サムネイル

かわいい女の子とお酒が飲める♡居酒屋ナンパの成功パターン

街でナンパをしようとすると成功率がなかなか上がりにくいですよね。そこで今回は、居酒屋ナンパの成功パターンをいくつかご紹介していきたいと思います。居酒屋は女の子達もアルコールが入っているので成功率が上がりやすいと言われています。出会いを求めている男性諸君、ぜひ一度お試しください♡

  • 更新日:

成功する鍵を見極めよ

居酒屋に入って偶然可愛い女の子を見つけ、「この娘と一緒に飲みたい」と思ってしまった経験はありませんか?でも街中でのナンパとは違って、なかなか声をかけにくいと思います。
そこで今回ここでは、居酒屋ナンパの成功パターンをいくつか検証していきたいと思います。ポイントをつかむことで成功率もグッと上がると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

居酒屋ナンパの成功パターン

①曜日に狙いを定める

居酒屋でナンパをするにあたって、肝心なのは曜日です。狙えるのは休日の前の日。金曜日、土曜日、日曜、祝日などです。なぜ休みの前の日が良いとか言うと、次の日が休みだと時間に余裕があるので少々ハメを外しても構わないという思いがあるからです。誰でも翌日が仕事の日には、次の日が仕事だからとセーブをしがちですからね。

翌日が休みだと言うことで、居酒屋に来ている女子達のアルコール量もそこそこなはずです。来たばかりであれば別ですが、特に何人かで来ているのであれば、グループの中に一人はお酒のあまり強くない女性がいるはずです。お酒がまわっていると、誰でも上機嫌になりやすいですよね。その娘に狙いを定めて声をかけるのも成功のポイントです。

②ナンパの前の軽めのコンタクト

成功率を上げる作戦の二つ目は、ナンパを開始する前に女の子に「軽めのコンタクト」を取っておくという方法です。知らない人がいきなり席に来ると、「なんなのこの人、馴れ馴れしい」と女性は警戒してしまう可能性があるのですが、そのリスクを事前のコンタクトで取り除くのです。

ポイントは声をかける女子を、あからさまではなく←(これ重要です)、たまたま目が合ってしまったような感じをかもしだします。しかしずっと見ていると、馴れ馴れしい人ではなく気持ち悪い人と思われてしまって大変な事になるのでご注意を。
そして視線が合ったら、女性にむかって軽く会釈をしてみたり、笑顔をむけてみたりしてみるのもいいと思います。ここで大切なのは、自分の存在を気付かせると同時に、知らない人=初対面だという認識を女性から取り除いてあげる事です。もし視線があった瞬間にイケる感じがしたら、手をあげて合図してみるのもいいと思いますよ♡

③人数をできるだけ合わせる

ナンパするにあたって、女性との人数をできるだけ合わせてあげることも成功の大切なポイントになります。なので二人以上の女性を狙うといいと思います。この時、男性の方が人数が多いと、女性の警戒心が高くなるのであまりお勧めできません。ただでさえ女性は知らない男性と言う存在に対して強い警戒心を持っています。女性の方が人数が少ないと、危険かもしれないと言う信号が働いてしまうのです。それを防ぐためにも、人数を揃えてあげる必要があるのです。女性が二人なら男性も二人、三人なら三人と、人数は女性と合わすことが成功の鍵ですよ。

④何かを装う

お醤油、貸してもらえませんか?

女性に声をかける時に、何かのきっかけが欲しいと思う時ってありませんか?そんな時に使えるのが、なにかを装う作戦です。例えば「注文したお酒が余分に来てしまったのでいりませんか?」と声をかけたり、テーブルの調味料がないので貸してくれないか?と聞いてみたり。大抵の女性は、何かが不足していると言えば快く貸してくれるはずです。お酒も、女性達のテーブルの上にお酒があるなら飲める女性だと分かると思います。なので、サービスでもらえると言う事に対してきっと喜んで受け入れるでしょう。
このようにきっかけをつかむ事によって、女性との距離を縮めるチャンスになりえるのです♡

まとめ

いかがでしょうか?
居酒屋でのナンパのコツが少しはお分かりいただけると思います!いくつかのポイントをしっかりと守ることによって、成功率もかなり上がると思いますので、もし居酒屋で好みの女性を見つけたら頑張ってみてくださいね♡男性ばかりの飲み会が、とっても盛り上がる飲み会になるかもしれませんよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター