サムネイル

もっとキスしたい…男のリップケアで彼女にキスをねだらせよう

これからの季節、唇が乾燥でカサカサになりがち。しかしそんな唇では、彼女に「キスをしたい」と思わせることはできません。そこで今回は、男性のリップクリーム選びの注意点からおすすめアイテムをご紹介した上で、効果的なリップケアの方法まで徹底解説します!「キスしたい」と思わせるやわらかな唇になりましょう♡

  • 更新日:

リップクリーム選びの注意点を解説!まずは基本をチェック

これからの季節、乾燥で唇が荒れやすくなりますが、あなたはリップケアをきちんと行なっていますか?唇がカサカサであったり皮が剥けていたり、ひび割れていたりとひどく荒れていたら、幻滅される可能性も。もちろん彼女に「キスをしたい」と思わせることもできませんし、しっかりとリップケアを行うべきです。そこで、手軽にリップケアが叶う基本のアイテムと言ったら「リップクリーム」!これからの季節には、リップクリームを使って唇のケアに力を入れませんか?

まずは、リップクリーム選びの注意点とおすすめのアイテムをご紹介します!ドラッグストアでは数多くのリップクリームが販売されているため、どれが自分に合うのかお悩みの方も多いはず。そこで、男性のためのリップクリームの選び方を徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

リップクリームはこう選ぶ!自分に会ったもので正しいケアを

リップクリームの種類は、大きく分けて3タイプ。すでに荒れた唇に使用する「医薬品リップクリーム」、唇の荒れを防ぐために使用する「医薬部外品(薬用)リップクリーム」、唇の保湿を目的とする「化粧品リップクリーム」の3つとなります。もしも唇がひどく荒れている場合には、治療を目的とした「医薬品リップクリーム」がおすすめ。乾燥する季節に、あらかじめ唇の荒れを防ぎたい場合には「薬用リップクリーム」でケアをすると良いでしょう。化粧品としてのリップクリームは、女性が口紅の下地として使うことが多いので、男性の皆さんは気にしなくて大丈夫です。

とはいえ、医薬品にしろ医薬部外品にしろ、数多くのリップクリームが販売されています。そこでリップクリーム選びのポイントとして注意したいのが、「ツヤの強さ」です。物によっては、まるでグロスを塗ったかのようにツヤツヤテカテカに仕上げるリップクリームもありますが、男性には不向きなので避けましょう。また、香りは無香料や爽やかなもの、デザインはシンプルな男性向けのものと、様々な観点から女子ウケの良いものを選ぶと失敗しません。

唇の荒れを治したいあなたへおすすめリップクリーム

こちらは、唇のひび割れや皮むけを治す第3類医薬品のリップクリーム「ユースキン メディリップ 」です。5種類もの有効成分が荒れた唇を治療し、その上4つの基剤成分が唇を保護するという、荒れを治療しつつも保湿まで叶う優れもの。スティックタイプではなく唇に優しく塗れるジャータイプとなっており、指に適量とって優しく馴染ませることによって唇をケアすることが可能です。クリームの色は黄色(ビタミンB2の色)ですが、唇に乗せると透明なので色がつく心配もありません。

唇に塗ってもベタベタ感がないものの、しっとりとした潤いを与えるリップクリーム。無香料なので、誰でも好き嫌いなく使いやすいところも嬉しいポイントです。さらにメントール無配合で唇に刺激もなく、優しいつけ心地であるところもメリットだと言えるでしょう。

【第3類医薬品】ユースキン メディリップ 8.5g
価格:752円

乾燥を防ぎたいあなたへおすすめリップクリーム

口コミ評価の良さ抜群の、高コスパアイテムと言えばこちら!ニベアの医薬部外品リップクリーム「ディープモイスチャーリップ オリーブ&レモン」です。こちらはスティックタイプのアイテムで、さっとひと塗りするだけでしっかりと潤う高保湿タイプ。「高保水持続ヴェール」によってうるおいが瞬時に広がり、体温でとろけて唇に密着し続けます。潤うのにテカテカとせず、軽いつけ心地ですので、男性の皆さんにもぴったりです。

香りはオリーブ&レモンの香りですが、甘ったるさはないため使いやすいリップクリーム。UVカット効果によって紫外線による唇の荒れも防ぐことができるため、オールシーズン使えるところも嬉しいポイントです。さらに何と言っても、魅力的なのが「コスパの良さ」!ドラッグストアでも手軽に手に入るので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

ニベア ディープモイスチャーリップ オリーブ&レモン
【価格】389円

効果を期待できるケア方法をご紹介

リップケアの基本は、「リップクリーム」によるもの。いつでもどこでも手軽にケアできるところが、リップクリームの最大のメリットだと言えるでしょう。しかし実は、リップクリームを使うこと以外にも唇をケアする方法があります。少し手間を掛けるだけで、リップクリームを塗った時以上の潤いを与えることができるのです。特に気合を入れたいデートの前日には、スペシャルなケアでキスOKの唇に仕上げませんか?

そこで次に、唇のスペシャルケアの方法を2つ厳選してご紹介します!リップクリームを使っても荒れが治らない方は、ぜひこれらのケアも試してみてください。

おすすめリップケア①スクラブ

一つ目は、「リップスクラブ」を使ったケア方法です。このリップスクラブとは、唇の古い角質を落とすことによってターンオーバー(皮膚の新陳代謝)を促すことができる唇専用のスクラブのこと。そもそも唇の皮膚は薄く非常にデリケートなため、古い角質が溜まってしまうとトラブルを引き起こしやすくなってしまいます。そのため、このリップスクラブを定期的に使ってあげることにより、トラブルのないぷるぷるの唇をキープすることが可能です。

「唇に潤いを与える」のではなく、「唇を本来の美しい状態に仕上げる」のがスクラブの役割。したがって、どんなに唇のケアをしても荒れが良くならない場合には、スクラブを使って古い角質を落としてあげると改善するかもしれません。スクラブの使い方は非常に簡単で、唇を少し水で湿らせてスクラブを優しくマッサージするように馴染ませ、ぬるま湯ですすぐだけ。あとはリップクリームなどでケアをすることにより、ぷるぷるの唇を手に入れることができます。

おすすめリップケア②はちみつパック

二つ目は、「はちみつパック」による唇のケア方法です!はちみつには美容に欠かせないビタミンB群が豊富に含まれているため、唇のケアにも最適。高保湿で乾燥から守るだけではなく、殺菌・消炎作用で荒れた唇を改善したり、古い角質を取り除いたりと、様々な効果を期待できるのです。ここで、そのはちみつパックの方法をご紹介します。

■はちみつパックに必要なもの

・はちみつ
・ラップ

■はちみつパックのやり方

1.唇にたっぷりとはちみつをのせる
2.唇にラップを被せて5〜10分放置する
3.ぬるま湯で綺麗に洗い流す

はちみつパックは、入浴中などの血行が良くなっている状態で行うと、肌に馴染みやすいためより効果を期待できます。さらに、はちみつパック後にはリップクリームなどを使って保湿ケアを行うことも忘れずに。はちみつパックはたったこれだけの手順でOKですので、ぜひこの機会に試してみてください!

ぷるぷるリップで好感度アップを狙おう

いかがでしたか?今回は、リップクリームの選び方からおすすめアイテム、さらに効果的なリップケアの方法まで一挙ご紹介しました。女性が「キスをしたい」と思うのは、ふっくらとしていてぷるぷるの、乾燥していない唇です。カサカサの荒れた唇では悪い印象を与える可能性大ですので、ぜひこの機会にリップケアを始めてみてください!ただし、リップケアを始めてすぐに効果が出るというわけではなく、日々の積み重ねが何よりも重要。そのため、毎日欠かさずにケアを行い、いつでもキスOKのぷるぷる唇をゲットしましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター