サムネイル

女性が「脈あり?」と勘違いした、思わせぶりな男性の言動5選

気になる男性が“脈アリ”だと思ったのに、実はそうではなかった…。今回ここでは女性たちが本気で「脈アリかも!?」と勘違いして見事に玉砕した、男性の思わせぶりな言動をご紹介します。男性の皆さま、気になる女性以外を罪な言動で振り回すのはほどほどにお願いいたします(笑)

  • 更新日:

脈ありだと思ったのに・・・!女性が勘違いした男性の言動

気になる男性が“脈アリ”だと思ったのに、実はそうではなかった…。男性から思わせぶりな態度をされたら、女性だって「私のこと好きなのかな♡」と期待してしまう時があります。勇気を持って行動を起こした結果、それが全くの勘違いだったと知り、恥ずかしい思いをする女性も意外と多いんですよ。
今回ここでは、女性たちが本気で“脈アリ”だと勘違いした男性の言動をご紹介していきたいと思います。あなたはこんな態度、とっていませんか!?

Case1.毎週のように飲みに行ったのに・・・

「友人のパーティで知り合った男性と、最寄駅が一緒ということで意気投合し、毎週のように飲みに誘われるように。毎回ご馳走してくれていたし、連絡もマメにくれたので、完全に脈アリだと思っていました。ところが、ある日私からちゃんとお付き合いしたいと言ってみたところ、彼は驚いた顔になり、『近所に飲み友達ができて嬉しかったのに、そんな風に言われるとは思っていなかった』と返されちゃいました。」(30代/ショップ店員)

この男性は、どうせ毎日外食だから、一人よりも近所で気軽に誘える誰かと一緒の方が楽しいというだけだったようです。しかし、行きつけのバーには2人の連名でボトルもキープしていたとか…。
ここでの主な勘違いポイントは、①男性からの積極的な連絡、②食事に行く頻度が多い、③男性が毎回ご馳走する、④ボトルキープなど未来を感じさせる行動、ですね。 勘違いしてしまうのもうなずけるくらい、これはかなり思わせぶりです。

Case2.君みたいな子と付き合ったら幸せだろうな・・・

「合コンで知り合った男性から何度かデートに誘われ、『君みたいな子と付き合ったら幸せだろうな』と言われたり、事あるごとに私の考え方や家庭的なところなどを褒めてくれていました。でも全然告白してこないし、デートも月に1回あるかないかで。私はその人のことが気になっていたので、ハッキリしたいと思って気持ちを打ち明けました。そうしたらなんと彼には彼女がいたんです。問いただすと、自分は結婚を考えているけれど彼女にはその気がないので、別の女性を探し始めたけれど、まだ彼女に情があって…とのこと。私に思わせぶりなことを言っていたのは彼女と比較してのことだったのかなと思うと、バカにされた気分でした」(20代/音楽関係)

これは長い期間お付き合いをしている彼女がいる男性が、未来を考えて別の女性を探し始めた時によくあるケースですね。主な勘違いポイントは、①2人の未来を感じさせる言動、②女性の内面や行動を褒める言動、でしょうか。どっちつかずな気持ちで、その気にさせられる女性は悲しすぎますよね。

Case3.私は芸人かっ!

「グループで仲の良い飲み仲間がいて、その中に気になる男性がいたんです。彼も私のことを飲みの席で『俺は〇〇がタイプかなー』と何度も言っていたので、私はすっかりその気に。でもそう言うわりにはいつまでも進展しないので、私からデートに誘ってみたんです。そうしたら『結婚前提で交際している彼女がいる』って言われて…。『じゃあなんで、私をタイプって言ったの?』って聞いたら、『〇〇に話振ると飲み会が盛り上がるから』って。私は芸人かっ!」(20代/営業)

飲み会を盛り上げようとその場でのノリで言ってしまったというのは分かりますが、女性としてはこれ、かなり切ないですね。

Case4.泊りがけデートに誘われて・・・

「職場関係のパーティで知り合って、何度か食事していた気になる男性から、私の好きなアーティストの地方ライブに誘われたんです。泊まり必須だけど、関係が進展するのもいいかなと思ってOKしました。ところが当日、ライブが終わって食事をしていると、『実は彼女と喧嘩しちゃって、旅行代がムダになるところだったから助かった。来てくれてありがとう』と始まり、延々とその彼女の話を聞くハメに。一緒の部屋で寝ても当然何もありませんでした。勝手に自分だけ盛り上がっていたのが恥ずかしい。」(30代/アパレル関係)

この男性はそういえば〇〇ってこのアーティスト好きだったよな、という完全な思いつきで頼ってみただけみたいです。女性としては、男性が自分の好みをリサーチして旅行の計画まで立ててくれた!と、ふつうに勘違いしてしまいますよね。

Case5.こちらこそ、ごめん(笑)

「スキルアップのために通い始めた英会話スクールの先生が気になり、いつも授業後に長い時間楽しそうに雑談してくれて、プライベートの事も話してくれていたので、イケる!と思ってしまいました。コースの最終日に連絡先を交換したいと言ってみたところ、それまでにこやかだった彼が急に真顔になって『会社に禁止されているから、ごめん。』って。残念だったけど、真面目に仕事していただけなのにこちらこそごめんって思いました(笑)」(20代/金融関係)

これは、さまざまな習い事、美容室、バーなどでもよくみられるパターンですよね。もしかしたら恋愛に発展できるかもしれないですし、勘違いしてしまうのは仕方がないにしても、断られたらすぐに引くというのが大切です。

振り回すのはほどほどに

いかがでしたか?女性が実際に“脈あり”と勘違いしてしまった男性の言動を5つご紹介しました。男性の皆さま、罪な言動で女性を振り回すのはほどほどにお願いしますね。

内容について報告する