サムネイル

ディープキスをする前にチェック!3つの注意点と正しいディープキスの仕方

彼女との愛情を深めることができる「ディープキス」。しかしやり方を間違ったり、エチケットを守っていなければ、彼女を幻滅させてしまうかもしれません。そこで今回は、ディープキスの注意点から正しいやり方まで徹底解説します!あなたが普段彼女にしているディープキスは間違っていないかチェックしてみて!

  • 更新日:

エチケットを守ろう!ディープキスの注意点をご紹介

「ディープキスをしたいけど、やり方が分からない…」とお悩みの方。「普段自分がしているディープキスは果たして正解なのか不安…」という方。ディープキスは、普通のキスとは違って舌を使うため、入れるタイミングや絡め方などが分からない方も多くいらっしゃると思います。ねっとりと舌を絡める濃厚なディープキスは二人の愛情をより一層深めル事ができるので、そんなディープキスだからこそ失敗したくないですよね。しかし、もしもやり方を間違えたりエチケットを守っていなければ、彼女に不快な思いをさせてしまいます。そうなると、次第にスキンシップの回数が減り、別れに発展する可能性も…。

そこでまずは、ディープキスの注意点を3つピックアップしてご紹介します!ディープキスをする際のエチケットとして、絶対に守るべきポイントをチェックしましょう。

注意点①口臭対策をする

一つ目の注意点は、「口臭対策をする」というものです。これはディープキスに限らず、普通の軽いキスでも言える話ですが、オーラルケアは絶対です。どんなにロマンチックなムードの中でディープキスをしても、彼氏の口が臭ければ一気に気持ちが冷めてしまいます。特にディープキスは舌を入れるため、より口臭が気になりやすいので注意が必要です。

前日にはニンニクやニラ、ネギなどの口臭がきつくなるものは食べないように気をつけてください。また、ディープキスをする直前には念入りな歯磨きをしましょう。さらに臭いの発生源である「舌」のケアもしっかりと行いましょう。生理的口臭の原因であるバクテリアの多くは、実は歯ではなく「舌」に棲みついているのです。舌のケアには「マウスウォッシュ」がおすすめ!口をゆすぐだけで食べかすが洗い流され、バクテリアの増殖を抑えられるだけではなく、口の乾きからくる口臭も抑えることが可能です。

注意点②唇のケアをする

二つ目の注意点は、「唇のケアをする」というものです。ガサガサであったり、皮が剥けていたりと、乾燥している唇では「キスをしたい」と女性に思わせることができません。そこで、唇のケアには「リップクリーム」を使用しましょう。日常的にリップクリームで保湿ケアを行っておけば、潤いのある唇をキープすることができます。一度唇が荒れてしまうと元の綺麗な状態に戻るのに時間がかかるため、日頃からしっかりとケアを行なってください!

唇の荒れが酷い状態なら、「ハチミツ」を使ったケアも効果的です。そもそもハチミツには保湿効果やピーリング効果、消炎作用があり、さらにハチミツは唇に浸透しやすく皮膚の奥まで潤いを届けてくれるため、唇ケアに有効なのです!
ここで、より効果を期待できる「ワセリン」を使ったはちみつパックの方法をご紹介します。

1.蒸しタオルを1分ほど唇にあて、温める
2.唇全体にワセリンをたっぷりと塗る
3.その上からハチミツをたっぷりと塗り、ラップをかぶせて3分置く

唇は、非常にデリケートな部分です。特に冬場は荒れやすいので、ご紹介したはちみつパックを参考に、入念に唇ケアを行なってくださいね!

注意点③TPOをわきまえる

三つ目の注意点は、「TPOをわきまえる」というものです。男性の皆さんがディープキスをしたくなったからといって、がっつくようにいつでもどこでもキスをするのはNG。道端でキスをするカップルもよく見かけますが、それではムードのかけらもありませんし、何より彼女は「場をわきまえて!」と不快に感じるでしょう。

大人のカップルのキスには、何より「ムード」が大切です。TPOをわきまえた上でロマンチックな雰囲気を作り上げれば、それだけでも女性にとっては十分に興奮材料となります。
周りに人がいない二人きりの空間で、スキンシップを交えてムードを作り、お互いが求め合うようにディープキスをしましょう!どんなにディープキスが上手でも、これができなければ気持ち良いと思わせることができません。下心を前面に出すのではなく、ゆっくりと時間をかけてキスをする雰囲気に持ち込んでくださいね。

ディープキスの手順って?正しいステップとやり方を解説

ディープキスの前に守るべきマナーが分かったところで、次に気になるので「ディープキスの仕方」ですよね。男性としては、彼女をうまくリードして格好良い姿を見せたいところ。ぎこちないディープキスでは、彼女にがっかりされるかもしれません.…。
ここからはディープキスの手順と具体的なやり方について一挙ご紹介します!ぜひ参考にして、気持ち良いディープキスの方法をマスターしてください。

正しいステップはこちら!まずは手順を頭に入れよう

まずは、ディープキスを手順を簡潔にご紹介します。いきなりディープキスをするのではなく、軽いスキンシップでムードを作り、焦らず慎重にディープキスまでに持っていくのが成功する秘訣です。ここで、ディープキスへのステップをチェックしてみましょう!

1.ロマンチックな雰囲気を作る
2.スキンシップをとって距離感を縮める
3.無言で2〜3秒見つめ合ったら、何度かフレンチキスをする
4.口を半開きにして舌を少し入れ、受け入れてくれたらゆっくりとディープキスを
5.手を相手の顔や腰、背中に回しつつ密着する

ロマンチックな雰囲気になったら、手や髪を触ったりもたれかかったりしてスキンシップをとり、距離感を縮めましょう。そうすることで自然とキスをするムードになります。そこで彼女と数秒間無言で見つめ合うことができればキスOKのサイン!とは言え、まだディープキスをするのではなく、何度かチュッと軽くフレンチキスをして慣れさせましょう。何度かフレンチキスを繰り返した後に、唇をつけたまま、口を半開きにして舌を少し入れてください。そして彼女が受け入れてくれたら、ゆっくりとディープキスを。この時、手を顔や腰、背中に回し、密着するとより濃厚なディープキスができるのでおすすめです。

ディープキスの具体的なやり方をご紹介!

ディープキスをする際には舌の力を抜くのがポイント。緊張していると力が入って舌が尖りやすいのですが、硬い舌だと気持ち良さは半減してしまうので要注意です。また、舌は激しく動かすのではなく、お相手の舌にねっとりと絡まさせるようなイメージで。舌で愛撫をするような感覚で優しく絡めましょう。慣れてきたら歯茎の裏側をなぞったり、舌先を細かく動かしたりと動きにバリエーションを増やし、より濃厚なキスを楽しんで!特に「上あご」部分は感じやすい部分だと言われているため、あえて舌先を尖らせて刺激するようになぞってみてください。

さらに、ディープキスで重要なのは唇や舌の使い方だけではありません。全身を使って愛情表現をするのが、より気持ち良くさせるための秘訣なのです!腰を密着させたり、髪を撫でたり、包み込むように抱きしめたりと、愛情を込めて彼女に触れると、彼女の気持ちはより高まること間違いなしです!お互いの温もりを感じつつ、濃厚なディープキスを楽しんでください。

マナーを守って正しいディープキスを!彼女を満足させよう

いかがでしたか?今回は、ディープキスの注意点から正しいやり方まで一挙ご紹介しました。ディープキスをするには、口臭ケアや唇のケアを事前にしっかりと行い、かつTPOをわきまえなければなりません。その上で、正しいステップで緩急をつけながら濃厚なディープキスをすれば、彼女を満足させられること間違いなし!上手なキスの仕方をマスターして、彼女をあなたの虜にしてくださいね♡

内容について報告する