サムネイル

身近な出会いを有効活用♡【職場】でセフレを作るコツ♡

職場でセフレなんて、すごくドキドキしてしまいますよね。モテる男性は職場でセフレを作って言えるってご存知でしたか?セフレを身近にいる人で作れれば、他に出会いを探さなくていいしとても良いですよね!モテる人はどうやってセフレを作っているのか、こちらでズバリご紹介します!意外に簡単な方法だったんです…♡

  • 更新日:

モテる男性としてセフレを作る!

セフレなんてモテる男しか作れない、と思っているそこのあなた。いいえ、そんなことありません。職場と家との往復だけだったら出会いのチャンスもなく、確かに作りにくいかもしれません。しかし、職場でセフレを作ってしまう、という考え方を思い付いたことありませんか?ちょっとリスクがあるし…と感じている人もチャレンジしてみる価値はあります。

職場は、仕事している自分を相手に見られていることから、違うタイプの自分を見せることができればギャップを伝えられ、関係を発展させることが多いに可能なんです。他の場所よりも落とせる確率が上がるのです!少し方法を覚えれば簡単にセフレを職場で作ることができますよ♡こちらでいくつか方法をお教えいたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. あまり仕事を一緒にしない人を狙う

いつも仕事を一緒にしている直属の上司と部下の関係であったり、同じチームに所属している相手だと、相手がもしセフレになりやすい相手だったとしてもなかなか誘いずらいと思います。廊下ですれ違った人、だとか違う部署にめぼしい人がいないか見てみましょう。同じ職場でも、あまり接点がない人だったら相手ものりやすいですし、誘って成功する確率が上がります。

2. 飲み会の後を狙う

職場では飲み会で男女が接触する機会が多いですね。その場を狙って、モテる男性は女の子を誘っています。相手も良い気分になっていることが多いので、成功率はかなり高めです。飲み会の席でその子の隣の席を陣取るのも良いですね。飲み会で仲良くなっていれば、セフレとして誘いやすいですし、上手くいけばその場でお持ち帰りも夢ではないはずです。

3. 深夜残業しているときに誘ってみる

深夜残業を一緒にしているときも、意外とセフレとして誘いやすい状態です。モテる男でなくとも、一緒に苦楽を共にした同僚や先輩のことはとても頼りになるように見えるはずです。疲れているときに飲みに誘うと、2人きりでものってくる女性は多いはずです。気軽にまずは飲みに誘ってみてください。少し疲れた状態のときが職場でセフレつくりやすいときです。

4. 2対2で誘ってみる

1対1で誘いにのってこない女性でも、モテる男性を使ってもう1人女性を誘ってみたら、案外いけることもあります。そこで軽くセフレに関することを話してみて、ノリが良ければその後に2人きりで会えるようになる可能性はあるでしょう。やはり職場の関係だけだと仕事の関係の人としか感じていない方は多いですが、そこを一度脱出するとセフレになれる可能性は上がります。

5. BBQなどを職場で開催する

BBQなど、社内の行事を積極的に催すことで、誰かと話をする機会も増え、プライベートでも付き合う機会か増えることからモテるようになり、セフレも簡単にできるようになるでしょう。幹事になれば様々な人と出欠をとるときなど話さなければならないのでおすすめ。職場で知り合いが増えれば、自ずとセフレになってくれそうな人が見つかるはずです。

6. 人妻を狙う

人妻は意外と旦那意外の男性とやっていないことが多く、欲求不満になっていることが多いです。多少のリスクは伴いますが、人妻を誘うとオッケーされる確率は高いでしょう。ラブラブの新婚は確率が低くなりますが、結婚して何年か経っている人妻ならモテる男性を装って声をかければ成功する確率が上がるでしょう。

7. 新入社員を狙う

まだ入って間もない新入社員であれば、自分ほモテるとかモテないとかという噂も知らないですし、かなり職場の中では誘いやすいと思います。あまり情報が入ってないうちに新入社員と仲良くなってしまいましょう。上手くいけばすぐにでもセフレになれるでしょう。他の社員からあらぬ噂を流される前にセフレになってしまえば、相手もあなたを信じるはずです。

手軽にセフレを作れます

ナンパなどに挑戦するよりも、職場で馴染みが少しでもある人を誘う方がモテる男性としてセフレをつくりやすいのです。モテるとかモテないとかよりも、一緒に何をしてきた、とか、どういう人だ、というのが女性にとっては大事になってきます。そういったところを狙っていけば、職場でもモテる男性になれますよ。ぜひちょっと勇気を出して、誘ってみてくださいね。

内容について報告する