サムネイル

海で女性が嫌がるナンパの仕方とは?ビーチでサムイ男のナンパ

夏と言えば出会いの季節。この季節の定番ナンパスポットと言えば、何と言っても「海」でしょう。そこでここでは、海でのナンパに失敗しないやり方をご紹介します!事前に女性たちが嫌がる声掛けがどういったものなのか予習しておきませんか?ビーチで女性が嫌がるナンパの特徴を4つピックアップしました!

  • 更新日:

こんなナンパはお断り!!

夏の出会いの聖地と言えば、「ビーチ」。気分まで開放的になることができる海では、案外ナンパ待ちの女の子も多く、普段と比べるとナンパの成功率が格段に高いのは紛れもない事実です。とは言え、ナンパにベストな環境ではあっても連敗する男性がいます。そんな彼らは、ナンパの声掛けの仕方が悪いのが原因。いくら気持ちがおおらかになれる海でも、イケてない男性にはついて行きたくない、というのが女性の本音なのです。皆さんもこれからの季節の海ナンパを確実にものにするために、ここでモテないナンパの特徴をチェックしておきませんか?

今回は、ビーチで女性が嫌がるナンパの特徴を4つピックアップしてご紹介したいと思います!これからの季節の海ナンパの成功率を上げるためにも、ここで女性から好まれない声掛けをチェックしておきましょう。

ビーチでモテない男性の特徴&誘い方TOP4

下心があるのがバレバレ

一つ目は、「下心があるのがバレバレ」というものです。明らかに「ヤリモク」と分かる人に対して女性が嫌悪感を抱くのは紛れもない事実。もちろん一度限りの関係を望む女性もいますが、「エッチは好きな人とだけ」と思うのが一般的な女性であって、出会ったばかりの人と関係を持ちたいだなんて思わないのです。つまりナンパ待ちしている女性でも、大抵は「エッチをしたい」と思っているわけではないのでご注意を。皆さんの場合は「ヤリたい」という気持ちだけでナンパをしているかと思いますが、女性は単にワイワイ楽しみたい、素敵な出会いを見つけたい、そんな理由が大半なのです。

そこでナンパでは、「胸大きいね」「スタイルいいね」のように、体型を話のネタにするのはやめてください。「身体を見ている=下心がある」と認識されてしまい、女性から距離を置かれる可能性があります。もちろん声を掛けている最中に女性の身体に視線を置くのもNGです。下心が見え見えで「キモい」と思われてしまうのも無理はありません。
とは言え、いくら下心を隠そうとしても案外女性は勘付きます。したがって、まずは「あなたと仲良くなりたい」という気持ちを前面に出してナンパをすると良いでしょう。あくまでも「エッチなことは二の次、お持ち帰りできたらラッキー」という心持ちでいると、女性のガードを下げることができるはずです。

ガツガツと声を掛けて一気に距離を縮めようとする

二つ目は、「ガツガツと声を掛けて一気に距離を縮めようとする」というものです。女性は、全く知らない異性から馴れ馴れしく声を掛けられるとまず引いてしまいます。そもそも女性は、自分よりも肉体的に優っている男性に「威圧感」を感じていて、「怖い」と感じるものなのです。そこでガツガツと声を掛けられ、ズカズカとパーソナルスペースに足を踏み入れられたら不快に感じるのは言うまでもないでしょう。何より、女性の気持ちを考えずに自分本位な声掛けをしてもただただ迷惑で「ウザい」だけです。これが一般的なナンパのイメージであって、「ナンパ=しつこい、ウザい」と思われる所以でしょう。

したがって、海ナンパではガツガツとするのではなく、相手の気持ちを考えてうまくコミュニケーションをとりましょう。どんなシチュエーションでもお構いなく猪突猛進に話し掛けて、ロングトークに持ち込むのは絶対にNGです。短時間に何度も誘うことだけを目的としたアプローチをしても失敗するのは目に見えています。きちんとタイミングを考え、接触する時間を調整し、程よい距離感をキープして相手に嫌な気持ちを与えないよう努めてください。OKがもらえるような雰囲気を作り上げ、そこで初めて誘うのが絶対条件です。

ありきたりな定型文で声掛けをする

三つ目は、「ありきたりな定型文で声掛けをする」というものです。「どこから来たの?」「何してるの?」「一緒に遊ばない?」というような声掛けは、ありきたりで面白味がありません。これらのセリフには女性は飽き飽きしていますし、言われ慣れているため、「コミュ力ないなぁ」と冷めてしまうのです。その一瞬で「この男はないわ」と思われてしまったら挽回の余地もありません。

海のナンパでは、「第一声」が成功か失敗かを左右します。ありきたりなセリフでは、「またか…」と女性をうんざりさせてしまうので、他の人とは一味違うような声掛けで女性の心を掴むことに徹しましょう。例えば「お酒いる?」と言って女性に自然に缶チューハイを渡したり、タイミングを見計らって「写真撮りましょうか?」と言って集合写真を撮ってあげたり。このような声掛けならあからさまな「ナンパ感」がありませんし、良い人ポジとして好印象を与えることができるはずです。

そもそも見た目がダサくて恋愛対象外に

四つ目は、「そもそも見た目がダサくて恋愛対象外」というものです。これは声掛け以前の問題で、見た目が悪くてナンパに失敗するというのは非常に勿体無い!パッと見で「この人はないな」と思われてしまったら、その第一印象を払拭することはほぼ不可能です。出会って一瞬で与える第一印象はあなたのイメージとして捉えられるため、あなたがその後どんなにうまくコミュニケーションをとったとしても挽回はできないのです。

したがって、ナンパを成功させるには女ウケする身だしなみを心掛けるのがマスト。まずは「清潔感」を出すことを絶対条件に、水着なら派手ではないシンプルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。髪型は海風でボサボサになりがちですので、その都度きちんとセットをしてくださいね。
また、いわゆる「オラオラ系」の決めすぎたファッションは女ウケが悪いので注意してください。いかにも「ナンパします」と言わんばかりのチャラい見た目では女性は寄り付きません。サングラスやシルバーネックレスは控えて、爽やかで紳士的なファッションを心掛けると良いでしょう。

海のナンパを成功させて女の子をお持ち帰りしよう♡

いかがでしたか?今回は、ビーチで女性が嫌がるナンパの特徴を一挙ご紹介しました。いくら開放的な気分になれる海のナンパであっても、しっかりと女性の気持ちを考えて、少しずつ距離を縮めていくのが重要なポイントになります。もちろん声掛けだけではなく、男性の皆さんの身だしなみも、ナンパの成功の鍵を握っていますからね。成功しやすい海ナンパだからと言って、声掛けから見た目まで気を抜いてはいけませんよ。ぜひ参考にして、ナンパに成功して気になる女の子をお持ち帰りしてください♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター