サムネイル

目指せ恋愛成就♡付き合う前のLINEの頻度と内容の正解とは

恋愛成就を目指している男性の中には、お相手とのLINEの頻度やその内容について悩んでしまうという人も少なくないでしょう。どのようなLINEを遅ればいいのか悩んでいる方は必見です。付き合う前のLINEの頻度や内容の正解についてこの記事で紹介します。是非女性とのやり取りに活かして、恋愛成就を目指してください。

  • 更新日:

どんなLINEを送っていいのか悩む

好きな人はできたけれども、どういうことを話したらいいのか見当がつかない。何から話したらいいだろうか。LINEは交換できたとしても、その後からどうしたらいいのか考え込んでしまうという人も少なくないでしょう。

また、LINEを交換しても話の内容に迷ってしまうのは、相手に嫌われるかもしれないという不安やしつこい男だと思われるかなと考え込んでしまうからだと言われています。女性は男性からのLINEが来ると嬉しいもの。でも、もちろん内容にもよります。是非以下の記事からどんなLINEを送るのが良いのか確認してみてください。

付き合う前のLINE、これはナシです。

自分のリアルタイム実況LINEはナシ

よく女性は何も用事がなくとも友達や、彼氏に連絡したりすることがあります。なんとなく、話したくなったというパターンが多く、男性からしたらどうでもいいことも女性にとってはどうでも良くないことだったりします。

今日のご飯や、何時に起きた、仕事は何時に終わるのか、そんな細かいことも実は女性は気にしています。男性からしたら億劫なやりとりかもしれませんが、女性は気になってしまうこと。好きな人の情報なら何でもほしいと思っている女性が多いので、休み時間ならまめに連絡してほしいとも思っています。

しかし、自分からLINEを送るときにはそうしたどうでもいいことを報告したがる女性が多い一方で、実は男性からこうした内容のLINEが送られてくると、引いてしまうという女性も少なくありません。

質問攻めは控えめに

気軽に送りたい、女性はいつもこんな他愛もない話を送ってきていたから…と、今日のご飯は何だったかということなどを女性に送ってしまうと、引かれてしまいます。男性が女性にLINEを送るときには、あくまでも、なにか用事があるときに連絡したほうが女性も結果嫌な気持ちがせず、返しやすいです。

毎日のLINEは疲れちゃうかも

毎日LINEをしてほしいというのはもちろん女性の気持ち。でもそれは親しくなって、付き合ってから、という人も少なくありません。付き合う前なら、LINEは程々にしましょう。LINEで話すよりも、直接あって話をするほうが付き合う前は特に大切です。

しつこいLINEもNG

付き合う前にしつこくLINEをしてしまうと女性に嫌われやすくなります。マメに連絡する人が好き、と言っていても、それはあくまでも、自分の呼びかけに対してマメに連絡してくれる人ということなのです。

例えば今日はどうだった?何食べたの?など、どうでもいいことを毎日聞かれたら他になにか話すことはないの?と思ってしまうことも。しつこくなんでもLINEしたりせず、今日はおつかれさまー。この間、美味しい居酒屋見つけたから一緒に行こうよ。など、軽い誘いなどのほうが女性も答えやすいのです。

これが正解!付き合う前のLINEのYES or NO

適切なのは一週間に2,3回

それも毎日誘っていたら、軽くて、チャラい男だと勘違いされることもあります。誘いたい、一緒にいたいという気持ちはぐっと抑えて、多くて週に2,3回ほどの連絡にしましょう。それも毎回誘うのではなく、他愛もない話をするようにしましょう。

趣味の話や、ペットの話など、お互いが好きなものについて話をすると盛り上がりやすくなるので、是非、楽しい話をしましょう。仕事終わりなら、家に帰ってからはどうしてるの?など、軽い質問から入るのが一番話しやすくて良いでしょう。

正解LINE!他愛もない話をする

趣味の話や、休みの日はどんなことをして過ごしているのか、など、他愛もない話をするとよいでしょう。相手も嫌な気持ちがしていなければ、素直に答えてくれます。そこで、どうしてそんなことを聞くの?と言われたり、いや、別に大したこと、してないよ。という返事が返ってきたら気をつけましょう。

しつこさや、早く話を終わらせたいという時に女性はこうした回答をすることが多いのです。そこまで話に興味がないという返事です。女性との会話で大切なのは聞くに徹するということです。

また、男性は自分語りをしたがる傾向にあるので、まずは、自分の話よりも女性の話を聞くようにしましょう。仮に、そっけない返事をされたとしても、相手が回答しやすいような質問に変えてみると答えてくれることもあります。

束縛系の質問は嫌がられる

例えば、今日、どこにいたのか、何していたのかという質問は女性からすると束縛を感じます。それも毎日そうしたLINEがくると怖くなったり、嫌気が差して連絡しなくなります。

あくまでも、相手の行動を把握するような質問はせずに、その女性自身を知るための質問を投げかけたりすると良いでしょう。どこにいたの?という質問ではなく、どこに行くのが好きなの?という質問にすると、女性も答えやすくなります。

女性からのLINEには聞く姿勢を持つこと

会話はキャッチボールです。相手の話を聞かずに、一方的に話をしようとすると会話が進みません。相手の思いを受け取るためにはまずは、自分が聞く姿勢を取る必要があります。

特に女性は自分の話を聞いてほしいという人が多く、愚痴や悩みを聞いてもらって、安心したいという気持ちがある人が多いです。包容力を感じると、とても安心して、もっと話したいと思うようになり、女性から連絡してくるようになります。

付き合う前に上手なLINEのやり取りで恋愛成就

付き合う前のやり取りで大切なことはあまりしつこく話しかけず、相手の話を聞くということ、そして、受け止めるということです。女性は安心して、信頼できるようになると、自分から男性に連絡してくるようにもなります。まずはお互いの信頼関係を深めるところからチャレンジしてみてください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター