サムネイル

別れたい…長期間付き合ってマンネリした彼女との別れのきっかけ

正直彼女と別れたい。でも言い出せない。付き合いが長いだけになかなか言い出せずに別れ話ができない…そんな状況でズルズル付き合ってしまっている男性諸君。今回はそんな状況のときにどんなことをきっかけとして別れればいいのか?別れのきっかけをご紹介していきます。すでに心が決まっている男性はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

もう終わってる…なのに別れを切り出せないそんなときに

何年も付き合ってきた彼女。最初は大好きだったはずなのに…なんだか冷めてしまったみたい。でもなかなか別れたいと言い出せないでいたり、彼女を泣かせてしまうことを考えるとどう切り出せばいいのか分からない…と、付き合いが長くなり一緒にいるのが当たり前になってしまうと、別れたいのに別れられなくなってしまっている男性は結構いるのではないでしょうか。

彼女が浮気をした!とか、激しすぎる喧嘩をしてしまい修復不可能になってしまった!そんなことがあればそこでサクッと別れ話を切り出せると思います。ですがそうではなく、今すぐに別れの理由にするような大きな事件はないけど、とにかく別れたい。最初は一時的なマンネリかな?と様子をみていたけど、その状況が慢性化してしまいもう修復不可能!そんな時って、なかなか別れ話をするきっかけを掴めないですよね。

そこで今回ここでは、長く付き合った彼女と別れるときに何を別れのきっかけにすればいいのかをお伝えします。彼女となんとなくダラダラと付き合ってしまっている男性は、こちらの記事を読み、きちんと別れて前に進むきっかけになればと思います!気持ちがないのになんとなくズルズル関係を続けるのは、お互いにとって良くないですよ!

もう別れよう…長く付き合った彼女との別れのきっかけとは?

他に気になる人ができた

彼女が大好き!彼女しか見えない!そう思っている時期は、彼女以外の女性なんて目に入らなかったですよね?でも付き合いが長くなり気持ちにも余裕が出てくると、あの子可愛いな~この子イイ子だな~ちょっと気になるな~なんて思うこと、ありませんか?特に彼女に対してもうその気がないと、別の女性に目が向くようになると思います。でもその気持ちが本気!とまでいかないから、特に別れるきっかけではないと思っていると思います。
彼女以外の誰かを本気で好きになったのなら、それをきっかけに別れ話ができると思いますが、そこまではいかなくても、そもそも別れたいと思っていた上に、ちょっといいな♡くらいであっても気になる女性が現れたのであれば、それは別れのきっかけですよ!というか、別れのきっかけにするのです。他の女性が気になるということを素直に伝えましょう。「気になる人ができたんだ」と。

もう別れたいと思っていた上に、本気でなくても別の女性に好意を持っているなんて、彼女からすると「あなたのそんな気持ちを知らずにズルズルと付き合っていたなんて…早く言ってよ」って感じでしょう。

恋愛感情がなくなったと確信した

付き合いが長いと、恋愛感情なのかただの情なのか分からない!となってしまうことがあると思います。彼女に対しての愛情が冷めたと感じているのに、いやまだ好きなのかも?と感じる瞬間もあったりして…。でもそれが彼女を女性として好きなのではなく、長く一緒にいた為に情が生まれてしまっていて切れなかっただけなんだ、と確信できた瞬間があれば、それは別れるきっかけです。

別たいと伝えて彼女が泣く姿を見たくない、ずっと一緒にいたからいなくなるのが寂しい、こんな気持ちと彼女を好きかどうかは別の話です。嫌いになったわけじゃないし、人としては好きだけど、女性として、彼女としてはもう愛せていないんだと分かったら、ズルズル一緒にいるほうが彼女にとってかわいそうなことなんだと考え、それをちゃんと別れるきっかけとして認識して別れ話をするべきです。辛いですが仕方ないですよね。

ひとりになってリセットしたいと思った

他に気になる人ができたわけでもない、彼女のことを嫌いになったわけでもない、でもマンネリ状態が長く続き、モヤモヤした気持ちや関係を一度リセットするために一人になりたい、そう思ったら、それは別れのきっかけです。それでも付き合いが長いとなかなか言い出せなかったり、そんな気持ちになったことを自分勝手なことだと思って自分を責めてしまう男性は多いと思います。

結婚しているならそれくらいでは別れてはいけないとなるかもしれませんが、まだ付き合っている段階なら、お互いに自分自身や相手とのマンネリした関係を見つめ直すために別れたいと伝えるべきです。縁があればまた自然と一緒になるでしょう。今の気持ちを大切にすることは悪いことではありませんよ。

結婚に対する考えの違いがある

長く付き合っていると結婚の話題がきっと出ると思います。彼女は結婚したいと言っているけど自分はまだ結婚はしたくないと思っている、もしくは自分は結婚したけれど彼女にはまだその気がないみたい…そんな話を一度軽くしたことがあるなら、別れるきっかけとまでは言えませんが、何度も結婚の話を詰めてしたけれど、まったく意見が一致しないとなると、それは別れるきっかけとなる内容だと思います。

また、結婚に対して大きな価値観の違いがあるという場合も同じです。お互いが理想とする家庭像に差がありすぎる場合、それでも別れたいなんて思わずにうまく歩み寄りあってやっていいきたい気持ちがあるなら別ですが、もう別れたいと思っているのであれば、将来に対する考えに大きな違いがあるというのは十分別れのきっかけになる内容だと思います。

傷つけないのはムリ。正直に思いを伝えるのがベスト!

優しいあなたは、傷つけるのが怖くて別れたいと思っていても言えなくなってしまうのだと思います。長く一緒にいた彼女と別れるのだから、尚更情も入ってしまい言い出しにくいと思います。でもあなたにもうその気がなく別れたいと思っているのなら、ハッキリと伝えることが彼女に対しての本当の優しさだと思います。敏感な女性は、あなたの気持ちを薄々感じながら不安な日々を過ごしていますよ。

その際に、できるだけ彼女があなたとの別れに納得しやすいように、別れのきっかけを明確にして伝えることが大切です。なんとなく別れたい…だと、彼女はまだやり直せる!と思ってしまいます。遅かれ早かれ別れるのであれば、一時的に傷つけてしまうのはやむを得ませんが、できるだけ早く彼女に前を向かせてあげることを考えてあげるべきです。お互いにまた別の幸せの道が早く切り開かれますように。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター