サムネイル

セックスすると相手の男性を好きになってしまう…女性の心理とは?

女はセックスすると好きになる。これ、結構言い切れます。女性はなぜセックスをすると好きになってしまうのでしょうか?男性にはこの感覚はないと思います。好きじゃなくてもセックスできるし、したからといって好きかどうかは別の話ですよね。でも女性は好きになっちゃうんです。今回はそんな女性の心理を紐解いていきたいと思います。

  • 更新日:

なんでセックスしたら好きになるの?男性には分からない女心

なんとも思ってない女性とセックスしたら、本気になられて参っちゃった…そんな経験がある男性は多いと思います。男性は心と体は別、頭と下半身は別、という人が多いのに対し、女性はセックスすると心まで持ってかれちゃう♡という人が多いです。
これはそもそも男性と女性では、セックスに対する概念が違うからだと思います。基本的に男性はド本命の彼女とのセックス以外は、性欲を満たすための行為だと考えていると思います。セックスしたからと言って好きになるわけではないですよね。

ではセックスすると好きになっちゃう♡という女性は、なぜセックス=好き♡になるのでしょうか?こちらでそんな女性の心理を詳しく解説いたします。これを読めば、軽い気持ちで女性と遊びのセックスができなくなっちゃうかも?

セックスしたら好きになっちゃう♡そんな女性の心理とは?

好きじゃないとセックスしない、だからすると余計好きになる

そもそも多少でも好意がないとセックスをしないという女性は、男性側も好意があるからセックスしたんだと思っているので、セックスしたことによって今までよりも深い関係になったと感じるため、セックス後はより相手のことを好きになるのです。

好意なんてなくても、そのときしたかったからしただけ、セックスをするのに特に理由はない、セックスは性欲を満たすためのものだ!と考えている人なら、セックスをしても「あ~気持ちよかった!」と思うだけでしょう。しかしセックスに感情が絡む女性は、元々持っていた好意が、セックスをして気持ちよくなることによって更に高まるのです。実は高まったのは体だけなんですけどね。体と心が連動しているこのタイプの女性は、好きになったんだ!と思い込んでしまうのです。

体の距離=心の距離だと感じるから

セックスは、二人きりの空間で裸になり、お互いの体を求めあう行為ですよね。それって物凄く親密な関係で、特別な行為です。セックスの最中の表情や声、行動って、家族や親友という深い関係の人にさえ見せない特別なものです。それを見せあった相手ということで、セックスによってグッと距離が縮まったと感じるのです。それが、男性からすると縮まったのは体の距離だけ、別に誰とでもできる行為だ、と思っていると思いますが、女性にとってこれは特別な相手とだけできる行為だし、心の距離まで縮まったと感じているのです。

そう感じると、それが=好き♡になってしまうのです。相手の性格を詳しく知らないのにセックスをすると好きになっちゃう♡という女性は、この理由から好きだと錯覚しているのです。本来セックスしていなかったら好きにならないような男性のことも、セックスによって好きだと勘違いしてしまう女性は非常に多いです。

セックスしたことによって独占欲が芽生えるため

先程の項目で、セックスすると好きになっちゃうタイプの女性はセックスが特別な行為だと感じている、とお伝えしましたが、それが理由でもうひとつ芽生える感情が”独占欲”です。セックスをした男性に対して、こんなに特別なセックスという行為をした相手、親密になった相手、だと思っているので、私とこんなに特別で深い関係になったんだから、もう他の女性とはセックスしないでほしい、という独占欲が芽生えてしまうと、その感情が=好きという感情だと思ってしまうのです。

こういう女性は、特別な関係を結ぶ相手はひとりだけだという感覚なので、セックスをして好きになったと思った途端に、女性自身も他の男性とはセックスできなくなります。だから相手の男性ももう他の女性とはしないでほしいと思うのです。元々嫉妬深いタイプの女性がセックスしたことによって好きだと思い始めると、もう相手の男性は自分のものだ、私もその男性のものだ、となってしまうので、遊びで手を出してしまった男性は重く感じて後悔してしまうでしょう。

求められることに喜びを感じる

これは自分に自信のない女性の心理ですが、男性が例え遊びであっても、そうとは伝えずに単に体を求めた場合、自分が必要とされているんだと勘違いして嬉しく感じてしまい、体を求められた=心も求められていると勘違いしてしまい好きになるのです。こんなに自分が必要とされているんだと感じて、求められていることが心地良く幸せに感じるので、女性自身も相手を求めたくなり、そしてもっと求めてほしい、必要としてほしいという欲求が出てきて、付き合ってもないのに尽くしだしたりするのもこのタイプの女性です。

特に容姿に自信のない女性は、頭では男性は気持ちがなくてもセックスができると分かっている女性であっても、セックスを求められると、体だけでも必要とされているなら…と嬉しくなってしまうのです。それに女性とセックスするために、適当に好きという言葉を使ってしまったり、最中に興奮のあまり愛しているなんて言葉を口走ってしまうと、結果こういう女性の心理をついてしまい本気にさせてしまうのです。

セックスしてなくても好きになっていたのか?そこがポイント

いかがでしたが?セックスから始まった”好き”という感情は、基本セックスありきだったりします。セックスした相手の男性がどんな男性なのか、たいして知りもしないのに好きだと思っているのは、大抵が錯覚です。好きだと勘違いしているだけ。なので、こういう女性はセックスを求められなくなると途端に不安になります。確かにセックスで始まる本当の恋もありますが、女性が好きと錯覚しているだけのケースが多いのです。

男性側にも好意があればいいのですが、女性だけが本気になってしまい、男性は遊びだったのに…となればお互いに困るでしょう。セックスした男性にのめり込むタイプの女性に軽い気持ちで手を出すのは危険かもしれません。ですがまぁ、女性も目が覚めれば、あの人の何が好きだったのかな?なんて友達と話しているんですけどね(笑)

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター