サムネイル

シャイな人向け♡LINEで好きな気持ちを伝えるヒミツのLINE術

好きな人に気持ちを伝えたいけど、恥ずかしくて告白ができない。そんなあなたは、「LINE」を使って好意をアピールしてはいかがでしょうか。そこで今回は、シャイな男性向けにLINEで好きな気持ちを伝えるテクニックを一挙ご紹介します!

  • 更新日:

シャイでもできる!好きな人に気持ちを伝えるLINE術とは

好きな人に気持ちを伝えたいけどなかなか踏み出せない。

そんなシャイな男性も多いかと思います。今の関係を崩したくない、振られるのが怖い、単に好意を伝えるのが恥ずかしい、とナイーブになる気持ちは十分に理解できます。しかし失敗を恐れて好意を伝えないままでは、あなたの好きな人は他の人に取られてしまうかもしれません。そこで、直接好きな人に気持ちを伝えることに抵抗を持っているのであれば、「LINE」を使ってさりげなく好意をアピールしませんか?

今回は、シャイな男性向けに、好きな人に気持ちを伝えるLINE術について徹底解説します!好きな人に気持ちを伝えられず、もどかしい思いをされている皆さん、ぜひ参考にしてさりげなく好意をアピールするテクニックを学んでください。

好意を匂わせる言葉をかける

一つ目は、「好意を匂わせる言葉をかける」というものです。直接的に告白をする勇気がない方は、思わせぶりな言葉をかけると、さりげなくお相手に気持ちをアピールすることができます。
例えば、「会いたいな」という一言。会いたいということは、少なからず好意があるということですので、女性にあなたの気持ちを感づかせることができるでしょう。もしも会いたいとストレートに言えないのなら、「今度○○に一緒に行かない?」という風にさりげなくデートのお誘いをするのも良いですね。または、「○○ちゃんみたいな子が彼女だったら良いのに(笑)」と冗談交じりに言ってみるのも、効果抜群です。

とは言え、あからさまに好意をアピールするのはNGです。
モテない男性に多く見られるのですが、「○○ちゃんって本当に可愛いね」というように好意丸出しのメッセージを送ったり、付き合ってもいないのに「おはよう」「おやすみ」のLINEを毎日送ったり。これらは「重い」と思われて、マイナスイメージを与える可能性があります。

重要なのは、「私に気があるのかな?でも確証はないし…」と、女性の頭の中であなたの事を考えさせる事。これにより、彼女の中で徐々に恋愛感情が芽生えてくる可能性があるのです。

気遣いが伝わる言葉をかける

二つ目は、「気遣いが伝わる言葉をかける」というものです。好意をさりげなく匂わせるような、思わせぶりな言葉を掛けることすら苦手なのであれば、好きな人に思いやりを見せるのがおすすめ。例えば女性が体調を崩しているようであれば、心配するような内容のLINEを送ってみてください!

とは言え彼氏彼女の関係ではないため、必要以上にお世話をしようとするのはNG。「あまり無理せず過ごしてくださいね」のようなライトな一言でも、女性に好印象を与えることができるのでおすすめです。また、もしも女性が仕事で悩んでいるようであれば「○○さんは頑張っているし大丈夫だよ」といような、背中を押す一言を。もしもあなたの一言で彼女が自信を持つことができたら、あなたは彼女にとって特別な男性になることでしょう。

女性は、思いやりに弱い生き物だと言っても過言ではありません。したがって、気遣いを見せるだけでも好印象を与えることができるのです。好意を直接的にアピールしなくても、きっとあなたのことを自然と意識するようになるはずですので、ぜひ試してみてくださいね。

さりげなくハートのスタンプを使う

三つ目は、「さりげなくハートのスタンプや絵文字を使う」というものです。こちらは、シャイな皆さんにとっては少し攻めるアプローチではありますが、好意を匂わせるのにもってこい。実際、女性の間でも「ハート=好きな人にだけ使うもの」というわけではありませんし、単に「嬉しい」というような感情を表現するために用いられやすいのも確か。
しかし、ハートのスタンプや絵文字には、やはり気持ち込められているような意識もあるので、女性に「もしかして脈ありなのかな?」と思わせることができるのです!

とは言え、ハートを乱用するとマイナスイメージを与える可能性があるため、要注意。この場合にも、あからさまに好意をアピールしているように感じられますし、「重い」と受け止められるかもしれません。さらには、「男なのにハートばっかり使って女々しい!」と思われる可能性も…。

したがって、ハートは「ここぞ」という場面を見極めて使いましょう。例えば、デート後に「楽しかったよ」とメッセージを送る際には、ハートのスタンプを。女性をドキドキとさせられるだけではなく、「また早く会いたい」と思わせることもできるはずです。

告白はシンプルなLINEが成功の秘訣

四つ目にご紹介するのが、LINEを使った告白の方法。できれば告白は直接したいところですが、シャイな方だとそうはいかないでしょう。そこでLINEで告白を成功させるためには、とことん男らしく「シンプルかつ直球に」伝えるのがベスト。
ここは恥ずかしがらずに、「好きです」と直接的な表現であなたの気持ちを伝えてください。文面での告白ですので、好意を明確にしなければ伝わらない可能性もあるのです。

また、「付き合ってください」とはっきりと伝えることも重要なポイントとなります。顔が見えないやり取りですし、「好きです」と伝えるだけでは本気度が伝わらず、「ありがとう」の一言で済まされる可能性もあるのです。このようにLINEだと冗談っぽく流されるケースもあるので、その点には十分に注意しましょう。

告白の際には絵文字やスタンプを使わず、真剣さをアピールするのがおすすめ。シンプルな文面で、本気であることを感じ取らせてくださいね。

LINEでも成功が掴める!気になる子にアタックしよう

ここまで、シャイな男性に向けて、LINEで好きな人に好意を伝えるテクニックについてご紹介しました。
さりげなく好意をアピールする方法から、告白の方法まで解説しましたが、いかがでしたか?ぜひ参考にして、この機会に思い切って好きな人にアプローチをしてください!他の男性に取られないためにも、一刻も早いアプローチが必要ですよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター