サムネイル

付き合わないけど、手放したくもない。欲張り男のためのキープテク

付き合う気はないけど、手放すのは惜しい。付き合う気はないけど、お気に入り。そんな女性をうまくキープしておくためのテクニックをご紹介しちゃいます♡付き合う気はないけど、でも自分の近くにおいておきたい。そんな微妙な気持ちってありますよね。そんなあなたの欲張りなワガママを叶えるテクニックとは…?♡

  • 更新日:

好きだけど愛してるとかじゃない、微妙な男心を満たしたいあなたへ

好きでいて欲しいけど、付き合ってって迫られるのはごめん。誰かにとられるのはイヤだけど、かといって束縛するつもりもない。好きは好きだけど、付き合いたいってことじゃない。そんな微妙な感情って、誰でも一度は感じたことがあるのでは?

ラクで自由でちょっとドキドキもできちゃうような、めんどくさいことは抜きのいいとこどりな関係を長くキープしたい♡そんな気持ちになる女性がいるのなら、今からお伝えするテクニックを試してみてください。駆け引きを楽しむくらいの余裕で、女性とのちょうどいい距離感をキープしちゃいましょ。

付き合わないけど傍にいて♡女性をうまくキープするためのテクニックとは

会うペースや連絡の頻度はバラバラにしておく

毎週〇曜日は会う、朝晩LINEをする、こういうふうに会うペースや連絡頻度が自然と習慣化してしまうと、まるで付き合っているみたいですよね。こうなると女性は、この関係は付き合っているのかハッキリしたい!そう思ってしまいます。

なので上手くキープ状態を長く続けたいのなら、会うペースや連絡頻度をバラバラにしておきましょう。休みだからって会うとは限らないし、仕事から帰ってきたからってLINEするとは限らない。でも休みの日にデートする日もあれば、ただいま~!ってLINEするときもある。これくらいの距離感を保っていると、友だち以上恋人未満という雰囲気をキープしやすいと思います。

毎日の細かい行動を知らせない

朝何時に起きて何時に出勤して、ランチは何時からで、帰宅時間はこれくらい、帰ったらご飯食べてから洗濯して…みたいな、1日の中の大体決まっている行動パターンを逐一報告して知られてしまうことは避けましょう。

これをやってしまうと、これだけあなたの生活を把握している私は本命候補だ、と女性に勘違いさせてしまうからです。それに、先程の連絡の頻度を習慣化することにも繋がります。今日はおやすみのLINEくれなかったね、なんて彼女でもないのに言われてしまうからです。

あなたがどんな生活をしているのかは、ぼんやりさせておくほうがいいです。知られすぎない=程よい関係を保てるということです。キープしておきたいなら、あなたのすべてを知られすぎないように、分からない部分を程々に残しておくくらいが丁度いいのです。

家族の話や悩み事などの深い話題は避けて、楽しい会話しかしない

女性は、自分自身をさらけ出せる話、秘密を打ち明けたり大切な相談ができる相手は親密な関係、そう思っている人が多いです。なので、あなたの家族の話や生い立ちの話、打ち明け話、深い相談事などはしないようにしておきましょう。あなたの素性を明かしすぎるのもダメ。先程の生活パターンを把握されないようにしておくことと同じです。そして女性が自分のそういった話題を振ってきても、さらっと流しておきましょう。

かといってあからさまに女性の話に興味がない!という態度をとると、それはそれで冷たい人だと思われて離れていかれるかもしれません。なので当たり障りない返事くらいはして、でも深くは追求しない、くらいの返答の仕方がいいと思います。

基本的には軽くて楽しい話題をメインに会話しておくといいと思います。そこまで深い話をする相手ではないけど、一緒に話していると楽しい。これくらいの雰囲気でいつも会話できていれば、今のままの関係をキープしていけると思いますよ。

好きとは言わない、でも俺のモノ扱いはする

「好きだよ」って言っちゃうと、女性はその関係に答えを求めたくなってしまうものです。なので決してキープするために軽い気持ちで好きって言わないでください。だけどキープしておきたいなら、恋愛感情があるような雰囲気は作っておかないといけませんよね。

そこで例えば、大勢でいるときには必ず横に座る。遠くにいたら呼び寄せて常に自分の横においておく。こういう態度は、付き合ってはいないけど俺のモノ的な扱いができます。また、好きって言わないけど、他の男性の話題が出たら軽く拗ねた態度を見せる、これもキープしておくのに効果的です。

でも最終段階の言葉、好きだとか、ましてや愛してるなんて、酔っていても決して言ってはいけないのです。ギリギリのところまで好意は見せるけど、最後の言葉は言わない、でもどう考えても好意はあるよね?というくらいの態度を取り続けておくと、キープしやすいです。

セックスはしないけど、軽いキスやボディタッチまではあり

キープしておきたいのなら、セックスは我慢しましょう。付き合う気がないのにセックスしていたら、セフレです。セフレにしたければ相手の女性にもちゃんと割り切ってセフレになるという心づもりが必要です。それで成立すればそれはそれでいいのですが、ここでいうキープは微妙な関係をキープしておくということです。

だったらセックスをしてしまうとまずいです。セックスしたけど女性にセフレになるつもりはないとなると、セックスしたってことは付き合うってことだよね?なんて言われたりします。それにセックスの回数を重ねるほどに女性は本気になる可能性もあります。そうなるとキープでとどめておくのは不可能です。

ですが指一本触れないでいたら、ただの友だちです。そこで、ハグしたり腰やおしりに手をまわしたり、ボディタッチくらいは楽しんでOK。おでこやほっぺへのフレンチ・キスくらいも冗談ぽくならいいと思います。だけどセックスまではしない、という微妙な加減がキープし続けるコツです。

朝までは一緒にいないけど、夜遅くまでは一緒に過ごす

キープ状態を長く続けていきたいのなら、ふたりで朝まで一緒にいてはいけません。女性は朝を一緒に迎えた相手のことを、特別な男性だと認識する人が多いです。それに朝まで一緒にいたら、我慢できなくって一線を越えちゃうでしょう。

なので、深夜まで一緒にいることはあるけど、決して朝までは一緒にいない、朝がくるまでには帰る、ということを徹底して下さい。のみにいってほろ酔いのイイ気分で夜遅くまでいちゃいちゃするところまではOkでも、朝まで一緒にいてはいけないのです。何度も一緒に朝を迎えるようなことをしていると、女性はそのうち、この関係って一体どういう関係なの?って迫りたくなっちゃうからです。

イベント当日は会わないけど、近い日にちでイベントデートはする

クリスマスやバレンタイン、お互いの誕生日などのイベントは、当日にふたりきりで過ごさないようにしましょう。イベント当日をふたりきりで過ごすというのは、かなり特別な存在、本命だと女性に思わせてしまうからです。

かといってイベントごとを完全にスルーすればただの友だちだと思われるので、イベント当日の近い日程でイベントを一緒に楽しんでください。イベントごとをふたりで過ごした、でも当日ではない、そこがキープするコツです。またプレゼントも決して指輪や高価な物は避けて、値段もアイテムも無難なものにしてください。

イベント当日は、仕事で遅くなることを理由にしたり、男友だちと過ごすということを理由にしておくといいです。もしかして本命がいて当日はその子と過ごしてるのかも、と思われると、私のことはただの遊びなのね!と思われて離れていかれちゃいます。なので程よくイベント当日に近い日にちゃんとデートをするというスタイルでいれば、微妙な状態をキープすることができると思います。

キープしてもいいけど、傷つけるのはダメ!

キープするということと、女性を騙して傷つけることはちがいます。付き合う気はないけどキープしておきたいということは、少なからず好意はあるということ。でもその微妙な気持ちをハッキリと女性に伝えるなんて野暮ですよね。

だから、騙すのではなく、好意はあるから雑には扱わないしある意味大切にはするけど、でもガッツリ本命じゃないから責任を負うような付き合い方はしない、というスタイルでいればいいのです。

女性もあなたのそんな気持ちをなんとなくわかっていながら、それを楽しめる関係性が理想です。複雑なところはぼんやりさせておいて、それでもいいなら一緒にいて♡という姿勢は、卑怯と言えばそうなのかもしれないけど、愛していると言ってその気にさせて騙して最終傷つけるよりは全然いいと思います。微妙な関係の中で最大限に大切にする気持ちを持って接していれば、女性もそのキープ状態を楽しんでいてくれると思いますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター