サムネイル

愛の力で乗り越えろ!年の差カップルが長続きするためのコツ

年の差カップルの難しさといえば、やはりジェネレーションギャップでしょうか。年下の女性、または年上の女性を好きになったというときには何らかの壁がでてくるもの。年の差カップルが長続きするためには、やっぱりお互いの配慮は不可欠。今回は、そんなジェネレーションギャップを乗り越えるためのコツをいくつかご紹介します。

  • 更新日:

年の差カップルは壁がある?

年の差カップルには大きな壁があるといわれています。いわゆるジェネレーションギャップというものです。どうしても相手のことを尊重することができずに衝突してしまうということが多いようです。そうした年の差カップルに向けて大切な長続きの方法をお伝えします。

年の差カップルが長続きする方法①お互いを尊重する

年の差カップルが長続きする方法1つ目はお互いのことを尊重するということです。年の差があるとどうしてもお互いのことを尊重するということができなくなるということがあります。これはジェネレーションギャップともいえるでしょう。自分の世代では常識だったことも、他の世代からすれば常識ではないということもあるのです。

そうしたお互いの世代間のギャップを認め合うということがなければ、長続きはしません。お互いの時代背景を理解するということは相互理解に非常に重要なことです。お互いの言い分を理解する、価値観の違いを認め合うということがなければ長続きすることはありません。

まずは、相手をしる、認めるというところから全ては始まります。相手のことを尊重しながら年の差カップルの楽しみを共有しましょう。違いを楽しめるようになれば長続きするでしょう。

年の差カップルが長続きする方法②たくさん話す

たくさんコミュニケーションをとるということはとても大事です。というのも、年の差があると、どうしてもものの考え方や好みがお互い異なりがちです。ジェネレーションギャップがあるからこそ、話して理解しあう姿勢が不可欠。

年が離れていると、好きな芸能人や流行などが異なり、話題に困ることも少なくありません。それでも一旦話してみましょう。「そのアーティスト知らない」「その漫画なに?」など相手が知らなくても良いのです。自分の好きなものを相手と共有できるチャンスと思って、積極的に話しましょう!

そして、年の差カップルで大切なのは相手に気をつかわないということです。敬意を持ちつつも、フランクに。なんでも話し、共通するところ、違うところを見つけましょう。遠慮してガマンばかりしていると、相手を逆に傷つけてしまうということにもなりかねません。

年の差カップルが長続きする方法③共通点を見出す

共通点を見出すということはとても大事です。お互いに共通の話題を見つけるということは年の差カップルでは非常に大切なことです。年齢に差があると、相手との共通点を見出すということが難しく、相手の興味関心のあることがわからないということもあります。

相手の趣味や自分の趣味で共通することは無いか確認してみましょう。まずは、相手の興味や関心のあることについて自分自身も興味関心を持つということが大切なのです。

年の差カップルが長続きする方法④相手に無理に合わせない

相手と違うことがあっても無理に合わせないということが大切です。これは相手を尊重するということにも繋がりますが、相手との違いを認めるということはとても重要です。

年の差があると相手との違いにやきもきしてしまうということや、相手の違いを受け入れられないということもあるでしょう。しかし、そこで衝突してしまうようでは、お互いに長続きしません。

相手に合わせようとするのではなく、対話を大切にするということが大切です。対話は愛がないとできません。相手の思いを受け止めながら、自分のこともきちんと話すということが大切なのです。

年の差カップルは「愛」のちからで長続き!

年の差カップルは壁が大きく、なかなか長続きしない傾向にあります。年上の相手に任せきりになってしまったり、頼り過ぎになってしまうことで、どうしても前に進まないということも時にはあります。まずは相手に任せきりにしないということが大切です。

そして、対話が大切です。愛がなければ相手のことを受け入れるということはできません。違いに注目するのではなく、共通点を見出すことで先に進むことができるという場合もあります。

愛の力はとても大きいです。愛を育むということは容易なことではありませんが、まずは、相手との距離を縮めるということが大切です。相手との関係性を大切にしながら、愛の力で年の差を乗り越えてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター