サムネイル

女性を前戯で気持ちよくする!モテ男のセックステクニック

女性にとって、セックスの前戯とは、男性が思っているよりもずっと重要なものなのです。そこで今回は、前戯でもっともっと気持ちよくさせてほしい前戯テクニックをご紹介していきたいと思います。女性とセックスをするとき、「虜になっちゃいそう♡」とおもわずにはいられないようなセックスを目指して頑張ってくださいね♡

  • 更新日:

セックスは前戯がキモ?!

セックスをする時、女性は「モノが大きければいい」「激しくピストンすれば気持ちいいだろ?」なんて思っている男性はまだまだ甘いです。女性にとってセックスをするキモは、ズバリ前戯です。いくらサイズが大きくても、いくら激しく動いても、前戯がしっかりできてないとただの苦痛にしかなりえません。
そこで今回は、 虜になってしまいそうな前戯のテクニックをズバリご紹介していきたいと思います♡あなたはちゃんとできていますか?是非参考にしてみてくださいね。

女性が思わず虜になってしまうテクニックとは

言葉遊びが巧み

セックスにおいて、甘い言葉を巧みに操ることも重要な前戯のテクニックの一つです。セックス中に話すのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、女性は、自分の体に触れてくる触覚に加えて、されている行為を目にする視覚、そして音を捉える聴覚を使って全身でセックスを楽しみたいと思っています。 なので耳元で、「ここ、すごく濡れてる」などと今起こっている自分の体の状況を言葉で表わされるということが、恥ずかしいと思うと同時に、ものすごく感じてしまうのです。

何も言葉を交わさなくても通じ合えるようなセックスもありますが、わざと恥ずかしい言葉を口にすることで女性の気持ちを上手に煽ることができるのです♡

愛撫に時間をかけてくれる

セックスの前戯と言えば体への愛撫です。この間に時間をかけることによっ 女性をとことん気持ちよくさせることができます。 例えばセックスの最初にするキスですが、キスは女性にとってただのキスではありません。あなたから自分への愛情を測るバロメーターのような役割をしています。軽くついばむようなフレンチキスを楽しんだり、 ありったけの思いを寄せるような絡みつくようなディープキスをしてみたり、キス全てが気持ちよくさせる愛撫の一つになります。

また触れるとわかると思いますが、女性の体は男性の体と違ってとても柔らかいです。Mっ気のある女性は強引に触れられたいという願望を持ち合わせている場合もありますが、基本的に女性は、愛撫は強引に強く触れられるよりも、じっくりと丁寧に触れられる方が好きなのです。

雰囲気を大事にしてくれる

セックスにおける雰囲気ですが、女性のタイプによって気分が盛り上がる雰囲気は変わってきます。ちょっとマニアックですが、「犯されるような激しい衝動で奪って欲しい♡」願望を持ち合わせている女性には、嫌よ嫌よという間に無理やりセックスに持ち込む方法が向いていますし、お姫様抱っこで「広いベッドに運ばれてうまくセックスに誘われたい♡」と言う女性にはまた別のセックスが向いています。

なのでセックスにおける雰囲気は、女性のタイプに合わせてあげるということがとても大切なことなのです。日頃の女性の性格を参考にして、女性の思い描くシチュエーションの雰囲気を演出してあげると、いつもよりもずっとセックスがより濃厚になりますよ♡

舌を使って気持ちよくしてくれる

セックスをする時、男性は挿入でフィニッシュをすると思いがちですが、実はそれは間違いです。セックスをする時、挿入でイケる女性は必ずしも全員じゃないのです。本当はイッた事がないけれど、もしそんな事がバレてしまえば二人の雰囲気が悪くなってしまうと、演技している女性は非常に多いです。

そこで大事になってくるのがクンニです。挿入でいけない女性でも必ずクンニを丁寧にしてあげるとイク事が出来ます。実際、長い間付き合っている男性と一度も挿入でイッた事はないけれど、毎回気持ちいクンニをしてくれるのでセックスは満足していると言う女性が多いです。逆に、クンニをしない男性の事を、「私の彼は手を抜いている」と言ったり思われたりする事がよくあります。
なので女性が、頑張ってフェラをしてくれるように、相手にも「気持ちよくなって欲しい」と思いながらクンニをする事でセックステクニックが高く評価される事は間違いないと思います♡

まとめ

いかがでしたか?今回は女性が喜ぶ前戯のテクニックをいくつかご紹介してきました。男性は挿入するとドヤ顔になる事がありますが、実はその前の前戯が女性にとってはとても大切なんですよね。前戯とは言っても、女性のタイプによっていろいろな工夫が必要ですので、しっかりとどんな前戯が好きなのかを見極めて、あなたとのセックスの虜にしてあげてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター