サムネイル

たまにはこんな演出もステキ…。彼女が感動する手紙の書き方

彼女に手紙を書こうと思った事ってありますか?そんなの恥ずかしい、口で伝えればいい、今時手紙なんてって思ったりしているんじゃないでしょうか?そこで今回は、彼女が感動する手紙の書き方や、ステキな演出を教えちゃいます♡誕生日のプレゼントやふたりの記念日に、口では言えない感謝や愛を言葉にしてみてくださいね。

  • 更新日:

彼女に心のこもった手紙を渡そう

記念日には、彼女に心のこもった手紙をサプライズをしたいと思っても、どうすれば分からない男性って、多いと思います。そこで今回は、思わず彼女を感動させられる手紙の書き方をレクチャーしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。そして彼女の宝物のひとつにしてもらいましょう!

彼女への手紙のコツとは

見た目は重要!可愛らしい便箋を選ぼう

可愛らしい便箋を選ぶのって、結構恥ずかしいですよね。けれどもしあなたが「大丈夫!彼女の喜ぶ顔が見たい」と思うなら、頑張って可愛い便箋を探してみましょう。勿論、便箋が全てではありません。問題なのは中身です。あくまでひとつの演出と捉えてもらえると良いと思います。

彼女は花柄が好きか、水玉が好きか、日頃から一緒にいるあなただったら、彼女の好みの柄も分かると思いますので、手紙を受け取った彼女が、思わず可愛いと思ってくれると思えるような便箋を選んでくださいね。

手紙をあげるタイミングは?

彼女に手紙を送るのは、いつが良いか迷っちゃいますよね。一番のおススメは記念日です。彼女の誕生日、クリスマス、二人の〇日記念日など、記念日は、一年の中にひとつではなく、いくつもありますので、その日に、例えばプレゼントと一緒にサプライズで渡してみるのが良いと思います。

後は、喧嘩をした時、どっちも引くにひけない状態になる時があるのですが、そんな時も思い切って手紙を渡してみるといいと思います。自分が彼女の事をどう思っているか、謝罪の言葉なんかも自分の手で書くと、気持ちも伝わりやすいと思います。

手紙の内容はどんなもの?

日頃の感謝を伝えよう

普段一緒に過ごしていると、感謝している事が沢山あるんじゃないでしょうか?面と向かって「ありがとう」と言う言葉が言えない男性も多いと思います。手紙で書いて読んでもらう事で、口では言えない気持ちも伝えやすいと思います。

過去に言えなかった謝罪

振り返って過去を思い浮かべると、言えなかった「悪かった」、一つくらいはあるんじゃないでしょうか?謝罪の言葉と言うのは、その瞬間でもなかなか言いにくいもので、時間が経つにつれて、尚更言えなくなるものです。もしそれがその瞬間、彼女の心を深く傷つけてしまったのなら、男性の方もずっと忘れられないはず。だからこそ、手紙に自分の思いを書く事で、二人の小さなわだかまりがとけることもあるのです。

二人の思い出を書く

手紙に、あなたの記憶にある二人の思い出なんかをかくのも良いと思います。彼女が忘れているエピソードなども、あなたが手紙に書く事で、「そういえば、そんな事があったな」と思い出に浸ってくれるかもしれません。ちなみに、日記の様に、昔あった事をだらだらと便箋何枚もかけて書いてはだめですよ♡そんな事をすると読むのに彼女が疲れてしまいます。

思い出は短くさらっとです。彼女も同じように体験している事なので、話の頭をかくと、自然に思い出してくれると思います。当時の会話一句一句を思いださなければいけないわけではないので、それで十分です。重要なのは、楽しかった事を思いださせることです。
手紙を読む事で、また行きたいと思わせる事も大切なのです。

これからの二人の事を書く

手紙の最後の締めくくりは、二人の未来を書くといいでしょう。それは結婚と言う道につなげてもいいですし、まだ行ったことのないデートスポットでもいいと思います。まだ二人で経験したことがない事、過去にデートした場所を、もう一度巡ってみたいでも、全然OKです♡

二人のこれからを、彼女が楽しく想像できる内容がいいと思います。

大切なのはあなたの気持ち

手紙を書くって、確かに恥ずかしいですし正直今の時代ってLINEがあるので、古臭く、面倒なイメージもあると思います。けれど普段口下手な男性も手紙なら胸の中にある気持ちが伝えやすいのではないでしょうか?また、あなたの字でかかれた手紙にはきっと温もりもあると思います。

読んだあと、大切にしまっておいてくれる女性は、喧嘩したとき、寂しくなったとき、きっとあなたからの手書きの手紙を読み返しては、そのたび、感動するはずです。簡単なメールやLINEも勿論良いですが、大切な彼女の為に、心を込めて書いてみてはいかがでしょうか?♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター