サムネイル

思わずきゅん♡おしゃれでかっこいい男性のマフラーの巻き方3つ

冬のおしゃれアイテムマフラーをただの防寒具にしてしまってませんか?マフラーは巻き方1つで女子をきゅんきゅんさせることができる魔法のアイテムです♡マフラーを何となく巻くのはやめにしましょう!おしゃれでかっこいい男性のマフラーの巻き方3つお教えします。この冬ぜひ取り入れてみて下さいね。

  • 更新日:

マフラーの巻き方いくつ知ってる?

マフラーに色々な巻き方があるって知っていますか?知ってはいるけど、結局いつも同じ巻き方になってしまう方はきっと多いはず。これって男女問わずマフラーあるあるですよね。実はマフラーは、秋冬の超万能アイテムで、大人の魅力をより引き立ててくれるアイテムなんです。マフラーの巻き方を知らないままなんてもったいない!今回は、女子を思わずきゅん♡とさせちゃうおしゃれでかっこいいマフラーの巻き方についてお教えします。これで秋冬のおしゃれと女子からの熱視線は間違いなしです。あなたに似合う巻き方はどれ?この記事を読んで、ぜひ鏡の前で実践練習してみてくださいね♡

おしゃれかっこいいマフラーの巻き方

①ワンループ巻き

ワンループ巻きはとても簡単で男女ともにしている人が多い巻き方の1つです。やり方は、まず半分にマフラーを折り、首に巻いてわっかになった方にもう片方の端を通すだけです。したことがあるという人がほとんどなこの巻き方ですが、よりおしゃれでかっこよく大人に見せるためには、ルーズにまくことです。少しルーズ感を出すことでジャケットやシャツでカッチリと決めた全体の印象が中和され、バランスの取れた着こなしになります。大人の余裕を感じさせる、ルーズなワンループ巻きぜひしてくださいね♡

②垂らすだけ

垂らすだけの巻き方こそ大人にしかできない、かっこいいマフラーの巻き方です。若造が大人に憧れてこのやり方をやるとかっこつけてる感が出てしまいますが、大人の男性がこの巻き方をしていて、さらに似合っていると女子はきゅん♡となっちゃいます。でも、この巻き方を真冬にやるのはやめておきましょうね。寒いけど巻かなくて大丈夫なの?と女子から心配され、寒いのに無理をしている人になってしまいます。どうしてもやるならコートの下にしておきましょう。
大人の男にしかできない垂らすだけの巻き方で、女子をきゅんきゅんさせちゃいましょう♡

③ぐるりと一周

寒くなってきたらマフラーをぐるりと一周させてから体の前で垂らす、これも大人の魅力満載の巻き方です。首の周りを一周させているので寒さ対策もバッチリ。おしゃれだけど寒さに震えるなんてこともこの巻き方ならありません。さらにこの巻き方はボリュームの出ない巻き方なので、コートの下に巻いておいて、マフラーをコートからチラリとのぞかせるという上級者の着こなしもできますよ。防寒とおしゃれを兼ね備えたこの巻き方、ぜひ試してみて下さいね。

④ニューヨーク巻き

「ニューヨーク巻き」名前だけでもきゅん♡となってしまいそうなマフラーの巻き方ですが、これはとても簡単な巻き方です。マフラーの中央を首に1周巻き付け、余った両端は体の前に垂らします。そして垂らしたマフラーを結べばニューヨーク巻きの出来上がりです。きっちりと結ぶよりもゆるく結んで、首元に巻き付けたマフラーと結び目の間には隙間が空くようにしましょう。ゆるく巻かれたマフラーに大人の余裕を感じ、女子がきゅん♡となること間違いなしです。ニューヨーク巻きは名前だけでなく、見た目もおしゃれでかっこいいマフラーの巻き方なんです!

マフラー1つでおしゃれ度アップ!

マフラーは秋冬のおしゃれを決定づける大事なアイテムです。何となく巻いていないで、その重要性を理解して女子をきゅん♡とさせる巻き方をしていきましょう。

おしゃれでかっこいい巻き方はとても簡単。ゆるめのループ巻きや、垂らすだけのものなど、簡単で作りすぎないマフラーの巻き方が大人の男性にはぴったりです。巻き付けてから体の前で垂らしたり、ニューヨーク巻きなどいろいろな巻き方を試してみて下さいね。マフラーの巻き方で女子をきゅん♡とさせることができたらたら、次は寒そうな女子にマフラーを貸してあげるのも忘れないでくださいね。古典的ですが、これ本当にドキドキしちゃうんです。いい匂いがすればなおよし♡マフラーで秋冬デートを成功させましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター