サムネイル

こんなにある♡彼女と試してみたいキスの種類15選

あなたは最近キス、楽しんでいますか?キスは大事なコミュニケーションのひとつですが、もしいつも同じパターンばかりだと、楽しみや興奮が半減してしまうかもしれません・・・彼女とのキス時間をより一層充実させるために、この機会に色々なキスの種類や特徴を再確認してみてください♡

  • 更新日:

キスの種類と特徴を知って、彼女と楽しんで・・・♡

あなたは最近キス、楽しんでいますか?キスは女性が男性からの好意を実感できる、大事なコミュニケーションのひとつです。もしいつも同じパターンだなと思っているなら、一味違ったキスを仕掛けて彼女をもっと興奮させてみませんか?そんなにキスのパターン知らないよ!という方は、この機会にここで学びませんか?様々なキスの種類や特徴を再確認して、彼女とのキスライフをより一層充実させちゃいましょう♡
それでは、さっそく軽く行うキスから情熱的でディープなキスまで幅広くご紹介していきたいと思います。

彼女と試してみたいキスの種類15選

1.ライトキス

キスの種類の中で最も軽いものがライトキス。その名の通り気軽にできるキスなので、挨拶がわりやデートの最中に人前で行っても大丈夫程度のキスと捉えていいと思います。
ポイントはあなたの唇が軽く触れるくらいにすること。キスをする場所は、相手の唇、頬、瞼、額、髪や手など、どこでも大丈夫です。彼から唇以外の場所にキスをされると、可愛がられているようで愛を実感するという女性は多いみたいですよ。

2.ノーズキス

ノーズキスは、その名の通り鼻を合わせるキスのことです。じゃれ合うような感じで、お互いの額や鼻を触れ合わせて見つめ合いましょう。お互いに至近距離で顔を見られるので、もしも鼻のテカりや毛穴などが気になってしまいそうだったら、ぜひ日頃からケアしておきましょうね。

3.バタフライキス

少し彼女の緊張を解したい時や、いつもと違う雰囲気のキスにチャレンジしたい時には、遊び心いっぱいのバタフライキスはいかがでしょうか?バタフライキスとは、まつ毛を使ったキスのことで、相手の頬や目元に目を近づけ、瞬きをしてまつ毛でくすぐります。キスをしたい時のきっかけとして行うのもいいかもしれませんね♡

4.バードキス

ライトキスよりも少し情熱が加えられるバードキス。鳥のように、自分の唇で相手の唇をついばむような軽いキスを何度も繰り返します。片方がバードキスをしている場合はもう片方は受身になるようにして、交互に行うといいですね。ディープキスに入る前の焦らし効果も期待できるかもしれません。

5.バインドキス

相手の下唇をあなたの唇で挟み、あなたの上唇は相手の唇で挟んだ状態にします。そのまま左右に顔を揺らしてみたり、軽く引っ張ったり、舌先で唇を舐め合ったりしましょう。ディープキスへの導入に、お互いの呼吸を合わせて楽しんでみてください。

6.キャンディキス

口の内にチョコレートやキャンディなどを含みながらするキスはいかがでしょう?お互いの口にキャンディーなどを移したり、それを唇で挟みながらキスをしてみたりと、ゲームのような感覚で行えるのもこのキスの特徴のひとつです。飲み物を口移ししたりするのも気持ちが盛り上がるかもしれませんね。

7.ピクニックキス

唇を合わせる以外に、これは舌を使ったキス。口を軽く開けて、お互いの舌を出して絡ませてキスしていきましょう。相手の舌先を舐めてみたり、上下左右にスウィングさせたりするのも良いですね。力むと舌が硬くなってしまうこともありますが、お互いの舌の柔らかさも楽しむキスなので、できるだけリラックスした状態で挑むようにしてくださいね。

8.インサートキス

インサートキスは、口を少し開けて唇を重ねた状態でお互いに舌を入れ合うキスのことです。相手が舌を入れてきたときには自分の舌で包み、相手が舌を引いたら次は自分の舌を相手の口へと入れましょう。お互いにタイミングを合わせて気持ちを高め合うといいですね。

9.サーチングキス

先ほどご紹介した、ピクニックキスやインサートキスでお互いの舌を確かめ合った後に、相手の歯茎や歯を舌先でなぞっていきましょう。上の歯茎、下の歯茎と丁寧になぞり、歯の裏側をなぞってみるのもいいですね。また上顎は、気持ちが高まると性感帯になる女性が多いのでおすすめですよ。

10.オブラートキス

ピクニックキスやインサートキスより少し強めに相手の舌を包むのが、オブラートキスです。相手の舌を軽く吸うように包んでいきましょう。交互に相手の舌を吸い、強弱をつけて行ってみてください。強くしすぎは注意ですが、ちょっとだけ苦しそうな彼女の顔が見られるかもしれません♡

11.カクテルキス

カクテルキスは、唇を開いた状態で相手の唇を吸ったり、舌を噛んだりするキスのことです。相手の唇や舌をひとつひとつ確かめるように行いましょう。

12.クロスキス

カクテルキスをより情熱的にディープにしたものが、クロスキスです。唇をほとんど離さず密着させたままで、お互いに舌を絡ませて確かめ合いましょう。

13.仰け反りキス

女性に情熱を伝えたい時に、映画のワンシーンのような仰け反りキスはいかがでしょう。女性がテーブルや車の車体などどこかに軽くもたれ掛けられる状態で、腰や頭の後ろに手を回して女性の体をしっかり支えながらキスをします。お互いに協力が必要な体勢なので一体感を味わえそうですね♡

14.スパイダーマンキス

相手が寝ている時や膝枕の状態などに、お互いの顔が逆さまの状態で行うのがスパイダーマンキスです。公園や家などでのデート中に、いつもと違うキスをしてみたい方にオススメです♡様々な角度からキスを試してみて、自分たちが心地よい角度を探してみましょう。

15.カウントキス

彼女とたくさんキスをしたい気分の時には、デートを始める前にキスの回数を決めてみてはいかがでしょう。カウントしながらキスをすることで、ゲーム感覚を味わえて、さまざまなキスを試してみるきっかけにもなります。キスに慣れ始めてきたカップルにオススメです♡

楽しいキスライフを♡

いかがでしたか?ここまで様々なキスの種類と特徴をご紹介してきました。ぜひ彼女と試して、お互いに最も気持ちが高まるキスを見つけてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター