サムネイル

いつでも仲良しは難しいから…喧嘩した彼女とうまく仲直りするコツ

どんなに仲良しのカップルでも喧嘩しちゃうことってありますよね。でも仲直りがうまいカップルは、仲直りするのが早いし、喧嘩でお互いを理解し合って更に仲良くなることもあります。こういうカップルは、喧嘩になったときうまく仲直りするコツを知ってるんです。そのコツを皆さんにご紹介します!これを知っていれば仲直りがうまくなりますよ。

  • 更新日:

仲直りがうまいカップルは、喧嘩もふたりの絆に変える!

仲直りがうまいカップルは、喧嘩したときに、冷静にどうすればお互いを無駄に傷つけずに早く仲直りができるかを考えて喧嘩することができます。そういう喧嘩の仕方だと、結果的に喧嘩で更に絆が深まることもあるのです。

でも仲直りが下手なカップルは、とにかく感情的で、仲直りしたいのに余計に仲直りが遠ざかるような喧嘩をします。そして喧嘩が無駄に長引くし、不必要に傷つけあったりして、最悪仲直りはなんとかできてもふたりの溝を深めてしまうこともあるのです。そんなの本当は望んでないのに、喧嘩と仲直りが下手なせいでそうなってしまうんです。

そんなふうにならないために、うまく仲直りするコツをお伝えします。彼女と喧嘩するといつも激しくなっちゃってなかなか仲直りできない、最近喧嘩が多いような…、今後のために知っておきたい、そんなあなたは、是非こちらを参考に、仲直りのプロになってください♡

彼女と喧嘩になったとき、うまく仲直りするコツとは?

余計なことは言わない、自分の本当の気持ちだけを伝えること

例えば、デートの予定をドタキャンされたとします。「なんでいきなりドタキャンなんかするんだよ!どうしても断れない上司だか何だか知らないけど、そういう優柔不断なところは普段からどうかなって思ってたよ」こんなふうに言ったら、彼女は自分の性格を責められたと思って反撃したくなるでしょう。

でも「会いたかったから、ドタキャンされて寂しかった」と言えば、彼女も「そうだよね、ごめんね、私が悪いの、今度からはこういうことは絶対ないようにするから!埋め合わせに今度前行きたいって行ってたお店行こうよ!」となります。

ドタキャンされて腹が立ったのは、彼女に会いたかったからですよね。彼女に伝えるのはその気持ちだけでいいんです。余計なことを言って喧嘩をこじらせることはお互いに望んでないはず。だったら余計なことを付け加えないように。怒りの感情って、寂しい、悲しい、という気持ちの裏返しなことが多いので、そこを素直に伝えるほうが自分の気持ちがちゃんと伝わって、スッキリできるものですよ♡

自分の気持ちを的確に伝えて、相手の気持ちを的確に聞き取ること

喧嘩していて、こう言えば分かってくれるだろう、相手はたぶんこう思っているだろうな、と決めつけてしまうことはとても危険です。いくら長く一緒にいるふたりであっても、お互いの気持ち、特に喧嘩中の正確な気持ちは、ちゃんと的確に言わないと伝わらないし、逆に的確に言ってもらわないと理解できないものです。

だから、自分の気持ちは素直に正確に冷静にハッキリと伝えること。相手の気持ちは予想したり決めつけたりせずに、ちゃんと伝えてもらうことが大切です。そして分からない部分は質問して理解できるようにしましょう。

そうしなければ、誤解で喧嘩がこじれたり、お互いの気持ちが明確に分からないせいで投げやりになったり、感情的になったりするからです。でもそうして冷静に気持ちを正確に伝えあえば、案外すんなり仲直りの糸口が見つかったりするものですよ♡

相手を非難することにこだわらず、今自分ができることを考えること

相手のここが悪い、相手のこういう考え方がおかしい、そこを非難することに集中したり、非難して相手を言い負かすことが目的になってしまう喧嘩の仕方をする人がいます。これでは相手が無理矢理にでも折れない限り、仲直りはできません。ですがそんな強引な仲直りの仕方をしても、相手のに心は不満がたまっていく一方です。

喧嘩したときは、相手がどうだとかよりも、仲直りするためには今自分には何ができるのかを考えるほうがよっぽど大切です。冷静に気持ちを伝えること、相手の気持ちを聞くこと、頭を冷やす時間を持つこと、いろいろできることがあるのに、相手を責めたり相手の発言の上げ足を取ったりすることに頭と時間を使っていては、到底仲直りはできませんからね。

過去でも未来でもなく、今目の前にある問題にだけ向き合うこと

あの時もこうだった!また同じことをされた!と過去を持ち出したり、またこんなんじゃ将来が不安!この先もまた同じ喧嘩を繰り返すかもしれないしもう限界かも!とまだ起こってもいない未来のことを話しだしたり。これでは、喧嘩を悪化させたり、喧嘩の根本的な問題から脱線して無意味な喧嘩を引き起こすもとです。

喧嘩になったときは、過去でも未来でもなく、今目の前にある問題のみに焦点を当てるようにしましょう。そうすれば、合理的な喧嘩ができます。喧嘩の原因は些細なことなのに、わざわざ話を大きくしたら仲直りが遠のくだけですしね。

過去や未来の話を持ち出すのは、結構女性に多いと思います。もし彼女がそんな話をし出したら、あなたが会話を軌道修正して現在の問題のことだけを話し合えるようにしてみてください。


早く仲直りするポイントは「無駄なく」喧嘩すること

喧嘩の原因が、浮気だったり取り返しのつかない裏切りが原因だったらまた話は別ですが、そうでなければ大抵はお互いを好きな気持ちを忘れずに、喧嘩の原因だけをシンプルに素直に話し合えば、仲直りは簡単だったりします。でもどうしても、意地を張ったりプライドが邪魔をして余計な喧嘩をしてしまうことがあると思います。自己主張が強いタイプだったり、感情的な性格だと、それも仲直りしにくい原因になります。

でも喧嘩をするのは相手がどうでもいい相手じゃないから。好きだから自分を分かってほしい、相手を分かりたい、その気持ちから喧嘩をするわけですよね。喧嘩をしてからじゃそんな話も冷静にできないかもしれないので、普段から、もし喧嘩をしてもそこをお互い忘れないようにしようね、と話しておくといいと思います。喧嘩はしないにこしたことはないですが、してしまったら、できるだけシンプルな喧嘩をして、素直な気持ちで早く仲良りできるふたりでいたいですね♡

内容について報告する