サムネイル

早く挿れて♡思わず女性がおねだりしちゃうおっぱいの揉み方講座

おっぱいの揉み方に自信がない方、愛撫で彼女を気持ちよくさせられずにお悩みの方は必見です!今回は、女性が本当に感じるおっぱいの揉み方を一挙ご紹介します。おっぱいは、実はただ揉んでいるだけでは快感を与えることができません。ここで正しい胸の揉み方をマスターしましょう!

  • 更新日:

思わずムラムラ♡本当に感じるおっぱいの揉み方を徹底解説!

クリトリスやGスポットと並び、女性の性感帯として知られるのが「おっぱい」。とは言え、実はおっぱいには性感帯が乏しく、揉み方によっては全く気持ち良くないと感じる女性もいます。つまり、ただがむしゃらにおっぱいを揉むだけでは彼女を気持ち良くさせることはできないのです。もしもあなたが普段、彼女の胸を揉んでもいまいち好感触を掴めていないのであれば、やり方が間違っているのかも。ここで、本当に女性が感じる最高のテクニックを学びませんか?

そこで今回は、女性が本当に気持ち良いと思うおっぱいの揉み方について徹底解説します!愛撫のテクニックに自信がない方は、ぜひここで彼女を満足させられる胸の揉み方をマスターしてください。

思わず女性がおねだりしちゃう♡おっぱいの揉み方講座

すぐに触るのはNG!まずは焦らしてスマートにブラを外そう

興奮するとムードなんてお構いなしにおっぱいを揉みだす人がいます。場合によっては「そんなに私を求めてくれているのね」と彼女の気持ちを高めるケースもあるかもしれませんが、これはあまりおすすめはできません。というのも、エッチでは「焦らす」のが重要なポイントとなり、実は焦らしのないセックスから得られる快感は『30%』程だと言われているほど。彼女を最高に興奮させるためにも、焦らしは非常に大切な要素なのです!そこでまずは服の上からや、ブラジャーの隙間から手を入れて触り、とことん焦らしましょう。

十分に焦らしたら、スマートにブラジャーを外してください。ここでもたつくと彼女の気持ちが冷める可能性があるため、とにかくスマートに。ブラジャーの後ろ側を内側に引っ張ってホック部分を緩めると簡単に外すことができるので、ぜひ頭に入れておいてください!慣れないうちには無理に片手で外そうとせず、ホック部分の構造を見ながら両手で外すと良いでしょう。

まずはおっぱいを優しく揉む!円を描くように動かして

ブラを外したら、実際におっぱいを揉んでいきます。そこでまず注意すべきは、「とにかく優しく揉む」ということ。男性の中には「激しく揉めば気持ち良くなってもらえる」と勘違いしている方も多いのですが、実際女性は痛いと感じています。AVの世界では、女性は気持ち良さそうにしているかもしれませんが、それはあくまでも演技です。あなたが興奮状態にあっても、とにかく優しく揉むことを心掛けてください!

おっぱいに手を添える際には、親指で下から支え、残りの指で外からおっぱいの形に沿って添えるのが基本。その状態のまま、乳棒を上に持ち上げて中央に寄せ、外側に向かって円を描くように動かしましょう。というのも、乳棒のほとんどは脂肪であって、快感を感じるのはその下に隠れている神経。そこを刺激させなければならないため、モミモミと手を動かすのではなく、お肉をグッと移動させるように円を描くのが効果的だと言えます。時には、触れるか触れないくらいの位置でさわさわと触れたり、緩急をつけて動かすのも効果抜群ですよ。また、脇の下と乳首を結ぶ5cmのラインに位置する胸筋は性感帯だと言われています。この部分も軽く圧迫しながら円を描くように愛撫してあげてください!

乳首もソフトに!彼女の反応を伺いつつ刺激に変化を

次に、女性を感じさせる乳首の触り方についてご紹介します。まず留意して頂きたいのが、「おっぱいを揉む前に乳首を触らない」ということ。乳首は「第二のクリトリス」と言われるだけあって多くの女性にとって性感帯ですので、先に触ってしまうと焦らし効果が得られず、興ざめしてしまいます。したがって、まずは乳房をしっかりと愛撫してから乳首に移りましょう。

乳首を責める場合も、「とにかくソフトに」を心掛けて。まずは軽くなぞったり、ゆっくりと指ではじいたりして、女性の反応を伺いましょう。女性が痛がる様子もなく、乳首が勃起してきたら、親指と人差し指でつまんでクリクリと指を動かしたり、指の腹で擦ったり、押し込んだりして刺激に変化をつけてください!乳首の感度は人それぞれですし、痛みの感じ方も異なりますので、お相手の反応をよく見ながら攻めてくださいね。

彼女が興奮してきたら舌で乳首を舐めて攻めよう

乳首を攻める際には、触るだけではなく「舌で舐める」行為も欠かせません。指でしっかりと愛撫をしたら、舌を使って指とは違った刺激を与え、女性を気持ち良くさせましょう。また、乳首を舐める場合も、いきなり舐めるのではなく乳輪から焦らすように責めるのが重要なポイントです。女性が感じている様子でも、先を急がずにとことん焦らしましょう。

乳輪を軽く舐めたら、次に唇で乳首を挟んでみてください。舌ほどのねっとり感はないものの、指とはまた違った感覚で女性はドキドキとします。時には、軽く甘噛みをするように強い刺激を与えるのも良いでしょう。そのあとは、舌を尖らせて乳首をツンツンと攻めたり、口内でコロコロと転がしたり、口にくわえて吸ったりして愛撫してください!女性の反応を見て一段と感じているような部分があれば、念入りに攻めてくださいね。

正しいおっぱいの揉み方をマスターして彼女を満足させよう

いかがでしたか?今回は、女性が本当に感じるおっぱいの揉み方を徹底解説しました。彼女の興奮度を高めるためには、愛撫に力を入れるのが重要なポイントです。特におっぱいの愛撫は快感を得られるだけではなく、彼女の気持ちも高まるので、ただ適当に揉むだけは絶対にNGです!ぜひ女性が感じるおっぱいの正しい揉み方をマスターして、彼女を満足させてください。もちろん揉み方だけではなく、その場の雰囲気づくりも大切ですよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター