サムネイル

あなたに彼女ができない原因、もしかしてコレじゃないですか?

彼女が欲しい!と思っているのに、なぜかできない。アプローチもしているのに、全然恋が実らない…。そんなお悩みをお持ちの方に向けて、今回は彼女が出来ない原因をいくつかご紹介します。この記事を読んであてはまる点が見つかったら、少しずつ改善していきましょう。きっと、ステキな結果が待っていますよ♡

  • 更新日:

彼女が欲しい!!

周りは彼女持ちばっかりなのに、自分だけ彼女がいなくて悩んでいる男性方も居ますよね。そこで今回は、彼女が出来ない原因をご紹介します。チェックしてみる事で、改善点が見つかるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

彼女が出来ない原因はコレだ!

女性に免疫がない

男同士なら問題ないのに、女性の前に出ると緊張してしまって、何もしゃべれなくなってしまう人っていますよね。なんとかしたいけれど、どうにもならない。女性と話せなければ、付き合う事に当然発展する事も難しいです。もし女性への免疫がなくて彼女を作る事が出来ないと悩んでいる男性は、自分ひとりで解決しようとせず、周りの人にも相談してみるといいと思います。

例えば、親しい友人も会話に交じってもらって、まずはひとこと、ふたことと少しずつ話す機会を増やすことで、女性への免疫をつけていくと効果的だと思います。今すぐに彼女が欲しいと思う気持ちもあると思いますが、焦ってはダメですよ♡他には、話す前に、LINEなどのツールを使って会話に慣れていく方法もアリだと思います♡

お金にシビア

お金に厳しくなっていませんか?
良い意味で考えると、将来設計が出来ていて頼もしそうな面もある人も居ますが、ただのケチは女性から嫌われてしまいます。お金の使い方の上手い人は、お金の使い方が上手い傾向にあります。ここぞと言う時には、きちんと使って、締める部分はしっかりしめ、メリハリがついています。

ここぞと言う場面の中には、女性とのデート代なども勿論含まれています♡女性からしてみれば、どうしてもデート代は男性持ちと言う考えかたがあるのも事実です。食事代などもスマートに払ってくれると嬉しいものです。けれど日頃から一緒に食事に行っても全く奢ってくれるそぶりがなかったりすると、「この人、絶対ケチだな~」と思われてしまうので注意しましょう。

口には出さなくても女性は意外に見ています。そして女性は自分が持っている情報をとにかく他人と共有する生き物です。なので、一人にケチだと思われてしまうと、周りの女性にそれが広がってしまうと言う可能性があるので、気をつけてくださいね。

女性に対しての理想が高い

よく「彼女が欲しいな~」なんて言ってても、理想が高すぎてなかなか理想に合う女性がいない。と思っている男性の方もいらっしゃると思います。でもあまり理想が高すぎると、当然あなたにピッタリの女性が居る可能性が少ないです。そしてそこをクリアした後、二人が両想いになって付き合う可能性はもっと低くなるのです。

女性もそうですが、「この人のここはちょっと嫌だけど、他に良い所があるからいい♡」と、人は案外妥協しているものです。女性はとくに、「理想は理想」と割り切っているもので、付き合っている男性が理想とかけ離れている。なんて事もよくある事です。

理想ピッタリの女性ばかり追いかけてしまって、何ひとつ妥協しないと言うスタンスではなかなか恋人が出来なくても仕方ありません。もし良いなと思う人が出来たときは、一歩下がって、妥協できる点は妥協してみるものひとつの手です。案外付き合ってみると、実はそんなに気にならなかった。なんてこともありますよ♡

清潔感がない

女性はともかく、不潔に感じてしまう人は、まず近づきたくありません。彼氏なんて持っての他です。例えば、恋人になると、当然キスをしますよね。なので歯磨きをしてなかったりする人は、NGです。ディープキスなんかもしたくなくなります。他にも、同じ服ばかり着ている人などもだらしなく見えてしまうのであまりよくありません。

中身を知ってもらう前に、まず外見からどうしても知っていくので、出来るだけ身なりをきちんとする事を心がけるようにするといいですよ♡高い服をかって、全身ブランドなんかじゃなくても、清潔に見れるようにするだけで全然変わってくると思います。

少しずつ見直していくあなたの姿、女性はちゃんと見ています♡

いかがでしょうか?今回は女性にモテない原因をいくつかご紹介しました。聞く事で、「たしかに一理ある」と思う事柄もあったのではないでしょうか?自分では気にもとめなかった事、自分の中では譲れなかった事を少しだけ妥協してみたり、改善してみる事で、実は簡単に彼女が出来た!なんてこともあると思います♡

ぜひ、参考にしてチェックしてみてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター