サムネイル

好きな人をデートに誘いたい!付き合う前デートで失敗しない方法

好きな人との付き合う前のデートは、いわば面接のようなもの。女性からすると、あなたがどんな男性なのか、気が合うかなどを見極めるための時間です。だからこそ完璧なデートにしたいですよね!そこで今回は、好きな人との付き合う前のデートで失敗しない方法をご紹介します♡こちらを参考にすれば、恋の面接、合格することまちがいなし♡

  • 更新日:

付き合う前のデートは超重要♡失敗は許されません!

好きな人とデートがしたい!そしてうまくアピールして付き合いたい!それならまずはデートの誘いにOKをもらわなければいけません。そしていざデートをするとなれば、好きな人はあなたのことをこれから深く知っていこうとしている段階なので、あなたの発言や行動が常に注目されています。となれば、絶対に失敗は許されないのです。

ここで「なんかちがう」と思われたらその恋は終わったも同然。好きな人は、まだあなたのことをガッツリ好きという状態ではないので、小さな失敗であってもすぐに「この人とはないわ…」って思われちゃいますから。じゃあ好きな人との付き合う前のデートでは、どんなことに気をつければいいのか、どうすれば失敗せずに成功させることができるのか、知りたいですよね。そんな悩める男性のために、今回は極意をお教えします。これを読んで、好きな人との付き合う前のデートに備えてくださいね♡

好きな人と付き合う前のデート♡失敗しない方法とは?

まずは誘い方が大切、重すぎないテンションで誘って

好きな人を付き合う前にデートに誘うとき、誘い方がまずとても大切です。でも、緊張しますよね。果たしてデートしてくれるんだろうかと。それで思わず真顔で誘ってしまったら、そんな重い感じならちょっと期待に応えられないかも…と思われて断られるかもしれません。

まだ好きな人はあなたに気持ちがない状態なので、あえて軽い感じで誘ったほうが、気軽にOKできます。好きな人を目の前にすると、自分良く見せたいという思いが働きますが、これが緊張のもと。なので逆にどう思われてもいいという気持ちで誘うほうがうまくいくと思います。好きな人を誘うんだけど、ここは友だちを誘うようなテンションを意識して、気軽に誘ってくださいね。そうすれば好きな人も、深く考えずに誘いに乗ってくれると思います。

デートプランも大切、張り切り過ぎずなプランで

好きな人との付き合う前のデートでは、どんなデートプランをたてるかも重要です。あらかじめデートプランをたててから誘うなら、気軽に行きたいと思わせられるようなデートプランを立ててください。とりあえずデートの約束を取り付けてからあとでデートプランを考える場合でも、張り切り過ぎたプランは避けてくださいね。

完璧にロマンチックなデートにしたいという思いが強くて、夜景を見に行くとか、高級レストランで食事とか、そういったプランはまだ好きな人からすると敷居が高く感じて行くことに気が引けてしまいます。朝から夜まで丸一日ガッツリなデートもNG。初めてのデートなのに、会話が盛り上がるかどうかもまだ分からない相手と長時間のデートはキツイと思ってしまいます。

映画を見て、そのあとちょっとこじゃれたダイニングバーのような気軽に入れるお店で食事、くらいがベストだと思います。なんだったら食事だけでもいいんです。まだ付き合う前でしかも初めてのデートなら、予定を詰め込みまくられると、しんどいと思われてしまいますからね。一緒にご飯食べて会話を楽しめればいいというくらいのプランでいきましょう。

当日、遅刻は厳禁!余裕を持った行動を

デート当日、当たり前ですが待ち合わせに遅刻して好きな人を待たせるなんてことは、絶対にないようにしましょう。余裕を持って行動しておかないと、髭剃るの忘れたとか、家に財布を忘れたとか、ミスをしがちです。ギリギリ行動はやめて、待ち合わせ時間の5分~10分前にはついておくくらいの余裕を持っておいてください。

少々待たされたくらいのことは平気な女性もいますが、時間にルーズな人を特に嫌う女性や、待たされることが許せないという時間に厳しい女性も結構います。好きな人がそういうタイプだったら、待ち合わせに遅刻するなんて最悪のミスです。だから待ち合わせに遅れるというのは絶対ないようにしておきましょう。余裕をもって行動していれば、デートに行く前の服装や髪形などにもしっかり気を配って、完璧な状態でデートできますしね♡

デート中は、笑顔を忘れずに♡

緊張してつい真顔になってしまっていたら、怖い、暗い、何考えてるか分からない、というイメージを与えてしまうかもしれません。だから笑顔はとても大切。常にニコニコしていれば、それだけで好印象です♡

笑顔が多い人は、一緒にいると楽しい、和む、癒される、元気になれる、というイメージがあるので、また会いたいなって思わせられる効果もありますよ。それにいつも笑顔だと、精神的に余裕のある穏やかで大人な男性、という印象も与えられます。付き合う前の初めてのふたりきりのデートでのあなたが与えた印象は、好きな人に強く残るので、是非笑顔を絶やさないように意識してくださいね。

食事は、好きな人の好みを事前にリサーチしておいて

食事の好みだけはかなり個人差のあることなので、これは事前に好きな人の好みをリサーチしておくことをオススメします。デートすることが決定したら、何食べたい?と聞いてみてください。女性は初めてデートする相手には、ハッキリと好みを伝えずに「なんでもいいよ~」っていうかもしれません。男性からするとその返事が1番困りますよね。

だったら、これだけは食べられないというNGな食べ物だけは聞いておきましょう。それさえ避ければ大丈夫。そしてスペイン料理、タイ料理、みたいなはずれたら食べられるものがあまりないという状況になってしまわないような、当たり障りない、大体誰でも食べられる食事があるような無難なレストランなどを選べばまちがいないと思いますよ。

言葉遣いとマナーには細心の注意を

言葉遣いやマナーがちゃんとできていないと、どれだけそれ以外が完璧でも、お付き合いする男性として即論外の対象になってしまいます。普段から気を付けておかないと、デートのときだけちゃんとしようと思ってもつい普段のクセが出てしまうところなので、自信がない方は普段から意識して、デートのときに恥ずかしい思いをしないようにしておきましょう。

特に女性が見ているのは、食事に行ったときの店員さんへの対応の仕方や、食事の食べ方です。お箸の使い方などは結構きっちり見ていて、できていないと不快に感じる女性も多いです。また食べるときにくちゃくちゃと音をたてて食べるとか、こういうのはもう女性の気分を害してしまいます。大人の男性ならちゃんとできて当たり前だと思われているポイントなので、気をつけてくださいね。

帰りはサクッと切り上げて、余韻を残して♡

好きな人とのデートは、楽しくってついもっと一緒にいたいと思ってしまいますが、付き合う前の最初のデートは、晩御飯を食べ終わったら1軒目でサクッと切り上げて、帰るようにするといいです。一緒にいるときはすごく笑顔で楽しそうにしていたあなたが、帰るときは割と早い時間帯にアッサリ帰っちゃった!となれば、好きな人にあなたの余韻を残して帰ることができるからです。

長々と遅くまで付き合わせたら、帰り道にはもうあなたのことはおなかいっぱい状態になってると思いますが、アッサリ帰っちゃえば、好きな人は帰り道にあなたのことを考えると思います。なので一軒目の食事のみで帰っておきましょう。

帰ったら必ずLINEを忘れずに♡

デートしたらしっぱなしというよりは、帰ってからちゃんとLINEで「今日は楽しかったよ、ありがとう!また遊んでね!」と、デートのお礼を伝えましょう。これがあるのとないのでは、好きな人があなたに持つ印象がかなり違ってきます。そして家の前まで送っていない場合は、ちゃんと家についたかを確認する気遣いのLINEを忘れずに。

ただし、帰宅してからのLINEで、長々とデートの感想を送ったり、すぐにまた次のデートの約束をしようと予定を聞いたりするのはやめておきましょうね。一方的に押しが強すぎなイメージを持たれたら引かれちゃうので、LINEもあくまでアッサリとした内容にとどめておきましょう。

付き合う前のデートが成功すれば、好きな人との距離がグッと縮まる♡

付き合う前のデートで、好きな人があなたに良い印象を持ったら、グッとふたりの距離は縮まると思います。だからとても重要な付き合う前の初デート。その後のふたりの関係の行方は、このデートが握っているのです。こちらの記事を参考に、最後まで失敗のないようにデートを成功させて、好きな人と付き合うための新しい次のステップを踏み出せるよう、応援していますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター