サムネイル

彼女の作り方がわからない社会人男性へ!彼女ができない理由とは?

彼女ができない!作り方がわからない!しばらく恋愛から遠ざかると、そんなふうに思っちゃいせんか?でもこの世に彼氏がいない女性はたくさんいます。だから彼女ができないはずはない!彼女を作るには、まずなんで彼女ができないのか、その理由を知ることが大切です。それがわかればどうすれば彼女ができるのか、方法も見えてくるはずですよ♡

  • 更新日:

彼女の作り方を考える前に、なぜ彼女ができないのかを考える

彼女ができない、どうやったらできるのか、それを考える前にまず、なぜ自分は彼女ができないのか、そこを考える必要があります。彼女ができない原因が分かれば、そこからおのずと彼女を作る方法が見えてくるはず。まずは今彼女ができない状態の自分自身と向き合って、彼女ができない理由を探ってみましょう。

そこで今から、社会人男性にありがちな、彼女ができない理由をいくつかご紹介します。自分がどれに当てはまるか考えながら読んでみてくださいね。思い当たる理由が見つかれば、そこを改善することできっと彼女ができる自分に変われるはずです!

社会人男性が彼女を作れない理由とは

出会い自体がない

厳密には、出会いを作っていない、ということです。社会人になると、仕事が忙しくなり会社と家を往復する日々。休みの日は疲れて寝ている。そんな生活をしている社会人男性も少なくありません。職場でいい出会いがあればいいですが、そうでなければその生活ではそもそも出会い自体がないですよね。

それで彼女ができない、出会いがない、と言っている男性がいますが、当たり前!待っているだけでは出会えません。自分から出会いを求めて行動することが大切。合コンや街コン、相席居酒屋やマッチングアプリ、ナンパや友人の紹介など、自分から出会いを求めて女性と会う機会を作りに行くことで、出会い自体は増えます。出会い自体が少ないと感じたあなたは、まず出会い自体を増やすところから始めてみてくださいね。

出会いがないと悩んでいるなら、恋活イベントに参加するのもあり!まずはコスパ最高の恋活イベントで効率よく出会いをゲットしよう!
⬇︎

理想が高い

女性に幻想を抱いていませんか?社会人になり大人になった男性なら、女性への幻想は捨ててそろそろ現実に目を向けてみてください。彼女はこうであってほしい、彼女にはこんなことをしてほしい、これはしないでほしい、そんな理想の女性の条件をたくさん並べても、それらをすべて兼ね備えた女性はきっと存在しません。いても一握り。

じゃあ自分はその理想の女性に見合った男なのか?今度は自分自身と向き合ってみてください。完璧な人間なんてどこにもいないし、完璧じゃない欠点を受け入れられるくらいの愛情がなければ、恋愛できないでしょう。女性への理想が高いという自覚がある男性は、いったん理想から離れて現実の女性と向き合ってみてください。理想通りではなくても、自分に合う素敵な女性はたくさんいると思いますよ。

外見に気を使っていない

人は見た目じゃない、中身が大切、というのはそうなんですが、まず出会った第一印象はやっぱり外見が大きく影響します。第一印象でつまづくと、その先の関係に進むのは難しいところがあるので、ある程度外見に気をつけることも大切なんです。社会人の男性なら、身だしなみとして普段から意識しておかなければいけない部分です。

とはいっても、ずば抜けてオシャレさんになる必要もないし、顔がイケメンじゃないとダメということではありません。じゃあ外見のどこに気を使えばいいのかというと、清潔感です。毎日お風呂に入っていれば大丈夫かというとそういうことではなく、髪をきちんと整える、肌のお手入れをする(乳液で保湿するだけでも〇)、髭をちゃんと整える、口臭ケア、汚れたり毛玉ができていない綺麗な洋服を着ること、綺麗な靴を履いていること、こういったことを気を付けるだけで清潔感溢れる爽やかな外見になります。顔やファッションに自信がない男性でも、これならできますよね!

自信を失っている

彼女ができない、こんな自分はモテないダメ男、どうせもう自分には彼女なんてできないんだ…なんて自信を失ってはいませんか?もしくは、自分のコンプレックスを改善する努力もせずに、自分なんて…と卑屈になってませんか?社会人男性なら、仕事がうまくいっていないときに自信をなくしちゃう男性もいるでしょう。でも自信のない男性に女性は寄ってきませんよ。

自分に自信がないと、女性に対して正々堂々と向き合っていけません。どこかで引け目を感じていると、女性に対して十分なアプローチもできません。自分に自信がない男性は、まず女性云々ではなく、自分に自信を持てる男にならなければいけません。自信は努力から生まれます。自分が努力したぶんだけ自信が持てて、自信が持てれば女性にも堂々とアプローチができるようになるでしょう。女性は自信のある男性に弱いんですよ♡

会話が下手

彼女ができないのは、会話が下手なせいかもしれません。あなたは女性と話すとき、女性がまだ話しているのに、語尾にかぶせて話し始めていませんか?女性が話すことにいちいち意見してあげく説教臭くなっていませんか?もしくは、話すのが苦手だからと、女性が話していることをただうんうんと聞いているだけじゃないですか?

これらはすべてNG。せっかく出会いがあっても、会話がイケてないのなら彼女はできないでしょう。女性に気持ちよく会話させてあげるためには、女性の話をちゃんと最後まで聞いてあげること、相槌だけでなく共感を示す言葉を言うこと、これがとても大切です。そしてあなたが話すときは、過去の栄光や自慢話、人の悪口、仕事の愚痴などは絶対ダメ。明るくてライトな話題を心がけて。会話が上手い男性は、彼女ができないという事態に陥りにくいと思います。それに社会人男性なら、会話上手になれたら職場の人間関係や仕事にもプラスになると思いますよ。

理由がわかったら改善するのみ!

ここまで挙げたものは、全て「あるある」な理由ばかり。モテなくて今この記事を読んでくださっているあなたにも、最低1つは当てはまる項目があったのではないでしょうか?
じゃあ、ここからどうするのか。それはもちろん改善するのみ!モテる・モテないは自分の努力で変えられることです。今モテてなくて悩んでいるなら、すぐに改善することで来週には彼女ができているかもしれません。それを「俺は顔が悪いから」「コミュ障だから」と僻んでいても未来は何も変わらないのです。顔や体格など、ないものを数えても仕方ありません。努力次第で手に入れられるものを確実にゲットしていきましょう!

ここからは、彼女を作るためのポイントを具体的な方法とともにご紹介します。

彼女の作り方①清潔感を出す

女性がチェックする第一項目は、外見。おしゃれとか個性的とかではなく「清潔感があるか」がチェックを突破するためのカギとなります。清潔感があるとは実際に清潔かどうかではありません。
例えば、毎回洗濯をしているヨレヨレのシャツ。確かに清潔だけど、周りから見たらどうでしょうか?毛玉がついていたり、首元がよれていたり、ちょっとシミが付いているものは清潔には見えません。つまり、このヨレヨレのシャツは清潔だけど、清潔感はない。このように、清潔感を考えるときは、周囲から見て「清潔に見える」ことがポイントです。

髪はフケのない短髪に

毎日シャンプーしてもフケは出ます。その理由は、頭皮の乾燥やシャンプーが自分に合っていないなど様々です。私も昔フケに悩んでいました。私はシャンプーの種類を敏感肌用のものに変えたら治りました。お医者さんにかかるのもひとつの手です。
また、ロングヘアも素敵ですが、一般的には短髪の方が清潔感があるように見えます。月1回ほど散髪に行ってボサボサヘアにならないように気を付けましょう。

顔はニキビや髭はNG

ジョリジョリと伸びた髭、ボツボツとできたニキビは不潔な印象につながります。またカミソリ負けの傷跡もあまり好印象ではありません。ケガに気を付けつつ髭は毎日剃るか、脱毛で清潔感を保ちましょう。
ニキビは医者にかかるのが早いですよ!自分でできることとしては、保湿や生活習慣の見直しが挙げられます。
見落としがちですが眉毛も印象を大きく左右するパーツです。眉の間の毛を剃る、眉毛の周りの産毛を剃るだけでも顔の雰囲気は全然変わってきます。

洋服はサイズが合う無難なデザインでOK

モテない男性にありがちなのが、学生時代から着古してるような子供っぽいデザインの服や、ヨレヨレの服です。服は無地、そして白・黒・紺・ベージュなどベーシックなカラーで大丈夫です。そして、大切なのがサイズ!「ぴったりのサイズがほしいのですが」と店員さんにお任せするのがおすすめです。また、女性は靴もしっかりチェックしています。靴は、パンツの色か、その他着ている服と同じ色で選ぶとスタイルが良く見えますよ♡カジュアルな服ならスニーカー、きれいめな服ならオックスフォードスニーカーが合います。

汚く見える行動や見た目はやめる

爪を噛む、髪をグシャグシャする、身体を掻く、鼻をほじるなど何気ない癖にも不潔感が漂ってしまうこともしまうこと。また、体臭や口臭にも気を付けましょう。薬局に行けば男性用の臭い対策の商品はたくさんあります。自分が気にならなくても、なんだか周囲に距離をとられていたらそれは自分が臭うのかもしれません。耳の後ろや爪の間、脇は垢が溜まりやすく、念入りに洗わないと臭いもキツくなります。爪は定期的に切り、他の部分は毎日丁寧に洗っておきましょう!

彼女の作り方②自分に自信をもつ

誰かに好かれる自分になるためには、まず自分が自分のことを好きでいる必要があります。そのために、自信は必要不可欠なのです。自信がない人は、人と会話するときにどうしてもナヨナヨ、ボソボソしてしまいます。これでは好印象は得られません。モテなんて夢のまた夢です。この態度は人と対面したとき「自信のない自分を見られるのが恥ずかしい」という思いからきているものだと思います。なので、自信をつける以外にナヨナヨを改善する方法はありません。ここからは自信をもつための方法をステップごとにご紹介します。

STEP1.自分のコンプレックスを把握する

自分に自信がないのは、それだけコンプレックスが強いということ。まずは自分のコンプレックスは何か把握しましょう。例えば、体型やコミュニケーション能力、ファッションセンスなど人によってさまざまです。

STEP2.コンプレックスを改善するために行動する

把握できたら、次は改善に向けて動いてみましょう。ひとりで改善するのは大変です。例えば体型を変えるならトレーナー付きのジムに行って、協力してくれる人を見つけるのもアリです。ファッションならwearなどのアプリで着こなしを勉強したり、一度プロのコーディネーターさんと一緒に買い物に行ったりするのも良いでしょう。マネキンのコーディネートを全身買うのもいいですね。

何もしないよりはした方が絶対いいです。良さそうと思ったことは積極的にトライしてみて!コンプレックス改善は彼女を作るためではなく、その後の自分の人生にもきっといい影響を与えてくれるものです。ちょっと大変だけど、自分への投資だと思ってコストをかけて取り組んでみましょう!

STEP3.改善の前後を比べて変わったことを確認する

STEP2を終えたら、改善前の自分と改善のためにやったこと、その結果を書き出してみましょう。大きな改善にならなくても、ひとつひとつの行動からは必ず得るものがあったはずです。大成功!とまでは行かなくても小さな前進があなたの自信を大きくしてくれるはず。やることは地味ですがあきらめず続けてみてくださいね♡

彼女の作り方③出会いを増やす

モテない人は人との出会いに乏しい人が多いです。友達も少ない、職場の女性も少ないとなると今ある人脈からは彼女は作れません。いろんな人と出会って、彼女になりそうな候補を何人か探し出すことが必要です。

とりあえず男友達を増やす

いきなり女性の知り合いを増やすなんてハードルが高すぎる!という人なら、とりあえず男友達を増やしていきましょう。男友達から女性を紹介してもらえたり、一緒に出会いの場に行けたり、好きな人ができたら相談に乗ったり協力してもらえたりといいことづくめです。男友達は自分の味方です。彼女を作るために参加したサークルやイベントで、ついでに男性にも声をかけて友達を作っていきましょう!

社会人サークルやジムなどに参加する

気軽に参加できてあまり出会いにフォーカスしていないサークルやジムは初心者さんにおすすめの出会いスポット。あまりしつこく声をかけると退会させられたりします。あくまで出会いはおまけ要素なので、サークルやジムもしっかり楽しみましょう。

マッチングアプリを利用する

インドア派の人ならマッチングアプリが気楽ではないでしょうか?昔とちがって最近は健全な出会いアプリもあります。うまく活用できればいい出会いツールになること間違いなしです!

花火大会やプールなど、多くの人と出会えるイベントに参加する

出会いの母数を増やすには多くの人が参加するイベントに行くのもいい手段です。近くにいる人と少しでも会話できたらコミュニケーションの練習にもなります。ナンパなどはしなくていいのでおしゃべりをしてみよう!くらいの気持ちで参加すると意外と仲良くなれたりするものですよ!

彼女の作り方④コミュニケーションをうまく取る

モテない人は、無言タイムが延々続くタイプの人と、自分の話を延々続けるタイプの2種類の人がいるように感じます。話さないと!会話を続けないと!という意識が先行するあまりとにかく会話が続けば良いとすぐに話題を変えたり、自分にできる話を延々話し続けたりしてしまうのです。それでは女性があなたとの会話を楽しいと思うことはありません。会話は深まるごとに楽しさが増すものです。続けるではなく深めるを意識して話してみましょう。

とにかく共感する

上司が厳しくて、と話されたら「うわ~大変」「ツラいよね」と話の裏にある感情に相槌をうつ感じで共感の言葉を返します。これだけで会話は続いていきますよ!共感されると相手もこの話に興味があるんだ、わかってくれていると思って相手から勝手に話を深めていってくれるのです。とにかく共感しとけば大丈夫ですよ♡

相手の話から気になることを掘り下げる

「昨日残業して今日めっちゃ身体重い」
と言われたら何と返しますか?共感の返事にするなら「大変だったね」「ご苦労さまだったね」なども良いですね。でも、ここなら「何かあったの?」「何時まで残業したの?」など深めることもできます。10分会話してずっと共感されていると女性も気味悪く感じます。共感されてばっかりだと嘘くさいし、モテようとしてるんだなってバレバレでちょっと嫌になっちゃいます。
合間合間に気になることを掘り下げる質問があると会話にも変化があって話している方も楽しいです。できたらでいいので、「掘り下げる」を意識して会話してみてくださいね♡

返事に困ったらオウム返し

会話に慣れていないと返事に困る場面って多々あると思います。そんなときはオウム返しで乗り切りましょう!
例えばさっきの「昨日残業して今日めっちゃ身体重い」だったら「昨日残業したんだ」と返すだけで「そうなの~!こんなことがあってさ…」と話は進んでいきます。会話はテンポも大切です。返事に困って沈黙するぐらいならパッと簡単に返しちゃっても大丈夫ですよ♡

自分の話は聞かれたらする

女性は自分がいっぱいしゃべれると「よく話せた」「この人とは仲良くなれそう」など良い印象に残りやすいもの。なので、基本的には女性に話してもらって自分は聞き役ぐらいがベストです。
自分の話する場合には絶対に!!自慢話や過去の悪い奴だった自慢はやめてくださいね。すごくダサいので。見栄を張らず等身大の自分を知ってもらう気持ちで話しましょう。

理由がわかったら、そこを克服する努力を

自分の彼女ができない理由、見つかりましたか?これだ…と思ったら、さっそくそこを改善する努力をしましょう。考え方や行動を変える努力をすると、グンとイイ男になると思います。そうすれば女性と出会ったとき、自信を持って口説くことができると思います。あなたが変われば、そんなあなたに魅力を感じて女性から寄ってくることもあるかも。彼女ができないと嘆くだけでなく、理由を見つけてそこを治す努力をすることできっと彼女ができる自分になれると思います。あなたに素敵な彼女ができますように♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター