サムネイル

恋は突然に…。一目惚れしたときの効果的なアプローチの仕方

出会った瞬間恋に落ちてしまった…そんな一目惚れの経験がある人って、いると思います。見た瞬間「(この人好き!)」と思ったり、目が離せなくなって、その日から忘れられない。一目惚れの恋、できるならば実らせたいですよね。どういったアプローチが効果的なのかをご紹介していきたいと思います。

  • 更新日:

一目惚れ…その恋、実らせませんか?

じわじわと恋に落ちる事もあれば、まるで雷に打たれたように一瞬で恋に落ちてしまう事がありますよね。そこで今回は、一目惚れをした時、どんな風にアプローチをすれば効果があるのか、色々とご紹介していきたいと思います。
あなたがもし、一目惚れをしたまさに最中であったなら、この記事を参考にアプローチをしてみてくださいね♡

行動しないと恋は始まらない!!

まずは、顔と名前を覚えてもらおう

一目惚れをした相手に、まず自分の名前と顔を覚えてもらわなければ始まりません。なので、自分から軽く声をかけて、まず顔を覚えてもらったあと、名前を名乗ってもいいと思います。もしそれが難しいようなら、相手の周囲で、知人と話してみるのもアリだと思います!自然に耳に入る距離感会話をする事で、誰かがあなたの名前を呼ぶと、何かの節に顔と名前を一緒に覚えてもらえる可能性があります。

勿論、名前と顔を知っている程度に認識ですが、存在を知ってもらえるということは、大切な第一歩となります。それをきっかけに「〇〇さん」と呼んでもらえる機会がどこかにあるかもしれないのです。

恥ずかしいなら、会釈から

自分から声をかけるなんて事、シャイな自分には無理だ!なんて人も居ますよね。ですが何か行動を起こさなければ恋は発展しません。そこでおススメするのが、会釈です。ふっと目と目があったとき、恥ずかしいからそらしたくなりますよね。けれどそこで頑張って、かるーくで構わないので会釈をしてみましょう。

目を見ながら、軽く相手の女性に会釈をする事で、顔を覚えてもらえます。あなたの名前も他の何も知ってもらっていませんが、会釈をするだけで存在をアピールする事が出来、【知らない人】から【面識のある人】に昇格できます。それを少しずつ続けている事で、相手の女性の警戒心が少しずつ薄れていきます。

するとある日突然、声をかけてくれるチャンスが巡ってきたり、慣れてきた所で、あなたから「こんにちは」と声をかけるタイミングがあるとき、すんなりと受け入れてくれやすくなるわけです。あとは、少しずつ会話を増やしていくことで、自分の事を知ってもらいながら、相手の女性の事を色々知る事が出来るわけです♡

連絡先交換

少しお互いの事を知ってきたら、頑張って連絡先を交換するステップに進んでいきましょう。例えば職場だったら、仕事関係で連絡をとり合う名目で、さらりと「連絡先を教えてくれないかな」と言ってみるのもいいと思います。女性は警戒心が強いですが、業務上で必要ならば、連絡先もスムーズに交換しやすいと思います。

勿論、ガンガンと女性に攻められる方は、フランクに「LINEしない?」と言ってみるのもいいですよね。今時LINEは必須ツールであり、やっていて当たり前の時代なので、女性ももしかしたらそこまで教える事に対してLINEは抵抗感が少ないかもしれません。番号を交換するよりもおススメです。

あとは、友達などと上手く連携をとって、グループLINEに誘ってみるのもGOOD。親しくなれるのを待って個人的に連絡を取り合うようにしてもいいと思います♡

初めのデートは短い方がいいかも

一目惚れをした相手と、色々な理由で二人で出かけるチャンスが巡ってきたとします。それは例えば、何かの軽い買い物かもしれませんし、たまたま好みの映画を一緒に見るだけという名目かもしれません。
けれど、立派なデートですよね♡ここで気を付けないといけないのが、初めての二人の外出デートは、お互いにまだ慣れてないので、通常よりもずっと神経を使ってしまうという事を知っておかなければなりません。

最初のデートは、長時間一緒に居ると気を張ってしまうため、疲れてしまうのです。なので、デートは短時間がおススメです。買い物ならば買い物だけ。映画なら見たあと、軽くお茶をしてバイバイくらいが丁度いいです。肝心なのは、一日中デートする事ではなく、女性が「楽しかった」と思ってくれる事なのです。そうする事で、自然と次のデートに繋がっていくと思います♡

一目惚れに効くのは「少しずつ」慣れてもらうアプローチ♡

いかがでしょうか?一目惚れをした時、どんな風なアプローチで攻めていけばいいのか少しはお分かりいただけたと思います。勿論その女性のタイプや性格によって、アプローチの仕方は様々で、こうすれば絶対成功する!とはなかなかいえませんが、最初のイメージや接し方で、その後の方向が良い方向に向かっていくのも確かな事なので、ぜひ、頑張ってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター