サムネイル

エロい男ならできて当然。女性が濡れちゃう極上のキスの仕方

セックスをする時、女性が濡れていたら男性としては嬉しいですよね。セックスがやりやすいし、一概には言えないですが、濡れ具合=興奮具合と受け取れます。どうせなら女性が濡れた状態でシたい…。そんな男性のために、女性が思わず濡れちゃうキスの仕方をご紹介します。これができたらエロい男性に認定♡

  • 更新日:

濡れる♡極上キスとは

気持ちの良いキスをされると、女性はキスで思わず濡れてしまう瞬間があるのです♡そこで今回は、思わず女性が濡れちゃう極上のキスの仕方をこっそり教えちゃいたいと思います!「腰が砕けちゃう~」と女性が思ってしまう極上キスのテクニックをぜひ手に入れて、最高のセックスをしちゃいましょう。

彼女の弱い部分を刺激する

極上キスと言えば、ディープキスですよね。ディープキスをするとき、Wで攻めて欲しい場所があるのです。それはその女性の弱点(感じる場所)です。部位で言うと、例えば、耳です。耳の奥にそっと舌を入れると、音がダイレクトにくちゅっと出ますよね。それはとても女性にとっていやらしく聞こえたりします。他には首筋です。ずっとキスをしていると単調になってしまって、気分もそがれてしまいます。

そこで時々首筋にキスをしたり、ちゅうっと吸い付いたりと遊び心でキスをします。首筋の弱い女性は感じて思わず声を漏らす事間違いなしです。女性によって弱い部分はそれぞれ♡なので、ディープキスをしながら、彼女の弱い部分を探してみましょう。

彼女の弱い部分は、キスをしながら様子を伺ってるときっとわかると思います!

言葉攻めで甘くささやく

キスをする時、時々甘い言葉で女性に囁いてみるのも効果アリ!
セックスをするとき、男性は気づいていませんが、普段話している声とは違って、ちょっと男性の声が色っぽく聞こえたり、いやらしく聞こえたりするんです♡

なので、キスをするとき、耳元で「気持ちいい?」と甘く囁いてあげると、女性の身体はキュンと反応してしまう事間違いなしです!いつも無音でキスをしたりセックスをしている男性は、ぜひ一度試してみてください。きっと女性はあなたの虜になってしまいますよ♡

ゆっくりと、濃厚に

キスをする先には、セックスが待っていますよね。だからこそ、男性ははやる気持ちで女性に接してしまいがちですが、そこはゆっくり、濃厚にを心がけましょう。キスをして、ささっと愛撫をしただけでは、女性は気持ちよくならず濡れません。結果セックスが台無しになってしまいます。

早く一つになりたいと思う気持ちは分かりますが、ディープキスはゆっくりとしてあげましょう♡女性と舌をねっとりと交あわせたり、角度を何度も変えるのも有効なテクニックのひとつです。また女性のタイプによっては、激しいキスが好きという女性も居ます。
そんな時は、ゆっくりじゃなくてもかまいません。けれど濃厚に、時間をかけてあげると良いと思います♡激しくても、ゆっくりでもキスに時間をかけてあげる事が大切なのです。
※あまり時間をかけすぎても、「早く次に行って!」と思われてしまいますのでご注意♡

焦らしテクニックを使って

女性は焦らせれると、欲しくなってしまうものです。なので、キスをしそうでしてあげない♡なんて焦らしは女性の気持ちを一気に高めてくれて、濡れやすくなります♡「キスしてくれないの?」と思わず自分からおねだりしちゃう事も♡

焦らされながら、いやらしく濃厚なキスをされると、早くあなたとセックスをしたいと自分から思っちゃう事も!他にも「この人のセックスはどれだけ気持ちいいの?」と妄想をかきたてられ、それに身体が反応してしまい濡れてしまう事なんかもあります♡想像を掻き立てられるキスは、気持ちの良いセックスのイメージを持たせてくれるので、濡れやすくなるのです♡

キスで濡らした後は…♡

いかがでしょうか?女性が思わず濡れてしまうような極上キスの仕方がお分かり頂けたでしょうか?色んな女性のタイプで濡れ方も弱い部分もそれぞれあると思います。それを探り当てながらキスをするのも楽しみのひとつ♡彼女のまだ見ぬ一面を探すつもりでやってみてくださいね!

キスで女性を濡らした後は…お楽しみの時間ですね♡2人の時間を満喫してください♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター