サムネイル

女性がイッちゃう至高のクンニ…お教えします♡

口ではなかなか言い出せないけれど、女性はセックスの中でもクンニと言う行為が大好きです。でも自分から「シて欲しい」なんて、はしたないと思われてしまいそうでなかなか言いずらかったりするものです。そこで今回は、女性が実は大好きなイっちゃう至高のクンニの方法をお教えしたいと思います♡ぜひお試しあれ。

  • 更新日:

あなたのクンニの虜に…♡

まず最初に知っておいて欲しいのは、女性の性器と言うのはもの凄くデリケートな部分ということ。例えば、男性がオナニーをするときは男性器をしごいたりする事で快感を得たりしますが、女性器はとても傷つきやすいので、男性器と同じような強さで触るのではなく、優しく扱う必要があります。AVを見ているとクンニを刺激しながら指ピストンを激しくしたりする描写がありますが、あれはあくまでも演出のひとつであって、あんな風に激しくされたら一般的な女性は痛みを感じてしまいます。
その部分を踏まえた上で、今回は女性がイってしまうクンニについて検証していきたいと思います♡至高のクンニ、あなたもマスターしませんか?♡

志向のクンニのポイントはココ!

いつ舐めてくれるかと言う焦らしが快感を増幅させる

いきなりなし崩しにクンニに入るなんて事はせず、出来るだけ時間をかけて女性の身体を焦らす事が快感を増幅させるコツです。女性の身体を上から攻めていき、クンニをする時はいきなり下着をずらすのではなく、下着の上からまずは愛撫をするようにしてください。そうすると、徐々に下着が濡れてくるのが女性にも分かります。

愛液と一緒に下着がぬるぬると濡れてくると、自分はこんなにも感じているんだと脳に送られてくる事で、その後の行為に羞恥心が入り交じり、強い快感を得るのです。また、一気にクリトリスを舐めるのではなく、まずは外側からじっくりと攻め、時折、太ももなどへの愛撫を交える事で、女性を存分に焦らすことができます。女性からすれば「早くクリトリスを舐めてほしい」「いつ舐めてくれるの?」と興奮して止みません♡

女性にエッチな言葉をかけながら

女性はエッチな言葉に非常に弱く、興奮してしまう生き物です。とくに自分自身の性器などを、クンニをしながら今自分がどういった状態になっているのかを言われるともの凄く感じてしまいます。この時にかける言葉はプロの男優さんのように凝った言葉じゃないといけないわけではありません。濡れている事をほのめかす言葉であったり、「気持ちいい?」と聞いてあげたり。もし恥ずかしくて声を我慢している女性であれば、「もっと感じてる声を聞きたい」と言うようなニュアンスで煽ってあげてもOK。しかしあまり色々と聞きすぎると女性がセックスに集中できなくなるので、ほどほどがいいと思いますよ♡

舌の強弱を大切に

クンニをする時のポイントは舌です。この舌の使い方で気持ちよさが全然違ってきます。クンニだから「とりあえず、舐めれば気持ちいいんでしょ?」なんて考えている男性は、女性を最高の快感に連れていってあげる事は出来ません。焦らし中は触れるか触れないかのソフトな動きをしてみたり、もうすぐイってしまうなと思えば、強く貪るように吸い付いたり少し強く舐めてみたりと、強弱を女性に合わせてコントロールする事で、女性をより気持ちよくさせてあげられる事が出来ます。最初から最後まで、同じテンポでただただ舌でぺロペロ舐めているだけでは女性は満足していないので気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?女性を最高に気持ちよくさせられるクン二のポイントを今回ご紹介していきました。
クンニは女性からすれば羞恥心と快感の狭間にあります。なので、セックスをしているときは心の中で「恥ずかしいけど…気持ちいいからクンニしてくれないかな〜」と多くの女性が思っています。
確かにクンニはされる方もする方もデリケートな部分なので、なかなかお互いに思っている事が良くも悪くも口に出す事が難しいと思います。けれど女性のことをより気持ちよくさせたいのなら、ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、女性にクンニをしてあげてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター