サムネイル

あなたはどう?ネガティブに考えちゃうこじらせ男子の特徴と治し方

いつもネガティブに物事を考えてしまう。こういう事に対して悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?そこで今回は、ネガティブ男子の特徴と直し方の両方を合わせてご紹介していきたいと思います。ネガティブだからダメ、ポジティブだから良いとは一概には言えませんが、自身にとって心地良いと思えるように改善してみてはいかがでしょうか?

  • 更新日:

俺ってネガティブ?

ふだんから、自分はマイナス思考だなあと思ったりする人って、いますよね。友達からは、「もっと楽に物事をとらえたらいいのに」なんて言われてしまう事もあると思います。そこで今回は、ネガティブ男性の特徴と、なおし方をご紹介していきますので、ぜひ、チェックしてみて、治せるように考え方を変えていくように心がけてみてくださいね。

ネガティブ男子の特徴&治し方

ネガティブ男子の特徴①マイナス思考

ネガティブと言えば、マイナス思考ですよね。例えば日頃から、どうせと言う言葉を頻繁に使っていたり、〇〇なんかと、自分を卑下する言葉を使いがちになるのは、マイナス思考な男性によく見られる口癖です。自分を卑下すると、何をする時も意欲が出せませんし、最初から諦めているような印象を受けてしまうのです。

また、他の人が「そんな事ない」と言っても、意見を聞き入れようとしない癖もよくあります。こうなってしまっては、聞いている方もだんだんとしんどくなってきますよね。いつも自分を卑下してる上に、人の言う事を聞かない。ネガティブな思考をずっと聞いていると、その考え方がうつってくる気がするので一緒に居たくありません。逆に、ポジティブな人の側にいると、自然に考え方がポジティブになっていくので、ポジティブな人と一緒に居たりすのも有効な手です。

ネガティブ男子の特徴②悩みを抱え込みすぎる

ネガティブな男子は、胸の中に悩みを抱えすぎる特徴もあります。そんな事で悩んでいるのかと思うような些細な事柄をずっと悩んでいたり、いくつもの悩みを同時に抱え込んでいるので、いつでも思考がマイナスになりがちになってしまいます。悩みを抱え込みすぎると、他の事に気が回らず、集中も出来ません。なので、何かをやり遂げるような事も難しいです。

悩みを抱え込みすぎる男性は、あえて開きなおってみたり、身体を動かしてみる事を心がけると良いです。特にスポーツなどは真剣になったりする事で、自然と悩みを忘れられます。また汗をかく事で、思考がスッキリとするのでおススメです。スポーツが無理でも、朝の天気の良い日に散歩に行くだけでも効果があるので、ぜひ試してみてください。

ネガティブ男子の特徴③打たれ弱い

ネガティブ思考の人は、良く言えば、心が繊細なのです。なので、人の言葉に過剰に反応してしまいやすいです。
例えば、相手はほんの冗談で言った事なのに、それを真に受けてしまって激しく落ち込んでしまうのもネガティブ男子の特徴です。普通なら、ある程度の冗談や軽口などは人はスルー出来ます。「また言ってるよこの人」や「聞こえない聞こえない」とほっておく事が出来ます。

けれどそれを全て本気で受け取ってしまって、不の思考の連鎖に入ってしまうのです。そんな時は、あえて開き直ってみるのはいかがでしょうか?もし、軽口を言われてしまっても、「それがどうした」とありのままの自分を受け入れてみるのです。そんな所も含めての自分だと思う事で、ネガティブな思考から少しでも開放される事が出来るのです。

ネガティブ男子の特徴④コンプレックス感がある

ネガティブ男子は、自分に対してのコンプレックスがありがちです。顔であったり、スタイルであったり、内面的な事であったりと、自分に対して自信がありません。なので卑下しがちなのです。人は多少でもコンプレックスを持っているもので、あなただけではないという事です。ただそれを人の前では出さないだけです。

人は自分に自信がない所があれば、それを補える長所を見つけようとしたり、また伸ばそうとしたりします。そんな風に、誰しもがコンプレックスと日々戦っているのです。コンプレックスがないと言う人は、まずいません。スタイルも顔もよくて、なにひとつ不自由がないような人も、実は人見知りで、もっと人と上手く付き合いたいと思っていたりする事もよくある事です。

なので、コンプレックスは上手に付き合っていくか、克服すると言う工夫をする事を心がける事で、ずいぶんと楽になると思いますので、考え方を変えてみてはいかがでしょうか♡

自分の好きな自分になろう!

いかがだったでしょうか?今回は、ネガティブ思考の男性の特徴となおし方を紹介していきました。ネガティブ思考を理解する事で、克服する方法も分かったと思います。なかなかすぐに考え方を変える事は難しいです。しかし、意識をするだけで、全然違ってくる事は間違いないです。

意識を向ける事で、自然に、「そういえば、最近悩んでないかも」と流れが変わってくる瞬間があると思いますので、ぜひ参考にしてみて、出来る事から少しずつ変えてみてはいかがでしょうか?

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター