サムネイル

彼女にキスをする時に注意すべきこととは?キスを盛り上げるコツ

あなたは完璧なキスをしてますか?彼女はあなたとのキスに満足していますか?彼女とキスをするときに注意点を今一度見直してみましょう。JION読者の男性の皆様ともなれば、もう何度となくキスをしてきていると思います。ですが慣れたときこそ一度初心に返って、キスをする際の注意点をみていきましょう。

  • 更新日:

彼には言いにくいキスのあれこれ…だから今一度おさらいしてみましょ♡

キスのときの「もうちょっとこうほしい、これがいやだ」という要望や意見って、意外とデリケートな話のような気がして、女性から男性には結構言いにくいことなんです。でもキスなんてもう何十回、何百回としてきているし、今更気をつけることってそんなないんじゃないの?なんて思いませんでしたか?でも慣れて当たり前のようにキスをしている今こそ、もう一度彼女がどんなキスを求めているのか、彼女がキスのときに注意してほしいと思っていることなどを頭に入れることがとても重要です。

そこで今から、初めてキスをしたあの頃に返って、彼女とキスをするときに何に気をつければよかったのか、どうすれば更にキスを盛り上げることができるのかを改めてみていきたいと思います。これを読めば彼女とまた新鮮でときめくキスができるかも♡

彼女とのキス、気をつけるべきこととは?

口臭ケアは普段から完璧に

彼女がキスのときに何よりもテンションが下がるのがこれです。口臭は絶対NG。口臭ケアは、彼女と会う直前だけしてもダメですよ。普段の歯磨きに、フロス、マウスウォッシュ、舌のケアなどもしっかり取り入れてください。JION読者のアラサー・アラフォー世代の男性は、特にマメに口臭ケアをしておきましょう。

キスのときの口臭問題を言い合えるくらいのオープンな間柄で、彼女も自分の意見を言えるタイプの女性ならまだいいのですが、言えなくてキスの度にモヤモヤしている彼女もいるということをお忘れなく。気になる方は歯医者さんで口臭チェックもできますし、口臭外来というのもあります。口臭ケアは、キスのときには完璧にしてもらいたい1番のポイントです。

チクチクする髭はNG

キスをして、盛り上がって彼にグイグイこられてうっとりしたと思ったら…痛っ!なんてイヤです。じょりじょりの髭の中でも、こすれたら切り傷ができそうな痛い髭。これは勘弁してください。口の周りに血が出たんじゃないかと思って痛くてキスどころじゃなくなってしまいます。

でもオシャレで髭を生やしているから剃りたくないという男性も多いと思うんです。女性としても、見た目的にはオシャレな髭は好き♡という女性も多いですしね。だったら、髭が当たってチクッとしたり、こすれてじょりじょしないように、配慮しながらキスをしてください。当たらないようにうまく髭を避けたキスの角度でしてもらえたら、女性も痛い思いをしなくて済みます!

男性だって唇はやわらかい方がいい

よく男性は、女の子の唇はやわらかいのがいいよね、ぷるぷるの唇ってそそるよね、って言ってますが、その言ってる男性の唇がガサガサだよ…ってことが多々あります。彼女だって、彼氏とキスするときに彼氏の唇がガサガサだったらイヤだし、プルンとした唇だと気持ちよくキスできると思っています。

こちらも口臭ケアと同じく、普段から荒れやすい男性はリップを塗る習慣をつけておくと、いざ彼女とキスするというシチュエーションになったときに焦らずに済みますね。冬はリップを持ち歩いて、彼女にキスするときに「うわっ、唇ガサガサ…萎える~」なんて思われないようにケアしましょう!

彼女の気分を読む

いくら大好きな彼氏といても、生理周期やホルモンの関係で、ん~今はそういう気分じゃないな~というときもあります。悩み事や考え事があるときなんかも、今はちょっと…乗り気になれない…ということがあります。そんなときに明らかに差があるテンションでキスを迫られたら、渋々応じるけどまったく集中できない!というのが本音です。

でも男性としても、全然気分が乗っていないのに無理にキスに応じられていたと分かったら寂しいですよね。それならしなきゃよかったと思うと思います。なので、キスをするときはいきなりノリノリでするのではなく、ちょっと体の距離を縮めて、今度は顔の距離を縮めていって…というふうに、様子を見ながらすることをオススメします。そうすると、もし彼女がその気じゃなかったら、言葉で言えなくても体で反応できますからね。今はちょっと…というときは、体の向きを変えたり距離をとったりすると思うので、それで判断してくださいね。

タイミングや場所はちゃんと考えてから

大好きな彼女といるとき、うわ!今キスしたい!と衝動的にキスを迫りたくなることがあると思います。でもそれがお店の中だったら、道だったら、車の中だったら、もしかすると彼女はイヤかもしれません。

もちろんどこでもキスOK♡という女性もいますが、いや~あんな場所で突然キスされてかなり恥ずかしかった…まさかあのタイミングでキスされるなんて…となる彼女もいます。キスのときは衝動的にならずに、彼女の気分を伺うのと同様に、場所とタイミングは考えましょう。

ムードにあわせたキスの仕方で

彼女の気分、場所、タイミングに気をつけた上で、更に気をつけたいことは、そのときのムードに合わせたキスをするということです。フレンチキスのシチュエーションのときに思いっきりディープキスで迫られて、えーーーーー!って彼女がなってたら…自分ひとりで盛り上がってるなんて恥ずかしいですよね?でも彼女はあなたを傷つけたくなくて何も言えない…だからそのディープキスに付き合う…。こんなの悲しすぎます。これを避けるために、ムードとキスの仕方は合わせましょう。

今は可愛く軽くキスのムードかな?このムードだったらガッツリディープキスしてもいいよね?と、ムードを読んでからキスすると、彼女とのキスのテンションがまったく違う寒いキスにはならないはず!

完璧なキスで、彼女とのキスを更に盛り上げて♡

いかがでしたか?これらの要素をすべて完璧にしてキスすれば、彼女に何の不満もない満足なキスをしてあげられます。大好きな彼女とのキス、いつも最高のキスをしてあげたいですよね。あなたとのキスで彼女がキュン♡としたり、うっとり♡したり、そんな素敵なキスで二人のキスを更に盛り上げていってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター