハンパない!ポリネシアンセックスを彼女とうまくやるコツとは?

ポリネシアンセックスという言葉をご存知でしょうか?慣れない言葉で、なんだろうと思ってしまいますよね。 ポリネシアンセックスというのはお互いに時間をかけてするセックスなのですが、今回はポリネシアンセックスのコツをいくつかご紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてみてください。

  • 更新日:

ポリネシアンセックスってどんなもの?

まず、ポリネシアンセックスについて説明します。ポリネシアンセックスとは、 体の繋がりより心の繋がりを大切にするセックスのことを言います。 このセックスは普通のセックスとは違い、 【5日間】かけてセックスをします。そして挿入するのは【最後の1日】であり、それまでの4日間は長い時間をかけ 愛撫をするだけ。こうすることによって、セックスによって起こる快感が通常より長く続くと言われています。どうですか?興味もたれましたか!?

ポリネシアンセックスを最大限に楽しむには

気持ちの繋がりを大切にする

とにかく時間をかけて行うポリネシアンセックス。どうやったらよりポリネシアンセックスを楽しめるのか、ここからご紹介していきます。
ポリネシアンセックスは気持ちの繋がりを大切にするSEX ですが、女性にとってセックスというのは快感よりも気持ちいいの感情を大切にする傾向があります。なので、挿入より愛撫の方が好きという女性は少なくありません。

普通のセックスとは違い、とにかく時間をかけてするセックスなので、二人の気持ちが同じでないとこのセックスは成り立ちません。「俺だけ気持ちよければいい」と言ってセックスをするのではなく、パートナーのことをもっと気持ちよくさせてあげたいと、相手の気持ちをより思うことができなければできないセックスなのです。

焦らずゆっくりセックスをする様に心がける

セックスは、感情が高ぶり発展するものなのですが、ポリネシアンセックスはとにかく時間がかかるセックスなので、焦らずゆっくりすることが大切です。
普段セックスをするときにかかる所要時間はおよそ1時間ぐらいですよね。 ポリネシアンセックスは、お互いを愛撫するだけで4日かかります。けれどそうすることによって得られる快感は普通のセックスよりもずっと大きいと言われています。

例えば、普段では一瞬で終わってしまうオーガズムの波が何度も何度も押しよせてきたりします。また普段セックスをするとき、オーガズムは男性より女性の方が大きいと言われてますが、ポリネシアンセックスのように愛撫に長く時間をかけることによって、焦らされた身体は男性も女性と同等のオーガズムを感じることができると言われています。

とにかく前戯を丁寧にする

通常セックスをしていると、キスからはじまり、性器への愛撫をしますよね。しかしポリネシアンセックスは、お互いの性器の愛撫だけはしてはいけません。ポリネシアンセックスの愛撫というのは、お互いに抱き合ったり、キスをしたり、手をつないだりとそこで留めておかなければならないのです。お互いの気持ちを大切にしながら性器以外をゆっくりと愛撫していきます。

セックスは感情でするものなので、燃え上がった性欲をそうそう抑える事が出来ないと言う人もいると思います。ですが、この愛撫を大切にすることによって、長い間時間をかけて焦らされた二人の体がいつもよりずっと敏感になってしまうのです。そうすることによって、5日目に挿入する時に普段よりもずっと大きなオーガズムを感じることができるのです。

スケジュール管理をきちんとしておく

ポリネシアンセックスをする時に特に注意する点があります。それは、ポリネシアンセックスは日にちが何日もかかるので、お互いのスケジュールをきちんと開けておくということ。手帳などにしっかりと日にちを記入して忘れないようにしておくことが大切になります。
全部で5日ある中、1日目はできたとしても、残りの日にちで駄目になってしまったら台無しになってしまいます。自分だけのスケジュールだけでなく、相手のスケジュールもきちんと確認しなければなりません。

ポリネシアンセックスをすると決めたら予定が入りそうな日はあえてずらしておいて、余裕がある日に二人の予定をはめると失敗はないと思います♡

まとめ

いかがでしたか?よりポリネシアンセックスを楽しむコツをお分かり頂けたと思います。
ポリネシアンセックスは、普通のセックスよりも 手間も時間もかかりますが、 二人の繋がりが強くなれる究極のセックスなので、気持ちと時間に余裕があるカップルは是非チャレンジしてみてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター