サムネイル

彼女妊娠したってよ…彼氏がすべき行動やサポート

突然彼女から妊娠の事実を告げられると、彼女は勿論、あなたの方も予想外のことで驚いてしまいますよね。 そこで今回は、妊娠をしてしまった彼女に対してどんな対応をして、彼女の心をサポートしていけばいいのかをご紹介していきたいと思います。いつどんな時にでも対応できるように是非参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

彼女が妊娠?!

「私、妊娠しちゃったみたい」

予想していなかった時に突然そんなことを言われたら、正直目の前が真っ白になってしまうと思います。彼女に何か言葉をかけなければいけないけれど、自分の中での気持ちがまとまっていないので、何をどうすればいいのかテンパってしまいますよね。
そこで今回は、彼女が妊娠してしまった時にどんな行動をして、どんなサポートをするのがベストかをご紹介していきたいと思います♡

妊娠した後に男が出来る事

不安な気持ちをぬぐってあげる

いきなり妊娠してしまったという話を聞いてしまうと、何をどうすればいいのか分からなくて不安になってしまいますよね。けれどそれは彼女も同じです。むしろ彼女の方が不安は大きいかもしれません。妊娠という未知の世界に、突然放り出されたも同じことです。あまりにも訳の分からない事ばかりで戸惑ってしまう彼女にあなたができる事といえば、不安な気持ちを拭ってあげることです。

どんな言葉をかけていいかわからないという人は、ただ彼女を抱きしめてあげるだけでも全然違うと思います。手をぎゅっと握ってくれるだけでも「この人がそばにいてくれる」 という安心感を与えることができますよ。 大切なのは彼女の気持ちに寄り添うことができる人になると言う事です。

できれば一緒に病院に行ってあげて

病院は誰しもが行くものですが、産婦人科は少し違います。産婦人科って聞くだけで女性にとっては緊張してしまう場所なのです。診察の合間の時間もそうですか、自分一人では心細い時があるのです。なので、できれば彼女と一緒に病院に行ってあげることをお勧めします。「一緒に行ったところで何もできないよ」と思うかもしれませんが、隣に座っているだけで女性の気持ちの持ちようが違ってきます。待ち時間を一緒に待っているだけで自分一人の問題ではないということを女性が認識できるのです。

確かに産婦人科という場所は、男性は居づらい場所でもありますよね。けれど周りの女性の目から見ると「一緒にいてくれて心強いだろうな」と羨ましい気持ちになるのです。なので全然恥ずかしいことではないんですよ。

これからの事を二人で話し合う

彼女の気持ちが落ち着いたらこれからのことを二人で話し合いましょう 。妊娠の問題は簡単に解決できる問題ではありません。産むのか産まないのか、 産むのであればその先の二人の関係も恋人から婚約者、そして夫婦になるべく道のりを歩いていかなければなりません。
既にお腹の中に新しい命がある以上、 先送りできる問題ではないということなのです。妊娠した彼女は初めてのことで気が動転して、自分の感情をなかなかセーブできないかもしれません。そんな時、一緒になってあなたまで気が動転していては話が進まないので、「今彼女はこういう時期なんだ」と冷静になって二人の話を進めてあげましょう。

彼女の両親に会いにいく

さて、二人の話がまとまると、これからのことについて次は彼女の両親に挨拶をしなければいけません。 女性の両親の挨拶は最大の壁と言っても過言ではありません。元々恋人時代から彼女の親と仲良くしている場合はそこまで大変ではないかもしれませんが、彼女の親の顔も知らない場合はかなり大きな壁になりえます。彼女の両親をほとんど知らない場合、初めての顔を合わせで、できちゃった婚というのは、あまり印象が良くありません。なので、一度目で許してもらえる確率は低いと思っていったほうがいいでしょう。

どんな壁が二人の間に立ちふさがったとしても、そこにあるのは、彼女の両親が彼女の事をとても大切に思っているからこそだと言う事。これをしっかりと念頭において、誠実な態度で彼女の両親に接するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?彼女が妊娠してしまった時、あなたはどんな行動をとればいいのか、どんな風に彼女のサポートをすればいいのか、少しはお分かりいただけたと思います。彼女の妊娠という転機を迎えたことで、二人にとっていろんな試練が待ち受けていると思いますが、そんな時こそ二人の心をひとつにして乗り越えていけるといいですね。応援しています♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター